TOP > エフェクター > ギター用エフェクター > オーバードライブ > Jimmy Quartett. BLUE EDITION / OVERDRIVE

ギター用エフェクターとしては珍しい、「ブレンド回路」を搭載したドライブペダルです。Jimmy Quartett.
BLUE EDITION / OVERDRIVE

  • 新品

Jimmy Quartett.

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 高崎店
  • 心斎橋店
  • 京都店
  • 福岡店

店舗により展示状況が異なります。
店頭にてご購入や試奏をご検討される際の在庫確認は、ご利用店舗へお電話、またはメールにてお問い合わせください。

販売価格38,880円(税込)

[ 送料パターン :小型 ]

数量

Share On

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

商品説明

音楽プロデューサー 松隈ケンタ氏監修によるJimmy Quartett.
真空管アンプとエフェクターの良さを最大限に生かすをコンセプトとしたエフェクター。

ギター用エフェクターとしては珍しい、「ブレンド回路」を搭載したドライブペダルです。
原音とエフェクト音を好みのバランスでミックスする事が出来るので、使用しているギターやアンプそのものののサウンドを活かしつつ、サウンドメイキングが可能となっています。
このブレンド機能により、深くドライブをかけた状態でも、太さと抜けのあるサウンドを実現しています。

こちらのBLUE EDITIONは荒々しくも粘りのあるオーバードライブサウンド。
ミッドレンジにピークを持たせたドライブに原音がミックスされる事により、キレと太さのあるドライブサウンドが実現。
クランチよりのドライブにして、ブレンドを上げ気味にした時のキレと分離感は抜群です。
またドライブのフルアップした時の粘りの強いサウンドも魅力の一つです。
もとから分離感の良いドライブサウンドではありますが、クリーンが混ざることにより追加されるコンプレッション感のない音圧感が加わり、さらに臨場感が増すのもまたこのエフェクターの醍醐味ではないでしょうか。
原音ミックスのサウンドもしっかりしておりますので、ベースにもおすすめです。

サウンドメイキングの方法としてはブレンドコントロールが左に振り切った状態の場合はオンにしても、
スルーのサウンドのみとなります。
トーンコントロールはドライブに効いていますので、この状態ではオンにしていてもスルーのサウンドとなっています。
一旦ブレンドノブ右に回し切った状態で、ドライブサウンドを作り、そこからまた左に回し切り、そこから徐々にブレンドを上げていき、好みのブレンド具合で止めるのがメイキングとしてはわかりやすい方法であると思います。

まさにアンプ、エフェクター、そしてギター、ベースのサウンドを最大限に活かすオーバードライブ。
臨場感あふれるサウンドをお求めの方はお勧めのペダルです。