TOP > アクセサリ > ヘッドホン|イヤホン|耳栓 > GRACE design m900

【ケーブルバンドル・キャンペーン!〜6/30】スタジオ・リファレンスのためのモニターコントローラー、DAC / ヘッドホンアンプ。GRACE design
m900

  • 新品
  • 送料無料
  • キャンペーン

ブランド : GRACE design

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格110,000円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

キャンペーン

■GRACE design m900 ケーブル バンドル・キャンペーン!
期間中に GRACE design m900 をお買い上げいただくと、もれなくモニタースピーカーへの接続用のアナログケーブル「Umbrella Company 900 QUATTRO RCA-XLR(M) 3mケーブル x 2本」を無償提供するバンドル・キャンペーンを実施!

900 QUATTRO ケーブルは、0.08mm線径の高品位OFCを30本束ねた導体構造を採用し、均質な周波数バランスと高い分解能を持ち、またしなやかな取り回しが行えるため、MDR-CD900STをはじめとするヘッドホン用のリケーブルとしても最適なケーブルです。m900のRCAライン出力から、XLRバランス入力端子が装備されたモニタースピーカーに接続してお使いください。

自宅スタジオやモバイルレコーディングなど、シンプルなシステムでの高品質なモニターコントローラーとして、ぜひこのバンドル品をお買い求めいただき、ご活用ください!

【キャンペーン期間】
2024年6月30日(日)まで


トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2024年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

スタジオ・リファレンスのためのモニターコントローラー、DAC / ヘッドホンアンプ。

GRACE design m900は、デスクトップ・オーディオの再生環境を新しいレベルに導く、モニターコントローラー、DAC / ヘッドホンアンプです。プロスタジオ環境におけるリファレンス・モニタリング、ラップトップ編集やオーディオ・ミキシング、または純粋な音楽リスニングのために、GRACE designならではの業務レベルの品質と信頼性を、人間工学に基づいた頑強で美しいポータブル・デザインに収めました。

32bit/384kHzPCM、11.2MHz(256x)DSD対応のアシンクロナス対応USB DACに加え、S/PDIF、Toslinkのデジタル入力を拡張。2モードUSB電源、クロスフィード、4タイプDACフィルター、プロの道具として役立つ様々なモニタリング・モード、0オーム出力インピーダンスのヘッドホン出力、スピーカーのボリューム・コントローラとしても使用できるライン出力など、完璧なファンクションを装備。USB DAC/ヘッドホンアンプにおいて、常にその設計を磨きあげてきた長年の研究の成果の全てが、このコンパクトなm900に集約されています。

スタジオでも、自宅のデスクトップでも、もちろんモバイル環境においても、m900は「そこにある音楽のすべて」を再生できるよう設計されています。

■ハイエンドAKM 4490 DACチップ搭載。原音忠実再生の究極を追求。
m900には最新のAKM 4490 DACチップを採用。32ビット処理機能を備え、最大384kHzのPCM、または11.2MHz(256x)DSDをフルサポート。デジタル入力はUSB、S/PDIF、Toslinkの合計3系統入力に拡張されています。また、4タイプのDACフィルターを選択可能です。USBインターフェイスは「アシンクロナス(非同期)モード」で動作し、m900をクロックマスターに、極低ジッターの再生環境を実現しています。

「音楽に存在している〈芸術的な美しさ〉を、揺るぎない〈忠実性〉を持って伝えること」をコンセプトに、本物の価値があるオーディオ・グレードだけを20年以上にわたり追求し続けてきたGRACE design社。繊細な表現。静寂な部分までを含めた、「1:1の伝送」への飽くなき探究心は、m900の設計の至る所で発見することができます。

聴きなれたトラックを聴いてみれば、必ずそこに新しいディテイルを発見できるはずです。レコーディング時のモニタリングやミックス、マスタリングなどのオーディオ制作では、その精度を高めるだけでなく、作業をより迅速かつ簡単にしてくれるはずです。

■2タイプのパワーモードと拡張された入出力構成。
出力は2系統のヘッドホン出力に加え、RCAライン出力を装備。m900をスピーカーのボリューム・コントローラ(プリアンプ)として使用することができます。

ヘッドホンモニタリングはもちろん、パワードモニタースピーカーの高品位ボリュームコントローラとして利用する事で、デスクトップのモニタリング環境の中心的存在となります。

また、インテリジェントな電源設計を持つm900は、2タイプのパワーモードで動作させることが可能です。ローパワーモード(LOW)は、USBバスパワーとデータ伝送を1本のUSBケーブル共有するスタンダードな接続方式です。ハイパワーモードでは付属の2A USB DC電源を2番目のUSBコネクタに接続することで、パワーラインとデータ伝送のラインをセパレートし、さらに高品位なモニタリング・パフォーマンスが達成されます。

