12本限定ショップオーダーカラー Re:Vive Caparison Guitars Horus-M3 EF 税抜き販売価格275,000円

歴代Horusで使用されながら、惜しくも生産終了となってしまったカラーをショップオーダーにて再現。

「蘇る = Revive」と「今を生きる = Vive」を合わせた"Re:Vive"の名の下、現代に蘇らせた12本限定カラー。
全9カラー、ハードウェアはゴールドかブラックでラインナップ。

1995年にCaparisonスタート時に完成したモデルである"Horus"。
2012年からはM3ボディ構造を採用。Neckとほぼ同じ幅のメイプル材をボディの中心に配し、その両サイドをマホガニー材でサンドイッチすることで、仮装スルーネックとも言える仕様。これによってボルトオンジョイントによる立ち上がりの速さに加えて伸びやかなサスティーンを実現します。628mmスケール、27フレットという特徴的な仕様で誕生から20年以上経過した今でも愛され続けるモデル。

全12本のみのオーダーカラーでHorusの歴史に触れてください。

Spec.

  • Body Material : Mahogany & Maple 3-P
  • Bridge : Schaller S-FRTII
  • Neck Joint : Bolt-On
  • Neck Material : Maple
  • Fingerboard : Ebony
  • Radius : 350mmR to 400mmR]
  • Scale : 628mm
  • No. of Frets : 27
  • Fret Type : Jumbo
  • Depth, 1st Fret : Approx. 21.0mm
  • Depth, 12th Fret : Approx. 22.0mm
  • Nut : Schaller R2 Locking
  • Position Inlay : Clock Inlays
  • Headstock : Devil’s Tail, Wadjet Eye Logo
  • Head Angle : 15 Degrees
  • Tuners : Gotoh SG381-07 H.A.P.

ブラックハードウェア

ゴールドハードウェア

  • Deep Sea w/Gold Hardware

    Sold Out

  • Scarab w/Gold Hardware

    詳細はこちら

  • Crimson w/Gold Hardware

    詳細はこちら

  • Snow Cloud w/Gold Hardware

    Sold Out

  • Black Forest w/Gold Hardware

    Sold Out

  • Thunder Cloud w/Gold Hardware

    Sold Out

Caparison Guitars取り扱いリスト

現在Caparison Guitarsは生産台数が非常に少なく入手が困難となっており皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしております。
当店では常に在庫を確保する様努めておりますが、それでも品切れが続いております。
入荷する前にご予約されておられるお客様も多く、実際店頭に並ばないモデルが多数あるのが現状です。
次回入荷分をご案内いたしますが、ご予約が入ると次の入荷までお待ちいただく事となります。何卒ご了承ください。
各モデルの在庫確認、ご予約、お問い合わせは下記のボタンからどうぞ。

2018 Custom Line

Signature Model

Brocken

Dellinger

Horus

TAT

Orbit

Angelus [ 生産終了 ]

  • Angelus7-M3B White

    税込価格¥281,880-

    生産終了のため店頭及びメーカー在庫限り

    在庫を確認する

Caparison Guitars Concept & Detail

作りの良い国産エレキギターの中でも、さらにサウンドの良さが特筆のCaparison Guitars(キャパリソンギター)!!
他社ブランドと比べパフォーマンスも高く、密度のある太いサウンドがオススメポイントです。

ヨーロッパのHM/HRアーティストを筆頭に、昨今ではアメリカのエンドーサーも多く抱える等、海外での評価も高く幅広い層からの支持を集めています。ヨーロッパのHM/HR系アーティストの愛用者が多い為、海外製のようなイメージがありますが何を隠そうCaparison Guitarsは日本製。10年以上前に生産が終了しているにも関わらず、今なお根強い人気を誇る「国産ジャクソン」。同ブランドを手がけていた熟練クラフトマン達によって立ち上げられたのがCaparison Guitarsなのです。

  • 1) デザインは設計図面ではない

    「音を追求した結果、優れた形体が完成する。」これがCaparison Guitarsのデザインの理想です。設計図面だけではなく、木材、塗装、ピックアップ、パーツのすべてをトータルに考えたものがキャパリソン・デザイン。さらに、チューニングの安定性と音程の正確さ、ギタリストの感性に刺激を与えるカラー、フィンガーボードインレイなど、楽器としての完成度のみならずユーザーのプレイアビリティまでが重要なテーマとして考えられています。

