TOP > エレキギター(ブランド別) > Fullertone Guitars > Fullertone Guitars TELLINGS CUSTOM Rusted / Black #2001365

70's仕様のスポットモデル「TELLINGS CUSTOM」が初入荷!!4本のみの限定生産で贈る至高のカスタム!!Fullertone Guitars
TELLINGS CUSTOM Rusted / Black #2001365

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Fullertone Guitars

取扱店舗

  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格385,000円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2020年11月30日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

72年に登場したフロントにハムバッカー、リアにシングルを搭載したカスタムを再現。

2ボリューム、2トーン、トグルスイッチ、ピックガードがボディ全面にデザインされたカスタムは、通常のTLと比べかなりルックスが異なり特徴的なデザインとなっています。もちろんサウンドも異なり、当時フロントのシングルピックアップをハムバッカーに改造するギタリストもいましたが、カスタムならではの特徴があり愛用したギタリストも多くいます。

ビルダー田中千秋氏には妥協と言う言葉はございません。
長年培った木材の選定力と、ネック、ボディの1本1本のバランス、計算されたRusted用の極薄のラッカーフィニッシュ、そして”ヴィンテージサウンド”の探求により、
TELLINGS CUSTOMにもフラートーン流ヴィンテージサウンドが宿りました。

カスタムサウンドの再現、製作にあたり、レギュラーのTELLINGSとは異なるポイントがあります。

ネックシェイプはレギュラーのものとほぼ同じですが、厚みを1mm薄くしたグリップ。持った印象は平均的なTELLINGSの重量よりずっしりとしたバランスのボディ。リアのピックアップの"Lindy Fralin Telecaster"は、2%ほど出力を上げた特注品を搭載。

これは通常のTELLINGSより倍音をやや抑えてタイトな鳴りを意識して製作したとのことで、カスタムらしいサウンドになるだけでなく、扱いやすさも確保してしまった田中マジック。

通常ハムバッカーとシングルの音量差が出てしまい、2ボリュームのコントロールでバランスを取らないといけないところ、トグルを切り替えても気になりません。極端に出力を上げているわけではないので、シングルの繊細さナチュラルさはそのままです。

重量は、TELLINGSよりやや重めな印象ですが、それでも約3.6kg前後ですので、一般的な70年代モデルの重さと比べれば軽く、扱いやすさは歴然でかなりうれしいポイントです。

Fullertoneは気持ち厚みのあるネックシェイプですので、1mm薄くしても薄すぎることはなく、握り易くフィーリングは変わらないと思います。むしろ弾きやすく感じる方もいらっしゃると思います。

そしてピックアップは、初搭載のLindy Fralin Wide Range HumbuckerとLindy Fralin Telecasterですが、やはりFullertoneとの相性は抜群で、カスタムらしい歯切れの良さと、太くタイトな低音、ハイミッドにピークのあるサウンド。リフ、刻むカッティング、リードプレイ、掻き鳴らして弾けばまさにカスタムサウンド。ピッキングニュアンスをしっかりと出力しますので、繊細なプレイも得意で、ロックのみならずジャズ、ブルースなど幅広く対応します。

Fullertoneでは初の仕様となりますが、カスタムの特徴的な仕様の、ブレットタイプのトラスロッド、3点止めのジョイントプレートも採用しました。

レギュラーモデル同様、プレイアビリティの面で、指板Rは190-225mm Rのコンパウンドラディアス、Jescar #47095NS (2.41 × 1.19)のフレットを使用。180Rなどのヴィンテージタイプの指板と比べて、低めのセッティングも可能で、ハイフレットに於いての音詰まりも解消できます。ヴィンテージを意識しつつも、セットアップの幅はもたせられるよう考えられています。

現在生産数の多い52年仕様や60年仕様に比べると、明らかにサウンドの時代感が進んでいることを感じます。フロントの"Wide Range Humbucker"はヴィンテージサウンド特有のややぼったい感じと鼻詰まった歪みの乗り感を感じはするものの、一聴してわかるサウンドメイキングのやりやすさ、太くまとまりつつも、必要以上にこじんまりと収まっている感も無く、ずっと鳴らしていたくなるような気持ちの良いピックアップです。そしてリアに搭載されたカスタム版の"Telecaster"ですが、いつものFullertoneに搭載されているサウンドと同じく、「抜けよく中身の詰まったサウンドでありながら耳に痛い音は出ない」というサウンドキャラクターを保ちつつ、出力が上がったことによる歪みが更にぎっしりと乗っかってくる感じや抜け感が更に良くなったポイントなどは、古い時代の仕様を継承しつつも随所にブラッシュアップがなされていることと同じサウンドクオリティの進化を感じる1本です。

スポット生産として合計4本のみ製作された本モデル。このスペックドンズバで探されていた方から上質で使えるテレキャスターをお探しの方まで広く是非ともオススメです。


スペック

■Body:Ash
■Neck/Fingerboard:Hard Maple 190-225mm R
■Scale : 25.5inc
■Frets : Jescar #47095NS 2.41 × 1.19
■Pickups : Lindy Fralin Wide Range Humbucker / Lindy Fralin Telecaster (特注)
■Controls : 2 Volume , 2 Tone , 3p Lever Switch
■Hardware : Montreux
■重量:約3.56kg