TOP > シンセサイザー|キーボード|ピアノ > Berglund Instruments NuRAD Basic Model Obsidian

Steinerphoneの系譜を継ぐハンドメイドウインドコントローラーのベーシックモデル。Berglund Instruments
NuRAD Basic Model Obsidian

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Berglund Instruments

取扱店舗

  • 渋谷店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

商品の在庫について
売却時には迅速に商品情報の更新を心がけておりますが、在庫切れにより商品をご用意できない場合やメーカーよりお取り寄せとなる場合もございます。在庫状況や納期については「商品について問い合わせる」からお問い合わせください。

販売価格209,000円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2022年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

2004年マイケルブレッカーがMt.Fuji Jazz Festivalで手にしてから、多くのウインドシンセ愛好者とブレッカーファンから切望されていた新しいプレイスタイルを提案するウインドコントローラー、RAD EWI。
16年の年月を経て更なる進化を遂げてNuRADとしてSwedenのJohan Berglund (ヨハン・ベルグランド)によるhandmadeでいよいよ始動。
EWIのオリジナルの開発者、Nyle Steiner (ナイル・スタイナー)によるSteinerphone (スタイナーフォン)を源流としたBerglund Instrumentsの新たなラインナップとして加わります。

基本的な演奏方法はSteinerphone (スタイナーフォン)やEWIと同じ、ボディー正面の左右にポジショニングされたタッチセンサーでリコーダーと同じ運指で演奏。
ボディー裏面もEWIと同じ、オクターブローラー、ピッチベンド等が配置されていて、両手の親指を使ってそれぞれコントロール。
マイケルブレッカーのような超高速フレーズから、ダイナミックレンジ幅の広い抑揚のついたフレーズまで、おもいのままに表現可能。
また有機LEDディスプレイによる視認性の高いエディット機能を備えているので、より詳細に、より直感的に自分に合ったセッティングに合わせこんで行く事が可能です。

■超軽量超コンパクト設計
・本体は約650gと超軽量
・長さ46cm 幅14.5cm 高さ4.5cmとコンパクト設計
・Liveやレコーディングに持ち運びに便利
・USBバスパワーや内蔵Lipoバッテリーで快適に駆動
・PCやMacがあれば場所を選ばず演奏が可能
本体前面中央部は、スケルトンになっていて本体内部の回路がうっすらと視認出来ます。
電源オンの場合のライトや、スペシャルモード設定時のライトが視認出来るので、即座にコントローラの状態が確認出来る構造となっています。

■NuRAD本体前面及び裏面
脱着式のハンドレストを使ったり、ストラップと併用して好みのバランスでホールド可能。
本体前面には演奏用のタッチセンサー、機能操作用のスペシャルキーが絶妙なポジションで配列。
本体裏面は、Akai EWIやSteinerphoneと同様のオクターブローラー、ピッチベンド、MIDI OUTに加えて有機LED表示で、自分の演奏スタイルにあったコントローラーの設定を直感的にスピーディーに行う事が可能。
他のウインドシンセを圧倒する13種類ものVelocityカーブをプリセット、有機LEDでカーブ特性を視認しながらの設定が可能。

■新しいコンセプトのウインドコントローラー NuRAD
SteinerphoneやAkai EWIで慣れ親しんでいる運指や、タッチセンサー、オクターブコントロール、ピッチベンドを使った基本的な演奏方法はそのまま踏襲。SteinerphoneとEWIの良い所を採用しています。

さらにワイヤレスMIDI搭載モデルや、Lipoバッテリー搭載オプションなどの選択肢があり、より自由に、そしてより直感的に演奏スタイルを実現出来ます。またRotator機能を搭載しているので、マイケルブレッカーが使っていたVoice Rotationに近い演奏方法が可能です。マウスピース部分には新しいリップセンサーを搭載、演奏中にセンサーを上唇で触れる事で、モジュレーションをかけたりする事が可能になりました。

本体からはUSB、MIDI、CV出力がありますので、パソコン音源、MIDI音源を使う事はもちろんの事、MIDI入力の無いビンテージシンセなどのコントロールも可能となります。

スペック

■電源 : 単四アルカリ電池 (AAA) 3個、 USBバスパワー
■USB : マイクロUSBジャック、USB MIDI 準拠
■MIDI : MIDI出力 x 1
■CV 出力 : 0 to 4.6V breath CV
■センサー : タッチキー、ローラー、ピッチベンドパッド、ビブラートレバー、ブレスセンサー、バイトセンサー、リップセンサー