Crews Maniac Sound
KTR JB-01 ASH

税込販売価格¥149,040-

この商品の在庫を確認する

So Cool!! アッシュボディによるパンチのあるサウンド、ネックバインディングとブロックポジションが魅力。

国産《Made in Japan》に拘り、今まで多くの方に称賛をいただいたKTR(Key to the Rock)の各モデルのノウハウを余すことなく注ぎ込み、より多くの方に手に入れていただくことのできるモデルとして登場したKTRパフォーマンスシリーズ。

KTR JB-01は、70年代JBを基にしたアッシュボディにバイディングとブロックポジションを採用したネックが特徴的な'70sスタイルJBモデル。

アッシュボディの鳴りがもたらすワイドレンジでパンチ力のあるサウンドが特徴。リアピックアップの位置は'70sスタイルを踏襲、若干ブリッジ寄りにマウントし、よりトレブリーなキャラクターに。もちろん高域ばかりに耳につくサウンドではなく、しっかりと締まりのある骨太なボトムサウンドを実現。オーディエンスの視線を一気に集中させるド派手なスラップが引き立つ、昨今のミュージックシーンでもよく聞かれる明瞭で芯のあるサウンドを目指しました。

クリアで立ち上がりの早いサウンドのメイプル指板と、豊かなミッドレンジで色気あるサウンドを持つローズ指板の2モデルをラインナップ。

  • 厳選されたフルサイズのアッシュボディ。エルボー/バックコンターからも伺える美しいラインは見栄えだけでなく高いフィット感を実現。塗装は極薄の“Cloudy Lacquer Finish”で落ち着いた印象と抜群の鳴りを体感いただけます。

  • 厳選されたハードメイプル・ネックに、指板はメイプルとローズウッドの2種類をラインナップ。時間と手間をかけて仕上げられたネックシェイプとF社に比べややフラットな指板Rはスッと手に馴染みストレスを感じさせない弦高と弾き心地をもたらします。

  • ベース本体が持つサウンドを最大限尊重したマイクとしての役割を果たしながらもホットな出力でレンジ感をプラスしたCrews製ピックアップは本機専用の特別オーダー品。Crewsベースの名機“JB-Modern”に搭載されているPUに通ずる骨太なJBサウンドは様々なシーンでその存在感を発揮します。リアピックアップの位置はもちろん70年代JBを踏襲。

  • ネック調整の際、ボディからネックを外して行うのは非常にリスキーで時間が掛かりますが、このモデルではネックエンド部から調整可能。急なネックの動きに対しても、レンチ1本でスピーディに対応できる、現場至上主義のCrewsならではの配慮です。

Specification

Neck : Hard Maple
Fingerboard : Hard Maple or Rosewood 210R
Body : Ash
Pickups : Crews KTR 5D JB Vintage α
Nut : Non Remove Fat, Non Bleached Bone Nut
Scale : 864mm, 20F
Machine Head : Gotoh GB-29
Bridge : Shinetsu Spiral Bridge
Controls : 2 Volume, 1 Tone
Finish : Cloudy Lacquer Finish
Case : Crews Gig Case

Color Variation (JB-01 ASH/M)

  • Natural (NAT)
  • White Blond (WBD)
  • 3 Tone Sunburst (3TS)
  • Aged Cherry Burst (ACB)

Color Variation (JB-01 ASH/R)

  • 3 Tone Sunburst (3TS)
  • White Blond (WBD)
  • Candy Apple Red (CAR)
  • Dark Lake Placid Blue (DLPB)