VG
KTR-ES STD

税込販売価格¥131,657-

この商品の在庫を確認する

より明るく抜け良いアコースティック感を求めたセミアコモデル。

楽器作りのマイスター「Crews 吉岡」氏が持つノウハウと、世界的有名メーカー数社のOEM生産を手掛け、箱モノの製作において世界的に評価の高い寺田楽器により生み出される国産《Made in Japan》セミアコースティック・シリーズ。

KTR-ES STDは、ローズ指板にドットポジションという335モデルをイメージしたセミアコの王道中の王道と言える1本。

トラディショナルなセミアコモデルのトーンを基本にしながらも、より明るくヌケの良いセミアコトーンを狙って、ボディにはスプルース/メイプル/スプルースと3層から成るセンターブロック構造を採用。

ネックには30年以上エアドライされた極上のマホガニー材を使用し、腕に技をもった職人が1本1本ハンドシェイピングで仕上げる事で“太いと思わせない”手に馴染むグリップ感を実現しています。

  • 塗装の魔術師と名高い職人による美しくバランスの取れたカラーリング。サンバースト系のクオリティは折り紙付きですが、配合が難しいカラーの1つであるチェリーも必見。その他のカラバリも豊富。

  • 30年以上保管されていた極上のマホガニーネックは、ヌケが良くバランスの取れたトーンを実現。ネックは楽器自体のトーンに与える影響が大きく、このような熟成材を使用する事でクラスオーバーな楽器が完成します。

  • 試作を重ねて完成した、程よい出力とヌケを持ったKTRオリジナルPUを搭載。セミアコらしいエアー感に併せて低域の締まり、高域のバイト感はロックな一面も垣間見えるトーン。また、限定ラインナップのK&T PU搭載モデルは、さらのワンランク上のトーンを実現。

  • セミアコモデルの特徴のひとつであり、セミアコ特有の豊かなサウンドに欠かすことのできない"Fホール"のエッジ部分も職人の手により丁寧に仕上げられています。この辺りの細やかな配慮にも"Made in Japan"を感じることができ、高い所有感をもたらします。

Specification

Neck : South American Mahogany (30 years air drying)
Fingerboard : Rosewood 305-400R (tapered)
Body Top : 5ply Maple
Body Back : 5ply Maple
Body Side : 5ply Maple
Body Shape : 16.2inch Double Cutaway
Body Depth : 44mm
Center Block : Spruce / Maple / Spruce
Pickups : KTR Original
Scale : 625mm, 22F
Machine Head : Gotoh SD90-SL/N or GG
Bridge : Gotoh GE104B/N or GG
Tailpiece : Gotoh GE101Z/N or GG
Controls : 2 Volume, 2 Tone, 3 pos Switch
Case : Gig Case

Color Variation

  • Cherry (CH)
  • Vintage Sunburst (VS)
  • Ice Tea Burst (ITB)
  • Blond (BLD)
  • Pelham Blue (PB)