TOP > エフェクター > スイッチャー|ラインセレクター > Morningstar Engineering ML10X

コンパクトな筐体に既存の境界線を打ち破るほどのパワフルな機能を備えたループスイッチャー。Morningstar Engineering
ML10X

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Morningstar Engineering

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格75,350円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2024年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

ループの自在なルーティング変更に対応!革新的なMIDI専用ループスイッチャー。

ML10Xはコンパクトな筐体に既存の境界線を打ち破るほどのパワフルな機能を備えたループスイッチャー。

ステレオで5ループ、モノラルならTRSで分割して最大で10ループを個別にコントロール。更に革新的な”リオーダー機能”により、ループの自在なルーティングが可能です。各ループの順番の入れ替え、直列、並列、マージを自由に設定し、全てをプリセットに保存してMIDIで快適にリコールできます。プリセット切替時に残響音を残すスピルオーバーにも対応します。

全てのミュージシャンやクリエイターが求める、究極のユーティリティツール。モノラル、ステレオ、ペダルボード、ラックを含むあらゆるセットアップで、従来は不可能だった新たなサウンドの可能性を提供します。

■究極のエフェクトルーティング
エフェクトの順番はサウンドに大きな影響を与えます。例えばブースターと歪み系の組み合わせでは、ブースターが前段だとゲインアップ、後段だとボリュームブーストとして機能します。しかしペダルボード上で一度セッティングし、その場で瞬間的にエフェクトの順番を変えることは現実的では有りませんでした。

ML10Xは最大10ループを全て個別に制御でき、内部で自由なルーティングが可能です。A→B→Cというエフェクトの順番を、例えばC→B→Aというルーティングへ一瞬で変更することが出来ます。既に慣れ親しんだお気に入りのエフェクトが、ルーティングを変えるだけで新たなサウンド・パレットとなります。ルーティング設定は4バンク x 128プリセットで保存、快適にMIDIでリコールできます。

スタンダードなパッチケーブルで接続すれば5つのモノラルループに。TRSステレオ接続時は各ループのジャックがスプリットされTipとRingを個別に扱うことができ、最大で10ループまで制御可能です。

■直感的なコントロール性
ML10Xのユーザーインターフェースは直感的に操作できるようデザインされています。

本体のLCDディスプレイは現在のバンク、有効なプリセットネームやナンバーなど、重要な情報をクリアに表示します。本体のみでプリセット設定やループのリオーダーも行えます。

■快適なWebエディター
専用設計のWebエディターを使えば、ML10Xの全ての設定を素早く、快適に行なえます。ドラッグアンドドロップで選択し、必要なループだけをシンプルに、好きな順番に並べることが出来ます。

また各ループは個別に名前をつけることができます。もうループに何を繋いでいるか覚えておく必要はありません。

ML10Xは包括的かつスタンダードなMIDI仕様のため、PC/CCメッセージを送信できる全てのMIDIデバイスとの組み合わせに対応します。そしてMorningstar製MIDIコントローラーを持っている場合は、MIDIメッセージを送信する必要もありません!ML10X専用のメッセージタイプを使って、選択したループのオンオフ、プリセットのスクロールや呼び出しなどをこれ以上無くシンプルに操作できます。

■Simple/Advancedプリセット
ML10Xのプリセットには2つのモードがあります。

・Simpleモード
直列のループ配置を行えるシンプルなモードです。ループをシグナルチェーン内にドラッグアンドドロップし、好きな順番に並べ替えるだけで設定が完了します。

・Advancedモード
直列、並列、スプリット/マージといった、より複雑で入り組んだルーティングを作り込めます。シグナルが相互に影響しない並列のルーティングを織り交ぜることで、貴方の想像力の限りサウンドの可能性が広がっていきます。

■スピルオーバー/高音質設計
プリセット変更やループのバイパス時に、ディレイやリバーブの残響を自然にフェードアウトさせるスピルオーバー機能を使用可能。各ループ、プリセットごとに個別にオン・オフできます。

また各ループは100%アナログで処理。またInput / Output / Send / Returnには音質変化が極力抑えつつ最大限の解像度を得られる、高品質なバッファを搭載しています。

※ML10Xは全ての入力と出力は常にバッファを通過する仕様です。内部で並列やスプリット/マージといったルーティングを達成させるため、このバッファをオフにすることは出来ません。ハイインピーダンスのファズなどを接続したい場合は、専用の改造ケーブルをご案内いたしますのでお問い合わせください。

■CONTROL
・LCDディスプレイ
現在のバンク、プリセット、有効なループなどが表示されます。

・物理ボタン
ML10X本体でのプリセット設定や操作に使用します。

・IN
オーディオチェーンを最初に入力するTRS IN。

・OUT
オーディオチェーンの出口となるTRS OUT。

・SEND A - E
オーディオ信号はSENDから出力されます。SENDからエフェクトペダルの入力へ接続してください。TRSで接続した場合は内部でTip とRingに分けて扱えます。

・RETURN A - E
ループしたオーディオ信号がRETURNに戻されます。エフェクトペダルの出力からRETURNへ接続してください。TRSで接続した場合は内部でTip とRingに分けて扱えます。

・9VDC
9-18VDCセンターマイナス、160mA以上。
※USBのみで給電されている場合ML10X自体のナビゲートやエディターへの接続が可能ですが、スイッチングは動作しません。スイッチングを動作させるには正しいパワーサプライから電源を供給を行ってください。

・MIDI IN
MIDI INからMIDIメッセージを読み取ります。

・MIDI THRU
MIDI INからスルーされたMIDIメッセージがOUTから出力されます。ML10XがMIDIメッセージを生成することは出来ません。

・USB C Port
WindowsまたはMacで使用可能なエディターへ接続する際に使用します。




スペック

■サイズ
169 x 58 x 58 mm

■重量
0.45kg

■ハードウェア
サンドブラストアルミニウムエンクロージャー
6x 物理ボタン
ブラックLCDディスプレイ
​メモリー
128プリセット x 4バンク

■電源
9-18V DC センターマイナス(最低 160mA)

■I/O
1x 5-pin MIDI出力
1 x 5-pin MIDIスルー
USB Type C
1x Stereo TRS 入力
5x Stereo TRS Send
5x Stereo TRS Return
1x Stereo TRS 出力

■その他
最大I/Oレベル: 4V peak to peak (9v パワーサプライ)、10V peak to peak (18v パワーサプライ)
入力インピーダンス: 1Mohm
出力インピーダンス: ~100ohm