TOP > DTM|REC|PA > ソフトウェア音源 > Native Instruments FM8

純粋で息を飲むような、ダイナミックなFMサウンド。先進的なインターフェイスで使いやすさを追求したFMシンセ音源。Native Instruments
FM8

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Native Instruments

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格23,100円(税込)

[ 送料込 ]

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2024年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

FMシンセシスの明るく、新鮮なサウンドを体現。画期的な新機能によりFM基盤のシンセシスが新しい次元に。

・シャープで明瞭なFMサウンドのプリセットが960個以上
・パワフルなFMマトリクス、アプレジエータ、柔軟なエンベロープ
・定番FMハードウェア・ユニットからパッチをロード

■純粋で息を飲むような、ダイナミックなFMサウンド
FM8は、先進的なインターフェイスで使いやすさを追求したFMシンセ音源です。複雑になりかねないFMシンセシスのプロセスに簡易性をもたらし、比類なき輝きとダイナミズムを生み出します。

■FM8の主な概要
・モジュレーションマトリックス
フリーケンシー・モジュレーションは、各オペレーターの相互作用に基づきます。 モジュレーターとキャリアーとして知られる2台の装置は、常に相互に関連しています。 モジュレーター・シグナルは、キャリヤーの周波数を特定量調整します。 FM8のマトリクスは、あらゆる組合せにおいて2台のオペレーターを即座に接続し、すべての接続のモジュレーションの割合を決定します。 マトリクスは、フリーケンシー・モジュレーションのパラメータのコントロールを容易にします。 全てのFM接続の簡潔な概要を設えているので、サウンドのパラメータ・データを集めるためにわざわざページをチェックする必要はありません。

・スムースなオペレーター編集
それぞれのオペレーターには、すべてのパラメータを調節するための詳細な編集ページがあります。 異なる波形を選び、オペレーターの周波数の異なる調節方法を選択し、MIDIベロシティ・メッセージの反応を制御し、パニングと振幅を設定してください。 いくつかのモジュレーション・ソース、あるいはアフタータッチやモジュレーション・ホイールのような異なるMIDIの値は振幅を変調するために使われます。 振幅は、マルチ・ブレークポイント・エンベロープによって、ブレークポイントを付け加えたり削除したり、レベルをセットしたり、変化をコントロールすることで形成されます。 テンプレートのロードか、オリジナルのシェープを作成することができます。

・オペレーター・オーバービュー
オペレーター・オーバービュー・ページは、オペレーターにとって最も重要なパラメータをすべて同時に表示します。 これは、サウンドの基本的な構造をセットアップし、既存のサウンドをカスタマイズするための非常に高速で便利な方法を提供します。 それぞれのオシレーターは、すべてのパラメータを表示して、サウンドを微調整するための専用ページを持っています。

・エンベロープ・エキスパート
エンベロープ・エキスパート・ページは、オペレーター・オーバービュー・ページと同様の機能を提供します。 これによりオペレーター・エンベロープを同時に見ることができます。 あるエンベロープを編集しながら、同時に他のエンベロープも確認することができます。 複数のエンベロープをグループ化して、同時に編集することも可能です。 これにより、エンベロープは同じ構造を共有するので、たとえば、2つのオペレーターのアンプリチュード・プログレッションを同期させるときなどに非常に有効です。 複数のエンベロープに対しての基本的なシェープを作成することも可能で、それらのリンクを外して個別に修正することもできます。 ページはまた、完全なサウンドの全てのアンプリチュード・レスポンスとエンベロープの概要をグラフィカルに提供します。

・モーフ・スクエア
モーフ・スクエアは、4つの異なるサウンド間でのモーフィングが可能です。 各コーナーが、1つのティンバーを意味します。 モーフ・ハンドルを動かして、あるティンバーを他のティンバーに徐々にモーフィングさせます。 すべてのFM8のプリセットは、最大限の表現力をもたらすために選ばれた4つのティンバーを持ちます。 そのうえ、すべてのムーブメントをMIDIまたはシーケンサーによって自動化できるので、楽曲の構造に合わせてティンバーをモーフィングすることが可能です。 モーフ・スクエアでのサウンドのランダム化により、遊び心あふれる、実験的な結果を得ることもできます。

・アルベジエーター
FM8のアルベジエーターは、ステップ・シーケンサー以上の存在です。 それぞれのステップをつなげて、個別のアクセントを加えます。 セミトーンまたはオクターブごとのノートのトランスポーズ。 ノートの並び替えや、異なるリピート・モードを選択可能です。 あるいは全てのオプションを組み合わせて、最高にダイナミックな結果を創造することもできます。 アルベジエーターは、マスター・コントロールのリストを装備してます。 シーケンスのテンポとシャッフルの割合の簡易的な変更。 ノートのレングスとベロシティの調整。 キーボードをスプリットして、一方のキーボードでアルペジエーター・パターンをトリガーし、同時にもう一方のキーボードでコードやベースラインを演奏してください。 48のテンプレートのうちの1つを使用して、新たに刺激的なシーケンスを素早く準備するか、あなた独自のシーケンスを創り出し保存してください。

・エフェクト
FM8には、12個のハイクオリティなエフェクトが搭載されており、多くの可能性を提供します。 エフェクトのオンとオフのスウィッチ、あるいはサウンドのウェットとドライ間のクロスフェード。 オーバードライブ、チューブアンプそしてキャビネットにより、サウンドに温もりと力強さを加えます。 あなたのシンセをTalk Wahのように語らせます。 シェルビングとピークEQを駆使してあなたのサウンドを作成し、フェイザー、フランジャー、トレモロでサウンドに動きを加えてください。

■豊富なプリセットを搭載
FM8のライブラリには、1200以上の秀逸にデザインされたプリセットが搭載されています。 ダイナミックなデジタル・ピアノから明るく大胆なブラスまで、リッチで繊細にFMシンセを特徴付けます。 さらに、数々のエフェクト・ラック、サウンド・モーフィング、アルペジオ・プリセットも含まれています。 簡易的な検索により、すぐに見つけることが可能です。また、DXシリーズ、TXシリーズなどの定番FMハードウェア・ユニットからパッチを読み込むこともできます。

スペック

■ご注意
本製品は「ダウンロード版」です。パッケージ、インストールディスク・USB等の発送はございません。
シリアル番号はメールでのお届けとなります。
製品の性質上、お受け取り後のキャンセル・返品はお受けすることが出来ません。予めご了承ください。


■システム要件
・Mac:macOS 11、12 または 13(最新アップデート)
Intel Core i5 または同等の CPU、4GB RAM (6GB 推奨)
Apple Silicon Mac (ネイティブモードまたはRosetta 2使用)

・Windows: Windows 10 または 11 (64-bit、最新サービスパック)

■プラグインフォーマット
スタンドアローン、VST、AU、AAXに対応

※動作環境は随時更新されるため、最新状況はメーカーサイトにてご確認ください。