TOP > 早いもの勝ち!中古商品を一挙放出!MUSIC LAND KEY中古市 > 早いもの勝ち!中古商品を一挙放出!MUSIC LAND KEY中古市【ベース】 > Fullertone Guitars JAY-BEE 60 V.I.P Line Real Rusted Vintage White #2003385

ヴィンテージの個体、資料をもとに、塗装ハゲ、チップ、ウェザーチェックなど、キズの位置をリアルに再現した”Real Rusted”Fullertone Guitars
JAY-BEE 60 V.I.P Line Real Rusted Vintage White #2003385

  • 中古品
  • 送料無料

ブランド : Fullertone Guitars

取扱店舗

  • 渋谷店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格319,000円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2021年11月30日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

使用感の少ない「JAY-BEE 60 V.I.P Line Real Rusted」中古品が入荷しました。
生産数が極めて少ないモデルですので、お探しの方もどうぞこの機会にご利用ください。

フレット:9割以上残りあり
トラスロッド:十分に余裕あり

SKB製のハードケースが付属となります。


< Fullertone JAY-BEE 60 V.I.P Line Real Rusted Vintage White >
本機は"Real Rusted"企画第4弾のJB Type。

ヴィンテージの個体や資料をもとに、今までのFullertoneにはない仕上がりになりました。
外観や演奏感はもちろんのこと、木材、木取り、ネックシェイプなど、細部に渡りVIP LINEの製作に合わせて厳選、製作していただきました。

どのメーカーでも定番カラーのヴィンテージホワイトですが、見比べればちがいを感じていただけると思います。
Fullertone独自の塗装の薄さやコンパウンドラディアスによる演奏性の高さはそのままに、レギュラーのJAY-BEEとの違いは、木目も含めネックとボディ材の厳選、さらにネックとボディのバランス。
厳選した木材により、さらにFullertoneの鳴りの良さ、音の重厚さを感じていただけます。

これまで数々のVIP LINEを出してきましたが、"Real Rusted"の良さを感じていただくためにピックアップは通常仕様のLindy Fralin JBを搭載しました。

本機の重量は約3.93kg。
重さの好みは人それぞれですがFullertoneのJAY-BEEの平均的な重量です。
軽すぎると暴れすぎたり音像がぼやける抜けない、重すぎても音がかたいトーン変化に色がないなど、どちらかに寄り過ぎてもいけない絶妙なバランスで解決し、Fullertoneサウンドが生み出されます。
徹底した選定、木材へのこだわりから成せるクオリティは手にした瞬間に感じて頂けると思います。
オフセットアルダーを使用ていることもあり、深いローエンドとハイミッドに特徴があります。
トーンを絞っても抜け感が変わらず、グッと前に出てくる弾むサウンドが気持ちよく、トーン全開のギラギラ感は、
レギュラーラインにはないサウンドです。
ドライブ時のゴリゴリした暴れっぷりは弾いていてとにかく気持ちいいです。
ピック、フィンガーやコントロールに対しての反応が良く、手元だけでサウンド変化を楽しめる1本です。

ヴィンテージライクがお好きな方は"Real Rusted"必聴です。
同タイプの"Real Rusted”の生産予定は現在入っておりませんので、この機会にぜひ店頭にて弾き比べてみてください。


【オフセット2ピースとは?】
昨今のギター、ベース製作では中々お目にかかる事が出来ない”オフセット”というボディピース。

センター2ピースよりも木材の必要サイズが大きくなるオフセットボディ。
ここ最近ではあまり採用するメーカーが少ないヴィンテージライクな仕様とされ、ボディとネックのジョイント部の延長線上に継ぎ目を置かないことで、振動のロスを減らした60年代構造と言えるでしょう。
これによって1ピースボディにも近い深いローエンドとやや暴れるハイミッドをアウトプットすることを可能にしています。

1960年代当時のF社ではオフセットボディを採用していることが多いと言われており、
現代ではほとんどセンター2ピースを採用する中、レアな仕様と言えます。
前述の通り、オフセットボディは必要とする木材のサイズが大きくなってしまうため、
オフセットボディ用のアルダーは常時手に入る訳ではありません。
基本的にアルダーのオフセットボディはオーダーで承ることが出来ません。
それだけ、Fullertoneでも希少仕様となります。

センター2ピースとどちらが良い悪いではなく、サウンドの好みでもあります。
希少な1本、是非この機会にご検討くださいませ。

スペック

■Body : Offset Alder
■Neck : Hard Maple
■Fingerboard : Indian Rosewood
■Radius : 225-300mmR
■Frets : Jescar #47095NS 2.41 x 1.19
■Pickups : Lindy Fralin JB
■Controls : 2 Volume , 1 Tone
■Hardware : Montreux
■Weight:3.93kg