  • 2) クオリティ・コンセプトへのこだわり

    市販される製品とエンドーサー用のギターは、同じラインで製作されています。つまり、エンドーサー向けのギターと市場に出回る製品に基本的なクオリティの差はありません。2006年からラインナップの全モデルがプロフェッショナル仕様にグレードアップ。以前はエンドーサー仕様として特別な領域で行われてきた配線作業が通常製品仕様にも標準採用されました。高品質な配線材を使用し、プロフェッショナルギターと同等のクオリティを実現。さらに、通常のボリューム/トーン・ポットにはCTS社製を採用し、信頼性を向上させました。さらに、エンドーサーのグラフィックを担当しているデザイナーが、すべてのモデルのカラーおよびグラフィックをデザインしています。

モデルごとにツボを押さえた実戦仕様のスペックを持ち(詳しくは後ほど)、プロエンドーザー用のギターと全く同じ生産ラインにて制作・組み込みが行われています。つまり、これから紹介するギター達とプロギタリスト達が使っているギター達は全く同じ物、つまり全てのCaparisonはプロ仕様なのです!!

ピックアップはさまざまな状況をシミュレーションし、何度もテストが繰り返された、それぞれのモデルに最適なオリジナルモデル搭載。アッセンブリーにもCTSポットや鉛フリーハンダを使用。ロック式ブリッジ・ナットにはSchaller製を、ペグにはGOTOH製を用いる等、細部までこだわり抜いています。ネック裏がフラットに仕上げられているのも速弾き系ギタリストには嬉しいポイントです。

それでは、Caparison Guitarsの各モデルの魅力を掘り下げていきましょう!

Brocken

27インチ(685.8mm)ネック・スケール、27フレット仕様で広がるダウンチューニングの可能性。

ダウンAチューニングまでを視野に入れたスーパーロング・ネック・スケールを採用した“Brocken”

既存モデルからの流用ではなく、このネック・スケールに対応するためにデザインされたボディ。長いネックによる重量増加に合わせ、ボディ厚は約40mmに設定することで重くなりすぎない重量バランスを実現。27インチ(685.8mm)のネックの長さと、ダウンチューニングで使用される太いゲージの弦による張力から、ネックの安定性を確保するために5ピースのWalnut-Mapleネックを採用。さらにネック内部に2本のチタンバーを埋込み、ネックの反りに対する復元性能を高めています。マシーンヘッドにはGotoh製ロックチューナーを搭載、Graph-Techナットのコンビネーションによりチューニングの安定が図られています。

  • Brocken FX-WM

    低~高音域まで幅広い音域を出力するWalnutトップ、ギターとしてのサウンドを失わないためのMahoganyバックを採用した“WMボディ構造”による、ワイドレンジでダークなサウンド。

    ブリッジは軽量かつ硬質なジュラルミン製ベースプレートにGotoh社製のブラスサドルで構成されたCaparison Fixed Bridgeを採用し、ダウンチューニングでも音程感を失いません。ハイアウトプットのCaparisonオリジナル・ハムバッキングピックアップを搭載。コントロールは必要最小限のマスターボリュームと5 Wayセレクタースイッチ。セレクターのSchaller Mega Switchにより、コイルスプリットによる多彩なサウンドを実現。

    「7弦モデル」もラインナップ。

  • Brocken 8 FX-WM

    6、7弦モデルと同じ“WMボディ構造”に、Mattias “IA” Eklundhと開発したApple Horn 8と同様の8弦ギターに対応するためのボディ形状とヘッドデザイン。

    Hip-Shot製8弦用ブリッジにはよりクリアなトーンを実現するため、ブラス製サドルを採用。オクターブピッチの可動範囲が狭くなる8弦用のサドルには、短いサイズのサドルを取付けサドルの可動範囲を確保。DiMarzio D Activator 8ハムバッキング・ピックアップを搭載。コントロールは必要最小限のマスターボリュームと5 Wayセレクタースイッチ。セレクターのSchaller Mega Switchにより、コイルスプリットによる多彩なサウンドを実現。

Dellinger

無駄を廃したシンプル設計。バランスの良いサウンドと豊かなサスティーンを持つCaparisonのスタンダードモデル。

24フレットでボルトオン・ネックというCaparisonのスタンダード仕様と言える代表モデル“Dellinger”

持ち合わせたスペックと塗装技術により、さらに低域を覚醒させたDellingerサウンドは他メーカーの到達しなかった新たなHR/HMサウンドへと導いてくれます。プレイアビリティ面を左右するネックのスタイルはある程度の厚みを持たせつつ、左手親指の当たる部分はナット付近は平坦で、ハイポジションに向かって丸みを帯び、コードワークとリードプレイの両面からスムースな移動をサポートします。フィンガーボードのRadiusもナット付近で350R、最終フレット部で400Rと弦高のセッティングも低く設定できるようにこだわりを持って作られています。

