TOP > DTM|REC|PA > ソフトウェア音源 > IK Multimedia AXE I/O + AmpliTube 5 MAX + TONEX MAX バンドル

AXE I/O に AmpliTube 5 MAX と TONEX MAX をお得な価格でバンドルしたパッケージ。IK Multimedia
AXE I/O + AmpliTube 5 MAX + TONEX MAX バンドル

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : IK Multimedia

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格79,200円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2024年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

AXE I/O に AmpliTube 5 MAX と TONEX MAX をお得な価格でバンドルしたパッケージ。
*ソフトウェアはダウンロードで提供されます。

■AXE I/O ONE
ギタリストのために作られたプレミアム・オーディオ・インターフェイス。
市場にあふれるオーディオ・インターフェイスは、ギターについて真剣に考えているだろうか?AXE I/O は、そんな問題意識から開発されたプレミアム・オーディオ・インターフェイスです。

IK Multimedia は、2002年に時代の先駆者としてギター・アンプ&エフェクト・モデリング・ソフトウェアをリリースして以来、常にギター、アンプ、レコーディングの可能性について研究し続けてきました。著名なギタリスト、アンプ・メーカー、エンジニアの協力のもと、何万時間もかけモデリングしたギアの総数は、400種類以上にも及びます。最新の製品では、各パーツ、コンポーネントがモデリングされるだけでなく、ギター、ピックアップ、アンプ、エフェクト回路間のノン・リニアな相互作用による微細なニュアンスとそのキャラクターさえも忠実に再現することに成功しました。

その過程において、世の中のギター、ピックアップ、ギター用に設計されたエフェクト、アンプの特徴はさまざまであるにもかかわらず、市場にあるオーディオ・インターフェイスにはなぜ一律のHi-Z入力、ライン出力しか実装されていないのかという疑問に突き当たったのです。

AXE I/O は、ギター・レコーディングに求められるすべての機能を提供します。

■AmpliTube 5 MAX
AmpliTube 5 MAXは、合計435種類以上のギア・モデルを収録し、再設計されたキャビネット・セクションを採用しています。人気のAmpliTube MESA/Boogie 2を含む、18のブランド/アーティスト・コレクション、 X-GEARペダルのソフトウェア版4種類も収録しています。また、ToneNETからダウンロードできる数1000種類のAmpliTube 5プリセットも利用できるので、膨大なギアを最大限利用することができます。

■TONEX MAX
1,000種のTone Modelを備えた100種のアンプ、50種のペダルを収録。
AI Machine Modeling技術により、アンプ、キャビネット、コンボ、エフェクター・ペダル(ファズ、ディストーション、オーバードライブ、EQ、ブースターなど)のTone Modelをキャプチャーし、DAWのプラグインとして利用可能にするソフトウェアです。スタンドアローンおよびAU/AAX/VSTプラグインとして動作します。また、TONEXのTone Modelを使ったアンプ、ペダルは、人気のギター/ベース・エフェクト・アンプ・モデリング・ソフトウェアAmpliTubeギア・モデルとしても使えるようになります。

※製品の詳細は、各製品ページをご参照ください。

スペック

製品の仕様、動作環境等は各製品のページをご参照ください。
また、動作環境は随時更新されるため、最新状況はメーカーサイトにてご確認ください。