TOP > エフェクター > ギター用エフェクター > トレモロ|ヴィブラート > Malekko Heavy Industry GOATKEEPER

かつて2007年にLightfoot Labsで制作されたGoatkeeperの完全再設計バージョン。Malekko Heavy Industry
GOATKEEPER

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Malekko Heavy Industry

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格28,985円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2022年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

Malekko Heavy Industry GOATKEEPERは、かつて2007年にLightfoot Labsで制作されたGoatkeeperの完全再設計バージョンです。

このペダルのコアは、THAT CorpのVCAを使用した完全なアナログトレモロです。波形の選択が可能で、パーカッシブからスムースまで、多彩なトレモロサウンドを作ることができます。

GOATKEEPERのLFOは2つのステージを組み合わせて構成されていて、各ステージで波形選択と多彩なレート倍率の設定が可能です。この2ステージLFOは、4つのモードで動作します。

・シーケンシャル:2つのステージが交互に実行されます。

・コンポジット:2つのステージが同時に実行され、それぞれの波形を組み合わせたポリリズムなサウンドとなります。

・モジュレーション:2つのステージは同時に実行され、2つ目の波形で1つ目の波形をモジュレートします。

・シングル:最初のステージだけを使用するクラシックトレモロです。

■コントロール
RATE:このノブまたはTap/Syncインプットからトレモロスピードのリモートコントロールが可能です。

Tap/Sync端子はMalekko Lil' Buddyやアナログクロックやメトロノームシグナルを受信できます。

DEPTH:エフェクトの深さを広く調整することができます。

W1/W2:2つのLFOの波形とモードを選択します。Rの位置ではランダムとなります。

1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/R:LFO1のレートの倍率を設定します。Rの位置ではランダム、>>の位置はシングルモードとなります。

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11:LFO2のレートの倍率を設定します。

■特徴
・4つのモードを搭載した2ステージLFO
・シンプルから複雑なポリリズムまで多彩なLFOを生成可能
・ステージ1マルチプライヤー: 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 12, Random
・ステージ2マルチプライヤー: 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11
・各ステージ個別に設定された波形を選択可能
・サイン、スクエア、パルス、ロングスクエア、ランプアップ、ランプダウンの波形を収録
・ステージ1はランダム波形も可能
・Rate、Depthコントロール
・THAT Corp VCAを使用したオールアナログシグナルパス
・広いアナログヘッドルーム
・ステージごとにLEDが波形を表示
・リレートゥルーバイパス
・素早く設定ができるノブ
・Malekko Lil' Buddyや外部メトロノーム/クロックによるタップテンポ
・クラシックトレモロを作るシングルステージモード

■使い方
・GOATKEEPERはW1とW2ノブで波形とオプションを選択できます。RATEはW1とW2の両方に影響します。

・シーケンシャルモードでは、W1がW2の前にプレイされ、その後交互に波形がプレイされます。RATEと倍率を組み合わせることで、様々なサウンドを作ることができます。例えばRATEを低くして倍率を高めれば簡単にポリリズムを作ることができます。

・W1にはランダム倍率を設定することもできます。様々なリズムバリエーションを作ることができます。

・W1の波形をランダム(R)に設定してからシーケンシャルモードを選ぶとシーケンシャルランダムに、ランダムに設定してからサイマル(同時)を選ぶとサイマルターネオスランダムとなります。

・サイマルモードではW2ノブでコンポジットとモジュレーションのモードを設定できます。W2を>>に設定するとW1シングルモードとなります。

・Tap/Sync端子から、アナログクロックやゲート、トリガー、クロックトラックなどのパルスとテンポを同期させることができます。

スペック

■種類:トレモロ
■アダプター:9Vセンターマイナス
■電池駆動:-
■コントロール:RATE、DEPTH、W1、W2、1〜R、1〜11

GOATKEEPERはスタンダードなセンターマイナス9VDCアダプターで駆動します。電池はお使いになれません。