  • Dellinger Prominence

    バランスの良いサウンドと豊かなサスティーンを実現する“M3ボディ構造”に加え、“TAT Curve Top”を採用することで大幅にプレイアビリティが向上。単なるルックスのためのカーブトップではなく、ボルトオンネック構造での精巧なネックジョイントを持ったDellingerにTATの弾き易さをも兼ね備えたモデルへと大幅に進化を遂げました。

    ネックピックアップ側にシングルサイズのハムバッキング・ピックアップ“SH-N”とシングルコイル・ピックアップ“VS-IA”を組合わせ、ネックポジションでハムバッキングとシングルコイルの2種類のサウンドを得ることが可能。また、ピックアップセレクターのSchaller Mega Switchにより、コイルスプリットによる多彩なサウンドを実現。

  • Dellinger II FX-WM

    美しいWalnut材の質感を残す独特なフィニッシュによりダークな雰囲気を醸し出すこのモデルは、“WMボディ構造”を持ち、豊かな鳴りと低音域までのバランスの良いサウンド。

    ブリッジは軽量かつ硬質なジュラルミン製ベースプレートにGotoh社製のブラスサドルで構成されたCaparison Fixed Bridge6。サドルの可動範囲が大きく、様々なチューニング、弦のゲージに対応。 マシーンヘッドにはGotoh製ロックチューナーを搭載、Graph-Techナットのコンビネーションによりチューニングの安定が図られています。ハイアウトプットのCaparison PH-R/PH-Fハムバッキングピックアップを搭載。コントロールは必要最小限のマスターボリュームと3 Wayセレクタースイッチ。

  • Dellinger FX-AM

    同じフィックスド・モデルでもFX-WMモデルとは別方向のサウンド。ギターとして必要な要素のみを採用したシンプルな構成。 厚めのライト・アッシュ・トップ、メイプル・バックのボディに木目が分かる程に薄い、つや消し塗装が施されています。そこにスティール・サドルを搭載したHip-Shot製Fixedブリッジを組み合わせ、ワイドレンジで強いアタック感とダークなサウンドを実現。

    Hip-Shot製のロック・チューナーと、Graph Tech社製のBlack TUSQナットによりチューニングの安定性が高められています。ポジション・インレイはサイドのみに暗い場所でも視認出来るルミナス・サイド・ポジションを採用。コントロールはマスター・ボリュームとピックアップ・セレクターのみ必要最小限。

「Dellinger Prominence」、「Dellinger FX-WM」、「Dellinger FX-AM」全て「7弦モデル」もラインナップ。

Horus

27フレット・ミディアムスケールの「ソロ弾きまくっちゃってくださいギター」!!

1995年にCaparison最初のモデルとしてデビュー、ルックス的にも絶大なインパクトを放つ27フレット仕様の“Horus”

マホガニーボディ、メイプルネック、エボニーorメイプル指板というウッドマテリアル。27フレットに628mmのミディアムスケールと、これほどまでにプレイスタイルに特化してしまったギターは今まであったでしょうか(笑)。27フレットまで指板を延長しているが故にフロントピックアップが通常よりかなりリア寄りに位置してしまっていますが、ここで妥協しないのがCaparison。27フレットモデルのためだけに、専用のフロント用ピックアップを開発!! 高出力ピックアップによる太くて甘いサウンドは正真正銘のフロントピックアップサウンドです。

  • Horus-M3

    “M3ボディ構造”を採用し音質が向上、さらにTAT Specialのデザインで完成された非対称ボディデザインを生かしたデザインへさらなる進化、27フレットへのアクセスがよりズムーズになりプレイアビリティも向上。コントロールは必要最小限のマスターボリュームと、ピックアップ・セレクター・スイッチ。

    ヘッドの新しいインレイデザインは古代エジプトのホルス神を表す“Wedjat”。カラーラインナップはブラック・パールが入った“Trans.Spectrum Black”、Horus-M3モデルだけの2色の魅力的な新カラー“Aqua Blue”と“Solar Flare”へ一新。

  • Horus FX-AM

    Horusモデル初のフィックスド・ブリッジ・モデル。ギターとして必要な要素のみを採用したシンプルな構成。厚めのライト・アッシュ・トップとメイプル・バックのボディに木目が分かる程に薄い、つや消し塗装が施されています。そこにスティール・サドルを搭載したHip-Shot製Fixedブリッジを組み合わせ、ワイドレンジで強いアタック感とダークなサウンドを実現。

    Hip-Shot製のロック・チューナーと、Graph Tech社製のBlack TUSQナットによりチューニングの安定性が高められています。ポジション・インレイはサイドのみに暗い場所でも視認出来るルミナス・サイド・ポジションを採用。コントロールはマスター・ボリュームとピックアップ・セレクターのみ必要最小限。

