TOP > エフェクター > ギター用エフェクター > ディストーション > Empress Effects Heavy Menace

ヘヴィなディストーションと洗練されたノイズゲート。隙も無ければ無駄もない、完成されたハイゲイン・ペダル。Empress Effects
Heavy Menace

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Empress Effects

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格39,600円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2024年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

Streamlined "HEAVY" Drive

ヘヴィなディストーションと洗練されたノイズゲート。隙も無ければ無駄もない、完成されたハイゲイン・ペダル。

Heavy Menaceは、よりフレキシブルに進化したハイゲイン・ディストーションペダルです。

3モードのゲインレンジ、Empressならではの高品位な3バンドEQを搭載。軽快なクランチから大迫力のヘヴィグラインドまで、幅広いサウンドメイクに対応しています。更にWeightパラメーターで低域の迫力を感覚的に制御し、その名に恥じないHEAVYなサウンドを生み出します。

演奏に完全に追従し、フィーリングを邪魔しないアダプティブ・ノイズゲートは無段階のスレッショルド・コントロールが可能。さらに外部の信号でゲートをトリガーするGate Key Inputを備え、どんな状況でも最適なサウンドを生み出します。

あなたのサウンドが既にHeavyでも、シグネイチャー・サウンドを創り出すためにMenaceを加えてみましょう。

■主な特徴
・多用途で使える三つのモード - Lite(ish), Heavy, and Heavier
・フットスイッチでON/OFF可能なノイズゲート
・Gate key input (⅛” TS or TRS) を搭載
・MIDの周波数を無段階で変更可能な3バンドEQ
・低域のレスポンスを形作るWeightコントロール
・ディストーションとゲートを独立してON/OFF可能
・トゥルー・バイパスとバッファード・バイパスを切り替え可能
・9-12V DC, 250mA(センターマイナス)

■3つのモードをもつディストーション
Heavy Menaceに搭載されたLite(ish), heavy, heavierの3モードはゲインレンジやハイエンドのキャラクターが異なり、それぞれ魅力的な個性を持っています。モード選択とGainノブによって作ることのできるサウンドは幅広く、あらゆるディストーション・サウンドをカバーしているといってもよいでしょう。

また3バンドのEQセクションは、イコライザーペダルParaEQでも知られるEmpress Effectsが誇る高品位設計。それぞれの帯域を+/-15dBの範囲でブースト/カットすることができ、midは中心とする周波数を200Hz-2.5kHzの間で自由に設定ができます。更にローエンドのキャラクターを調整するWeightコントロールによって、ブリッジミュートでの刻みに最適なタイトなサウンドから地響きのようなローエンドまで自在にコントロールすることができます。

■洗練されたアダプティブ・ノイズゲート
Heavy Menaceのノイズゲートはディストーション・ステージの前段にあり、インプットからの信号でトリガーされます。アダプティブ・サーキットによって演奏に正確に追従し、伸ばしている音は自然に減衰させる一方で、素早く音を止めるとノイズゲートも素早く閉まります。

このアダプティブ・ノイズゲートはHeavyにも搭載されていましたが、Heavy Menaceではフットスイッチで独立したON/OFF切り替えやスレッショルドの無段階調整が可能になり、外部シグナルでゲートをトリガーするGate Key Inputも搭載されるなど、様々な進化を遂げました。

例えばギターからの出力を分けてGate Key Inputにも入力することで、クリーンな信号で正確にゲートをトリガーすることが可能です。どれだけHeavy Menaceの前段に他のペダルを繋いでも、自然なノイズゲートが破綻することはありません。

Heavy Menaceの神髄がここにあります。

■融通が利くアドバンス設定
ヴァーサタイル、多目的なディストーションを謳うHeavy Menaceには、痒いところに手が届くアドバンス設定モードが搭載されています。アドバンス設定モードではトゥルー/バッファード・バイパスの切り替えが可能なほか、電源入力時に自動でディストーションとノイズゲートを起動させておくか否かをそれぞれ設定することができます。

そして特筆すべきはインディペンデント・バイパスモードの搭載で、これによってHeavy Menaceを2台の独立したペダルがあるかのように、つまりディストーションを起動することなくゲートのみを使用することが可能になります。

Heavy Menaceはクリエイティブな可能性を携えて、あなたを待っています。

スペック

■入力インピーダンス:1MΩ
■出力インピーダンス:100Ω
■周波数レスポンス(-3dB):22Hz - 25kHz
■THD:< 0.05%
■ノイズ:> 107dB
■ヘッドルーム:30dB @-10dBu reference
■電源:9VDC(センターマイナス) , 2.1mm
■消費電流:300mA
■サイズ (突起物含む):約H63mm × D127mm × W63mm
■Weight:約450g