TOP > DTM|REC|PA > クロックジェネレーター > プリアンプ & ダイナミクス系 > コンプレッサー|リミッター > Manley Laboratories SLAM! Mastering Version

マイクプリアンプを排し、あらゆる機能をマスタリング専用として特化させたステレオの ELOP + FETリミッターManley Laboratories
SLAM! Mastering Version

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Manley Laboratories

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店
  • 京都店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格968,000円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2020年11月30日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

マスタリング・バージョンの SLAM! は、ポットの代わりに高精度のステップ式コントロールを用いたステレオの ELOP + FETリミッターです。
マイクプリアンプを排し、あらゆる機能をマスタリング専用として特化させています。
リミッター部の動作は通常バージョンを完全踏襲しています。以下、マスタリング・バージョンの特筆すべき点についてご紹介します。

マイクロフォンプリアンプやDI入力は装備されていません。
マイクプリは SLAM! の名の由来のひとつですが、マスタリングエンジニアには必要のないものです。
これに従い、各チャンネルの入力切り替えスイッチは、ELOP とFETリミッターのモード設定にそれぞれ置き換わります。
また、背面パネルのファンタム電源スイッチは、1/4インチアンバランス入力とバランスXLR入力との切り替えスイッチに置き換わります。

ELOPリミッターのレシオを 10:1、5:1、3:1、2:1 から選択できます。
また、Auto HF(レシオが 1.5:1 から高域になるにつれ 10:1 まで徐々に変化する)機能を追加しました。
これはディエッサーに似た効果で、ELOP の 200 Hz サイドチェイン機能と併用してより効果的な処理を行うことができます。

FETリミッターは、ノーマル(NORM)、50%、LP Lim、BOTH、CLIP からモードを選択できます。
"50%" は、リミッター信号に原音を混ぜる設定です。これはFETレシオを半減させることと似ていますが、クリーンなミックス処理に有効です。
"LP Lim" は、音量レベルが高い際に、高域に対して必要以上にゲインリダクションが行われてしまう際に使用します。
空気感を損なうことなく、歪みを抑えながら迫力を上げたい場合に有用と言えるでしょう。
このモードでは通常モードより多くの高域をリミッター回路からパススルーします。
"CLIP" は、固定のスレッショルドクリッパー回路を使用します。
これはXLR入力で約 -2 dBFS / + 18 dBv で作用します。通常使用では、出力信号が + 18 dBv 以上になるのを97%防ぎます。
このことで、信号過多による音楽的に好ましくない歪みの発生から逃れることができます。
"BOTH" は、"LP Limit" と "CLIP" を同時に機能させます。このモードでは、極限のラウドネスを得ながらも、アタックの潰れがなく、サウンドの明瞭さが失われるのを防ぎます。

通常バージョンの左側に装備されている "LIMIT LEFT" スイッチは、SLAM! の完全バイパススイッチに置き換わります。
これはマイクプリを装備しないマスタリングバージョンのみで実現できるハードワイヤーバイパススイッチです。

通常バージョンの右側に装備されている "LIMIT RIGHT" スイッチは、リミッターバイパスボタンに置き換わります(真空管とトランスフォーマーはアクティブなままです)。
マスタリング・バージョンでは、設定の再現とマスタリングのための的確な操作が行えるようノブがステップ式コントロールに置き換えられます。
そのほとんどは 1 dB ステップで、いくつかの部分で 1/2 dB、あるいは 2 dB ステップとなっています。

マスタリング・バージョンはマイクプリが無い分、通常バージョンと比べサウンドはよりストレートになっています。
そしてL/Rのバランスはさらに磨き上げられ、新たに装備されたリミッターモードは、音をより良くするために積極的に活用していただけるようになっています。

既存の通常バージョンを後からマスタリング・バージョンへ改造することはできません。その逆もしかりです。

<機能>
・デュアルステレオマスタリングリミッター
・トランスフォーマーカップルドバランス入出力
・マスタリングバージョン専用の高精度スイッチを装備
・厳選されたプレミアムパーツ
・2種類の異なるリミッターによる万能の組合せ(ELOP®+FET)
・ELOP®(エレクトロオプティカル)リミッター
・マスタリングバージョンのみの可変レシオ(ELOP®)
・超高速FETリミッター
・マスタリングバージョンのみのFETモード
・ハードウェアバイパススイッチ
・クリスタルクリア入出力(+ 30 dBu)
・豊富なリンクとインサート端子

スペック

■真空管
入力段 : 12AT7A NOS GE x2 Manley Labs 厳選の低ノイズと安定バイアス品
出力段 : 6414W NOS USA 双三極管 x2
■最大ゲイン : 20 dB @リミッター
■最大出力 : + 32 dBm、+30dBm(@ 1 kΩ 負荷)
■出力インピーダンス : 200 Ω
■FETリミッター
アタックタイム : 約 100μs
リリースタイム : 10mS ~ 2S
レシオ : 20:1以上
■ELOPリミッター
アタックタイム : 約10mS @ 6 dB ゲインリダクション
リリースタイム : 2.5S
レシオ : 10:1、5:1、3:1、2:1
■周波数特性 : 5 Hz ~ 60 kHz
■THD +N : 0.5% 以下 @ 1 kHz サイン波
■ダイナミックレンジ : 115 dB 以上
■電源消費 : 57.6W(120 / 240 VAC、480mA @ 120V、240mA @ 240V)
■動作電圧 : 100V、120V、220 ~ 240V @ 50 / 60 Hz(出荷地域に合わせた電源オプション設定*)


*電源に関して 基本的に国内出荷分は100V仕様になりますが、スタジオ環境に合わせて米国と同じ117V仕様にすることができます。オーダー時にお申し付けください。
(注:本製品はマルチボルテージでありません、電圧は必ず合わせてお使いください。)

仕様は予告なく変更となる場合があります。

メーカー在庫が欠品している場合、納期に1ヶ月ほどお時間をいただきます。
詳しくはお問い合わせください。