introduction

1985年の創立以降、カルロス・サンタナをはじめ多くのアーティストに愛され続けているPaul Reed Smith(PRS)。今や世界のトップブランドとして確固たる地位を築いたといっても過言ではありません。

そんなPRSのラインナップ群の中でも国内シェアの半数以上を占める、最も人気の高い“Custom 24”を、ミュージックランドKEY創立50周年を記念してオーダー。ボディカラーとマッチングさせたストーンインレイをはじめ、Private Stock、Wood Library、Artist Packageのみに使用される特別なマテリアルを採用した “Custom 24 / Vivid Birds Stone” が誕生しました。

details

ボディトップは厳選された10トップのフレイムメイプル。ボディバックにはPRSからの提案により、上位機種に使用される独特の杢目を持った“Ribbon Mahogany”をセレクト。 トップ、バック共に希少材を使用し、見た目も華やかな仕上がり。

ネックはボディと同様のカラーフィニッシュを施したFigured Mapleネック。Private Stockにも劣らない非常にゴージャスなルックス。指板材にはPrivate StockやArtist Packageグレードに使用される“Black Wood”や、“Gaboon Ebony”を採用しました。

そして、なんと言っても最大のポイントは指板のストーン・バードインレイとヘッドストック。ボディーカラーと同じカラーを纏ったこのバードインレイは、本来Private Stockでのみ可能な特別仕様。さらに、ヘッドの「Paul Reed Smith」ロゴのインレイにも同様にカラーをマッチングしたストーンインレイを採用。今回なんとかOKを取りつけたものの、製作にかなりの労力と時間が掛かる工程のため、PRSとの交渉に最も時間を要しました。

ピックアップはWood Libraryのみに搭載可能な“Dragon”をマウント。クリアでファットなサウンド、コイルターン数を増やした高出力なセラミック・マグネットを使用することによりハイゲインアンプで鳴らすと非常に力強いサウンドを演出することが出来ます。しかし、パワー押しだけにならないのがPRS。繊細なクリーンやミッドレンジ豊かなクランチサウンドは健在で、様々なシチュエーションでのサウンドをカバーできるピックアップとなっています。

通常不可能なオーダーにより何度も暗礁に乗り上げかけましたが、数年間の協議/交渉の末、ミュージックランドKEY創立50周年というタイミングだからこそPRSが実現してくれたスペシャルモデル。全世界のPRSディーラーが羨むマテリアルとスペックで完成した、他では手に入らない超希少仕様です。

specification

Body : (Top) Carved Figured Maple 10 Top / (Back) Ribbon Mahogany
Neck : Artist Grade Figured Maple Stain
Fretboard : African Black Wood or Gaboon Ebony
Number of Frets : 24
Scale Length : 25"
Neck Shape : Pat.Thin
Inlays : Birds "Vivid Birds Stone"
Headstock : African Black Wood or Gaboon Ebony Veneer with Inlaid Signature
Hardware : Bridge Tremolo
Tuners : PRS Phase III Locking Tuners
Hardware Type : Hybrid
Pickups : (Treble) Dragon / (Bass) Dragon
Controls : Volume and Tone Control with Redesigned 5-Way Blade Switch
Case : Hard Case

stock list