TOP > その他楽器 > Lone Wolf Blues Company Little Red

ブルースハープのための小さなパッシブDIボックス。Lone Wolf Blues Company
Little Red

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Lone Wolf Blues Company

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格10,358円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2022年2月28日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

Lone Wolf Blues Compay Little Redは、小さなパッシブDIボックスです。

DIボックスはPAを使用するミュージシャンにとっては無くてはならないツールです。

ブルースハープをフィードバックなしに演奏したい。それならDIを通してPAに出すのが正解の1つでしょう。

Little Redは小さなDIボックスで、電源も必要としません。

DIボックスを使う利点は様々なものがあります。1/4インチモノラルフォンのアンバランスシグナルをXLRバランスシグナルに変換します。DI(Direct Input)は特にケーブルが長くなるほど役立ちます。ケーブルをシグナルが通る際の外部ノイズが紛れ込むこと無く、より長くシグナルを送信できます。その際にはローインピーダンスのマイクケーブルを使用します。

1/4インチアンバランス楽器ケーブルには中心導体とシールドの2つの導体があり、中心導体は信号の正、シールドは負のシグナルを通します。XLRケーブルには3つの導体があり、2つは信号の正と負、1つはアースシールドとなります。これによりはるかに優れたノイズ耐性を実現します。ローインピーダンスバランスドケーブルの長さは、アンバランスシグナルが60m程度が限界とされているのに対し、はるかに長くシグナルを送ることができます。Little Redにはグラウンドリフトスイッチもあり、グラウンドループノイズが発生する場合にはこれをリフトしてカットすることもできます。

ブルースハープでは、ギターアンプを使用することがあります。一部のアンプはブルースハープに適しておらず、音量が出ないことがあります。そんなときはLittle Redを使ってPAに送る方が音が良くなることもあります。

■特徴
・1/4インチモノラルインプット
・グラウンドリフトスイッチ
・XLRアウトプット

スペック

■種類:DI
■アダプター:-
■電池駆動:-
■コントロール:GROUND LIFT