TOP > アンプ|アンプシミュレーター|真空管 > ベースアンプ|アンプシミュレーター > ベースアンプ(ヘッド) > Darkglass Electronics Exponent 500

Darkglass Suite(専用アプリ) 内で様々なペダルをヴァーチャルで組み合わせてペダルボードを組み込むような感覚でプリセットをプログラムする新コンセプトのマルチエフェクト・アンプ。Darkglass Electronics
Exponent 500

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Darkglass Electronics

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格130,900円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2022年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

Darkglassでは以前からクリーン・アンプの開発を強く望んでいました。アンプ自体にエフェクトの要素を付加しないアンプは、シンプルで直感的、そして私たち1人1人がプロジェクトやスキルに合わせて使いやすく洗練したプレイを披露できるようにするための、既成概念にとらわれないデバイスです。

Exponent 500は、Darkglass Suiteとのコンビネーションで一度接続すればマルチエフェクトになり、ベーシストが必要とするすべてのコンポーネントを備えた、完全にプログラム、プリセット可能なシグナルチェーンを備えた新しいコンセプトのアンプです。

■特徴
・アンプ本体にはアナログの歪みセクションを搭載しておらず、Darkglass Suite 内で様々なペダルをヴァーチャルで組み合わせてペダルボードを組み込むような感覚でプリセットをプログラムする新コンセプトのマルチエフェクト・アンプ。
・5プリセットをプログラム可能で、瞬時にセッティングを変更可能。
・abcde 5 つのクイック・ポットに対してシグナルチェーン上のエフェクトからコントロールを自由にアサイン可能。
・チューナー機能搭載。
・iOS または Android 版の Darkglass Suite と Bluetooth接続し、プリセットのセッティングの変更やオーディオの再生が可能。
・MIDIを受信し外部からのコントロールが可能。

■フロントパネル
・Input
標準的な1/4″ モノラルケーブルで楽器を接続します。

・Quick-Pots
フロントパネルには、a、b、c、d、eの5つのクイックポットがあります。

デフォルトでは、これらのポットはAmp EQの4つの周波数バンドとプリセット固有のコントロールにアサインされています。

Darkglass Suiteでは、シグナル・チェーン内にあるエフェクトから5つのコントロールを選択して、各クイック・ポットに自由にバインド(割り当て)することが可能です。

・Master
アンプ全体のボリュームをコントロールします。

・Preset
プリセットボタンを押すと、プリセット1〜5とバイパスが切り替わります。選択中のプリセットは、プリセットナンバーの横にあるLEDが点灯して表示されます。e500がバイパスされると、すべてのプリセットLEDが薄暗い白色で表示されます。

また、プリセットボタンを長押しすることでBluetoothペアリングを開始します。ペアリング動作がアクティブな間は、すべてのプリセットLEDが白色に点滅します。

・MUTE
アンプの出力のミュート ON/OFFを切り替えます。e500がミュートされると、すべてのプリセットLEDが薄赤色に点灯します。

■バックパネル
・Speaker Output
スピーカーキャビネットを接続するスピコンと1/4”フォンプラグに対応したコンボジャックです。
アンプとキャビネットの接続に使用するコネクタです。こちらのスピコンコンボジャックには、スピコンまたは1/4″フォンのスピーカーケーブルどちらも使用できます。ミニマムロード・インピーダンスは4Ωです。 また、Exponent 500はキャビネットを接続しなくても動作させることが可能です。

・Effects send
プリアンプ部分を通った信号を出力し、アウトボードのプロセッサーや外部パワーアンプなどに接続が可能です。

・Effects return
パワーアンプ直前のインプットです。ここに入力された信号はプリアンプ部分を通らずパワーアンプに直接送られます。

・Headphone Output
こちらの1/4″ ステレオヘッドホンアウトは、インピーダンス16〜600Ωのヘッドホンに対応しています。ヘッドホンを接続し、マスターボリュームで出力レベルをコントロールします。出力インピーダンスは<1Ω、最大出力レベルは13.3dBu(3.6Vrms)です。

・XLR direct output
マスターボリュームの影響を受けないダイレクトアウトです。クリッピング前の最大出力レベルは2.2dBu(1Vrms)です。

・Ground Lift
XLR DIアウトのグラウンドをリフトするスイッチです。DIアウトからの信号にグラウンドノイズが発生した際に使用してください。

・MIDI In
標準的なDINコネクターです。7ピンのMIDIコネクターはDarkglass MIDIフットスイッチでのみ使用し、他のMIDI機器には5ピンコネクターを使用します。

・USB
USB-Cポートは、Exponent 500のUSBオーディオインターフェース機能を開放し、Darkglass Suiteによるソフトウェアアップデートを可能にします。また、USB MIDI In/Outにも対応しています。

・AC SOCKET
電源コードを接続するコネクターです。

■Darkglass Suite
Exponent 500には、汎用性の高い5つのファクトリープリセットがプリロードされています。e500とDarkglass Suiteの併用は必須ではありませんが、お勧めします。

Darkglass Suiteは、各プリセットで実行されているシグナル・チェーンを操作・変更するためのインターフェースを提供することにより、Exponent 500の潜在能力を完全に最大限に引き出します。

iOS または Android 版の Darkglass Suite を使用して、プリセットの作成、編集、共有を行います。Darkglass Suite のバージョンが 4.3.0 以降であることをご確認ください。



スペック

■Dimensions: 21 x 17.5 x 6 cm (8.3”x 6.9”x 2.4”)
■Weight: 1.65 kg (3.64 lbs)
■Fully digital audio processing
■Can be operated without a cabinet
■500 watt amplification, voltage selector for 100-120 /200-240 VAC, 50-60 Hz
■¼”instrument input
■Input impedance: 1MΩ
■Maximum input level at minimum gain before clipping: 19.5 dBu (7.3 Vrms)
■Input gain potentiometer
■40 dB of gain
■Six digitally read potentiometers
■Five Quick-Pots and the master volume
■USB-C
■MIDI in/out
■Audio interface
■4 input channels and 4 output channels
■48 kHz or 44.1 kHz sample rate
■Bluetooth (BLE and A2DP)
■MIDI input
■7-pin DIN connector only with Darkglass MIDI footswitch
■5-pin DIN connector with other MIDI equipment
■Effects loop
■Maximum send level before clipping: 12.8 dBu(3.4 Vrms)
■Maximum return level before clipping: 12.8 dBu(3.4 Vrms)
■Headphone output
■Maximum output level before clipping: 13.3 dBu(3.6 Vrms)
■Output impedance: <1Ω
■Speaker output
■speakON / ¼”combo jack
■Minimum load impedance: 4Ω
■XLR direct out, unaffected by master volume
■Maximum output level before clipping: 2.2 dBu(1 Vrms)
■Chromatic tuner, notes between A0 and A#5
■Fan cooling, 1600 to 3800 RPM


<WARNING>
アンプを分解しないでください。

高湿な場所や液体の近くでは絶対に使用しないでください。

Exponent 500が発生させる音圧は、場合によっては聴覚に深刻なダメージを与える可能性があります。設定を含め適切な聴覚保護を行ってください。

Exponent 500は、500W以上の出力が可能です。この出力を許容できるスピーカーキャビネットをご使用ください。

通気孔を塞がないでください。ファンや通気孔は、アンプの冷却システムの一部 です。通風孔を塞ぐと、パワーアンプがオーバーヒートしてダメージを受ける可能性があります。

楽器用のシールドケーブルをスピーカーケーブルの代わりに使用しないでください。楽器用のシールドケーブルは、アンプからスピーカーに送られるような大電流の信号を供給できるようには設計されていません。