■現代最高峰のオーディオデザイナー "マイケル・グレース"氏によるパーフェクトな設計。
GRACE designが一貫して採用する「カレントフィードバック回路(電流帰還回路)」のアンプデザインと、「0オーム出力」のヘッドホン・アウトプットが織りなす「新境地のサウンド」は、トランスペアレントで音場感に優れ、完璧な輪郭を持つローエンド再生能力を引き出しました。定評のあるグレースデザインのサウンドは、また大きく進化したといえます。

さらに最新バージョンの「クロスフィード回路」は、セットアップメニューからオン/オフが可能。実際のアコースティック環境でのスピーカー再生をシミュレートし、聴き疲れのしない、よりリラックスしたヘッドホン・リスニングを実現しています。

現代のプロフェッショナル・オーディオを代表する回路設計デザイナーであるマイケル・グレース氏を筆頭に、優れたエンジニアリング・チームを形成するGRACE designにしか成し得ない「パーフェクト設計」が最大の魅力です。

■プロフェッショナル・モニタリングのための「モニタリング・モード」
v2.4ファームウエア(ファームウェア・アップデートはユーザーが簡単に実行できます)から、プロの道具としての価値を高めた「モニタリング・モード」が追加されています。「モノラル」や「左chー右ch」、「右ch(または左)chのみを両chへ」、「左右chのスワップ」、「左または右chのみ」など、ミキシングやマスタリングの検聴作業にに役に立つ様々なモニタリング・オプションを選択いただけます。

■CONTROL
・ヘッドホン出力(×2)
パラレルのヘッドホン出力です。ハイクオリティな TRS ジャックが採用されています。右側のヘッドホン・ ジャックにプラグをジャックインした場合には、ライン出力がミュートされます。

・7セグメントLED
レベル設定値を 0-99 の数字でディスプレイします。また m900 のセットアップメニュー(ボリュームコ ントローラーを⻑押し)でも各種設定に利用されます。0.5dB 単位での表示となっており、0.5 単位の設定時には数字の右側に点が付きます。例えば「65.」と表示される場合は、ボリューム設定値は「65.5dB」 を表しています。

・ロータリー・エンコーダー
RCA アンバランスのステレオ・ライン出力です。本体のボリューム・コントロールから出力レベルを調整 できます。パワーアンプやアクティブ・スピーカーなどを接続し、m900 をボリューム・コントローラー (プリアンプ)として使用できます。

2 つあるヘッドホン端子の、右側の端子にヘッドホンがジャックインされると、このライン出力は自動で ミュートされます(左側のヘッドホン端子ではミュートされません)。

・ラインアウト
RCA アンバランスのステレオ・ライン出力です。本体のボリューム・コントロールから出力レベルを調整できます。パワーアンプやアクティブ・スピーカーなどを接続し、m900 をボリューム・コントローラー(プリアンプ)として使用できます。

・S/PDIF インプット
24bit/192kHz までの PCM デジタルオーディオ信号を受けられる S/PDIF デジタル入力です。自動でディ エンファシス処理することができます。m900 のセットアップ・メニューの「Input Select」から入力を USB、S/PDIF、Toslink の中からセレクトすることができます。

・TOSLINK オプティカル・インプット
24bit/96kHz までの PCM デジタルオーディオ信号を受けられる オプティカル・デジタル(TOSLINK)入力です。自動でディエンファシス処理することができます。m900 のセットアップ・メニューの「Input Select」から入力を USB、 S/PDIF、Toslink の中からセレクトすることができます。

・USB コネクター#2(ハイパワー・インプット)
こちらの USB コネクターは m900 をハイパワーモードで利用する際に使用します。この USB コネクターは DC パワーだけを伝送する設計となっており、USB データは伝送しません。付属のローノイズ仕様の 2AUSB パワーサプライからの電源を、付属の USB ケーブルで接続してください。この USB 入力に電源を入力すると m900 は自動的にハイパワー・モードで起動し、起動時に LED ディスプレイに”HP”の文字が表示されます。

・USB コネクター#1(データ/シグナル/バスパワー入力)
ビットパーフェクト再生を可能にするアシンクロナス(非同期)USB2 インターフェースです。44.1kHz〜384kHz までの PCM 信号、64x(2.8MHz) 〜 256(11.2MHz)までの DSD 信号に対応します。MAC OSではドライバーレスのオペレーションが、Windows OS では USB クラス 2 での再生時には専用ドライバ ーをインストールしたオペレーションが可能です。

また、USB コネクター#2 に DC 電源が接続されてない場合には、m900 は自動的に「ローパワー・モー ド」、すなわち USB バスパーワーで起動しています。

スペック

■Power Consumption
Max, High Power mode:8.0W
Max, Low Power mode:2.5W

■Dimensions and Weight
W101mm x D133mm x H4.6mm
1,130g (shipping weight)