「Horus-M3」はEbony指板(EF)モデルとMaple指板(MF)モデルをラインナップ。

TAT

スルーネック構造を活かした独特なネック&ボディ。ハイポジションでの弾きやすさは新感覚。

強度と全体のバランスを保つためのメイプル/ウォルナットの5ピースネック、ボディトップ材にメイプル、バック材にマホガニーを採用したスルーネック構造、エボニー指板に24ジャンボフレットというスペックを持つ“TAT (Through And Through)

特筆すべきはスルーネックの特徴を生かした、そのネック&ボディ構造。非対称ボディ形状、独特のアーチトップボディを使って適度なネック角を設けることで、ローポジジョン・ハイポジションに関わらず抜群のプレイアビリティを実現(文章では伝えきれないので、実際に手にしてみてください)。ネックが体の近くに感じられ、ハイポジションを弾く時に体を前傾させる必要がなく、自然な姿勢でプレイが可能!!(やはり文章では伝えきれないので、実際に手にしてみてください!!)

  • TAT Special

    27フレット仕様のTAT SpecialモデルがTATスルーネックモデルの進化系として遂にレギュラー化。特徴的なコントロール“ロータリー・スイッチ・モード”も搭載。ネック&ボディ構造がもたらす強力なロングサスティンと、高音から低音までの幅広い音質はこのモデル特有の魅力。

    強い照明を当てるとボディ構造が透けて見えるTransカラーでありながら、見る角度によってカラーの変化を伴う塗装職人の技が可能にした“Trans.Spectrum"カラーを採用。スラント・ネックヒールとネック裏のオイルフィニッシュからグロスコートフィニッシュへ自然に移行する独特の仕上げにも注目。

フィックスド・ブリッジ、裏通し構造のテールピースの「FXモデル」や、スルーネック構造ながら「7弦モデル」もラインナップ。

Orbit

大胆なボディ形状が強烈なインパクト与える、27フレット仕様の非対称Vシェイプ・モデル。

Caparisonの特徴的なモデルの一つである27フレットモデル“Horus”の拡大構想から生まれた“Orbit”

ネックスケールを648mmに設定した27フレット仕様。スムーズな演奏性を実現するスルーネック構造、さらにボディカッタウェイのホーン部分が存在しない大胆なボディ形状。Mahoganyボディ材の鳴りを強化する為に6弦側のウイングのトップ側はなだらかにカットされています。27フレットギター専用ネックポジションピックアップSH-27F、そしてハイアウトプットのPH-Rピックアップを搭載。

  • Orbit FX

    2012年の24フレット仕様を経て、2015年モデルより再びオリジナルの27フレット仕様に。メイプル/ウォルナットの5ピースネックを採用することで、さらなる音質の向上が図られています。ネック裏はボディのグロスフィニッシュから自然にオイルフィニッシュへと移行するハンドメイドならではの巧妙な仕上げ。

    テールピースはJSMモデルで定評のある弦をボディ裏から通す構造で、各弦ごとにテンションバランスが取れた弾き心地を体感できます。スルーネック構造、フィックスド・ブリッジ、テールピース構造によって、素晴らしいサスティーンと幅広い音域を再生します。

Angelus

単なる低音だけにこだわったギターではありません!メイプル/マホガニーボディによる深みのあるサウンド。

元々はエース(聖飢魔II)シグネチャーモデルとして開発され、その完成度の高さによりレギュラー化した“Angelus”

特徴的なサスティーンを持つアーチド・トップボディは、“M3B構造”を採用。この構造により質量が増加するため、ボディバック材の厚さを、Angelus-TRモデルよりも、さらに3mm薄くしました。ブリッジ位置はAngelusモデルの通常の位置(HGS位置ではありません)に設定されており、レギュラーゲージからヘビーゲージまで幅広く対応できます。(出荷時はライトゲージ、レギュラーチューニングで調整しています)

  • Angelus-M3B

    12フレットのみだったEbony指板の“Oval”インレイがフルバージョンに。マシーンヘッドにはGotoh製のロックチューナーを搭載、Graph-Techナットのコンビネーションでチューニングの安定が図られています。テールピースにはJSMモデルで定評のある弦をボディ裏から通す構造で、各弦ごとにテンションバランスが取れた弾き心地を体感できます。コントロールはシンプルですが、ピックアップセレクターのSchaller Mega Switchにより、コイルスプリットによる多彩なサウンドを得ることができます。

    新カラーDark Aleが加わりました。Dark Aleカラーは、Trans.カラーで、"M3B"ボディ構造を見ることができます。

「7弦モデル」もラインナップ。7弦ギター用にアレンジしたパワフルなオリジナル・ピックアップが搭載されています。