TOP > エフェクター(ブランド別) > MOOER > MOOER PREAMP MODEL X2

ハイクオリティなデジタルプリアンプとキャビネットシミュレーターを組み合わせ、様々なアンプサウンドを自在に作ることのできるコンパクトペダル。MOOER
PREAMP MODEL X2

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : MOOER

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格20,350円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2022年5月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

Mooer PREAMP MODEL X2は、ハイクオリティなデジタルプリアンプとキャビネットシミュレーターを組み合わせ、様々なアンプサウンドを自在に作ることのできるコンパクトペダルです。

3つのグローバルキャビネットシミュレーターファイル、サードパーティIRファイル、そして2バンク×7の14プリセットスロットを装備しています。

各プリセットにはCH.AとCH.Bのセッティングを保存することができます。

Mooer独自のMNRSサンプリングテクノロジーを用いたハイクオリティなアンプモデルに加え、アプリGE Labsを使用して作られたGNR/GIRファイル(アンプサウンド・キャビネットIR)をダウンロードして使うこともできます。

■特徴
・Mooer独自のMNRSサンプリングテクノロジーを用いたデュアルチャンネルデジタルプリアンプペダル
・14プリセットスロットにそれぞれ2つのチャンネルのセッティングを保存可能
・MooerサンプリングテクノロジーによるGNR、GIRファイルをMooer Studioからロード可能
・デュアルフットスイッチによるプリセットスクロールやA/Bチャンネルスイッチングが可能
・サードパーティIR、またはGIRファイルをロードできる3種類のグローバルキャビネットシミュレーション
・プリセット管理、IRロード、ファームウェアアップデートを行う専用エディタ

■コントロール
・GAIN:ゲインレベルを調整します。
・TREBLE:高域の周波数を調整します。
・LEVEL:音量を調整します。
・MID:中域の周波数を調整します。
・BASS:低域の周波数を調整します。
・SAVE:押すことで14種類のプリセットを選択し、長押しでセッティングをプリセットに保存します。
・CH.Aフットスイッチ:ノーマルモードではチャンネルAのON/OFFを切り替えます。プリセットセレクトモードではプリセットを一つ上にスクロールします。
・CH.Bフットスイッチ:ノーマルモードではチャンネルBのON/OFFを切り替えます。プリセットセレクトモードではプリセットを一つ下にスクロールします。

■収録されているアンプシミュレーターリスト
1、65 US TW Clean:Fender 65 Twin Reverb Clean tone
2、65 US TW Drive:Fender 65 Twin Reverb overdrive tone
3、US SONIC Clean:Fender Super Sonic Clean tone
4、US SONIC Drive:Fender Super Sonic overdrive tone
5、UK30 Clean:Vox AC30 Clean tone
6、UK30 Drive:Vox AC30 overdrive tone
7、JAZZ 120 Clean:Roland JC-120 Clean tone
8、JAZZ 120 Drive:Roland JC-120 overdrive tone
9、REGAL TONE Clean:Tone King Falcon Clean tone
10、REGAL TONE Drive:Tone King Falcon overdrive tone
11、CAROL Clean:Two Rock Coral Clean tone
12、CAROL Drive:Two Rock Coral overdrive tone
13、MR. SMITH Clean:PRS ARCHON Clean tone
14、MR. SMITH Drive:PRS ARCHON distortion tone
15、TAXIDEA TAXUS Clean:Suhr Badger 30 Clean tone
16、TAXIDEA TAXUS Drive:Suhr Badger 30 distortion tone
17、J800 Clean:Marshall JCM800 Clean tone
18、J800 Drive:Marshall JCM800 distortion tone
19、PLX 100 Clean:Marshall Plexi 100 Clean tone
20、PLX 100 Drive:Marshall Plexi 100 distortion tone
21、US GOLD 100 Clean:Friedman BE100 Clean tone
22、US GOLD 100 Drive:Friedman BE100 distortion tone
23、EAGLE FB Clean:Engl Fireball 100 Clean tone
24、EAGLE FB Drive:Engl Fireball 100 distortion tone
25、CALI DUAL Clean:Mesa Boogie Dual Rectifier BlackFace Clean tone
26、CALI DUAL Drive:Mesa Boogie Dual Rectifier BlackFace distortion tone
27、EV5050 Clean:EVH 5150 Clean tone
28、EV5050 Drive:EVH 5150 distortion tone

■収録されているキャビネットシミュレーターリスト
1、SONIC 112 Fender Super Sonic 112
2、US TWN 212 Fender 65 Twin Reverb 212
3、1960 412 Marshall 1960A 412

