VG
KTR-LG

KTR-LG 税込販売価格¥108,000-
KTR-LGE 税込販売価格¥129,600-

この商品の在庫を確認する

小振りなサイズとは思えないふくよかなサウンドを実現。

世界的有名メーカー数社のOEM生産を手掛け、箱モノの製作において世界的に評価の高い寺田楽器により生み出される国産《Made in Japan》アコースティック・シリーズ。

KTR-LGは、54年のヴィンテージ実機を細部にわたり検証、正確に採寸したものをベースにアレンジ。Late50's~Early60sのLG-2特有の存在感は残しつつ、徹底的に"プレイするため"のギターとして製作。

通常のLGモデルはスモールボディにオール単板仕様ですが、ミッドレンジがきつく音像が若干ぼけた感じになりがち。そこで、KTR-LGはサイド板はあえて"合板"にする事で、より締まったバランスの良いサウンドに。

ネックには30年以上エアドライされた極上のマホガニー材を使用し、腕に技をもった職人が1本1本ハンドシェイピングで仕上げる事で"太いと思わせない"手に馴染むグリップ感を実現。

  • 30年以上保管されていた極上のマホガニーネックは、ヌケが良くバランスの取れたトーンを実現。ネックは楽器自体のトーンに与える影響が大きく、このような熟成材を使用する事でクラスオーバーな楽器が完成します。

  • トップ材はヴィンテージ同様約3.2mm。特にサイド材は狙ったトーンを出すべく、あえて“合板”を採用。サイド材をタイトに仕上げることでトップ&バック板が振動を増し、より締まったバランスの良いトーンを実現。

  • トップ面裏、ブリッジの裏側に位置するブリッジプレートはヴィンテージ同様にメイプルの単板。当時の実機の検証の結果、通常使用しているものの約半分の幅に。通常の製作ではローズウッドを使用する事もありますが、ここもヴィンテージのLG-2を踏襲し、メイプル材特有の軽い立ち上がりを獲得。

  • ピックアップには乾電池やリチウム電池を一切使用しないバッテリー・フリー・システムを採用したMi-Si Acoustic Trioを搭載。付属する専用の充電用アダプターで60秒チャー ジすることで約16時間の演奏が可能です。

Specification

Neck : South American Mahogany (30 years air drying)
Fret Board : Rosewood, 19F
Fret Board Width : 43mm / 57mm
Body Top : Solid Sitka Spruce
Body Back : Solid African Mahogany
Body Side : African Mahogany
Bracing : Foward Shifted Scalloped X
Scale : 625mm
Nut : Bone
Saddle : Bone
Bridge : Rosewood (Rectangular Bridge Style)
Pickup : Mi-Si Acoustic Trio (KTR-LGE)
Finish : Lacquer
Case : Semi Hard Case

Color Variation (KTR-LG)

  • Vintage Sunburst (VS)
  • Cherry Sunburst (CS)
  • Honey Tea Burst (HTB)
  • Black (BLK)

Color Variation (KTR-LGE)

  • Vintage Sunburst (VS)
  • Cherry Sunburst (CS)
  • Black (BLK)