TOP > エフェクター > Benevale COLT 45

広いダイナミックレンジを持つソフトなドライブペダル。Benevale
COLT 45

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Benevale

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格19,800円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2022年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

「Pure amp in a box overdrive」(ピュアなアンプサウンドを閉じ込めたオーバードライブ)のキャッチコピーをもつCOLT 45は、そのコンセプト通り広いダイナミックレンジを持つソフトなドライブペダルです。

ドライブペダル特有のレンジが狭くなるような変化はなく、ナチュラルに「1歩前に出てくるサウンド」が特徴です。決して強く歪むペダルではないのも、そのナチュラルなサウンドを維持するためです。また、その特性からギター本体のボリューム操作との連動も完璧で、歪み量の変化がしっかり追従するだけでなく、ボリュームを絞っても音がショボくなりません。

ギターにもよりますが、GAINを9時くらいまでの設定では露骨には歪みません。しかしハーモニクスは増えるためローミッドが太くなり、サウンドが前に出てくるのがハッキリ分かります。

【オススメの使用方法】
メーカーが推奨する使用法の1つは「Allways ON」 …つまり、常時オンの状態でアンプのサウンドをブラッシュアップされる使い方です。これはB社のBlues系ドライバーの愛用者が良く使う手法でもあります。GAINを上げるとハーモニクスが増えて太いサウンドになり、更に上げるとコンプレッション感が強くなっていきます。VOLUMEを上げるとアンプの入力部での歪みポイントに影響し、アンプ本来が持つキャラクターが色濃く出るようになります。

GAINやVOLUMEのバランスを変える事で、アンプの持つキャラクターや相互作用によりハーモニクス成分の多いリッチなサウンドになったり、強く弾いた時に僅かに歪むようなビンテージ真空管アンプのようなフィーリングが得られたりと、アンプのサウンドの幅が広がります。

ペダル/アンプともに音量をある程度上げないとリッチなハーモニクスが得られない場合も多く見られますが、COLT 45は低い音量でもその効果が得られるのも、このペダルの特徴です。スタジオのトランジスタ・アンプの手前に接続して、チューブ・ライクなテイストをプラスするのも有効な使い方の1つです。

【使える Tone コントロール】
COLT 45のTONE回路は単なるハイカット回路ではなく、サウンドのコアとなるミッドの帯域がしっかり残ります。 そのため最大/最小の設定でも極端にならず、「使えるサウンド」なのが特徴です。

TONEを上げると、ブリティッシュ系アンプのようなジャキっとしたサウンドになります。また、クリーンに特徴が無いアンプでも、COLT 45のGAIN低め/TONE少し高めで設定してあげると、強く弾いた時だけ僅かに歪むブティックアンプのような煌びやかなトーンに変わります。
TONEを下げるとハイが和らぎ、音が暴れるのを抑えます。エッジの立ったサウンドのアンプで、バッキングやブリッジミュートなどする場合にお勧めです。



スペック

■寸法: W8cm × D13.5cm × H7.5cm
■電源: 9V DC(別売)