※全てのプロダクトネームは各メーカーの呼称または商標です。ここではシミュレーターのリファレンストーンの説明としてのみ使用しています。

■GNR/GIRサンプルファイル
Preamp Model Xには各チャンネル14種類、合計28種類のファクトリーアンプモデルが収録されています。さらにMNRSテクノロジーで作られたアンプモデルを増やすことができます。

エディタソフトウェアからMOOER STUDIOオフィシャルサイトにアクセスすると、MOOERユーザーによって作られ、共有されたアンプモデルがあります。GNRファイルはGE Labsアプリでキャプチャされたアンプモデル、GIRファイルはGE Labsアプリでキャプチャされたキャビネットシミュレーターファイルです。

サンプルファイルには3種類あります。プリアンプサンプル、アンプ全体のサンプル、キャビネットシミュレーターサンプルです。プリアンプサンプルとアンプ全体のサンプルはどちらもGNRファイルです。プリアンプサンプルはアンプのプリアンプのみをキャプチャしたもので、P-XXX.GNRのファイル名です。アンプ全体のサンプルはプリアンプ、パワーアンプ、キャビネットをサンプルしたもので、E-XXX.GNRのファイル名です。キャビネットシミュレーターサンプルはGIRファイルで、C-XXX.GIRのファイル名となります。サードパーティIRファイルはキャビネットシミュレーターで、.wavファイルです。

■使い方
・プリセットの選択
A.SAVEボタンを押してプリセット1〜14を順にスクロールします。

B.CH.AとCH.Bフットスイッチを同時に押してプリセットセレクトモードに入ります。CH.Aでプリセットをスクロールアップ、CH.Bでスクロールダウンします。

・チャンネルスイッチ
Preamp Model Xには14のプリセットスロットがあります。各プリセットには2つのチャンネルセッティングを保存できます。ノーマルモードでは、CH.AとCH.Bフットスイッチはそれぞれのチャンネルへの切り替えを行います。同時にアクティブにできるのは1つのチャンネルのみです。ONになっているチャンネルのLEDが点灯します。選択中のチャンネルのフットスイッチをサイド押すとバイパスされます。

※Preamp Model XエディタソフトウェアでチャンネルAとチャンネルBのセットアップができます。

・プリセットの保存
各ノブを回してパラメータを調整します。側面のプリセットインジケータは、プリセットに保存された内容からパラメータの変更があると点滅します。SAVEボタンを長押しすると、現在のパラメータ設定が選択中のプリセットに保存されます。プリセットインジケータが素早く点滅し、点灯に戻れば保存が成功したことを示します。

※下記の状態ではプリセットは保存されません。

a.保存する前に別のプリセットをロードしたとき
b.保存する前にバイパスにしたとき

・キャビネットシミュレーター
Preamp Model Xには3つのグローバルキャビネットシミュレーターがあり、これらはON/OFFできます。CH.BフットスイッチとSAVEボタンを同時に押すとキャビネットシミュレーターのON/OFFを切り替えます。ONのとき、SAVEボタンLEDがレッドに点灯し、OFFのときはブルーに点灯します。

3種類のキャビネットシミュレーターの選択、およびサードパーティIR・GIRファイルのロードはPreamp Model Xエディタソフトウェアを使用します。

・ファクトリーリセット
ペダルのアダプターを抜き、電源を切ります。SAVEボタンを押しながらアダプターを接続します。
ペダルが起動したら、LEDが点滅するのでSAVEボタンを離し、点滅が終了するのを待ちます。点滅が終了したらファクトリーリセットが完了しています。

※ファクトリーリセットはすべてのユーザープリセットを削除します。リセット後削除されたプリセットは元に戻せません。

■エディタソフトウェア
Preamp Model X MOOER StudioはPreamp Model X専用エディタソフトウェアです。プリセットの管理、GNRアンプモデルサンンプルファイル、IR/GIRキャビネットシミュレーターファイルのインポート、プリセットのバックアップ、ファームウェアアップデートを行います。

スペック

■Input: 1*1/4” Monoaural jack (Impedance value: 1M ohms)
■Output: 1*1/4” Monoaural jack (Impedance value: 510 ohms)
■Num. of Preset Slot: 14
■Num. of Factory Amp Model: 28 (Can be replaced by imported GNR file)
■Num. of Factory Cab Sim: 3 (Global cab sim, can be replaced by imported GIR/IR file)
■IR Spec: 44.1kHz/24bit/1024points
■Power supply: 9V DV center negative (Please ensure the voltage value of power supply is not more than 9V, ensure the polarity is correct.)
■Current Draw: 300mA

スペックは予告なく変更される場合があります。