TOP > エフェクター > ワウ|ボリューム|EXペダル > weed WVP JR.500 E/B #6180 Mod.

店頭チョイキズ特価!!weed
WVP JR.500 E/B #6180 Mod.

  • 特価
  • 送料無料
  • アウトレット

ブランド : weed

取扱店舗

  • 京都店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

33,000円(税込)
販売価格16,800円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2020年8月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

ボリュームペダルの定番として数多くのギタリストに愛用されている#6180
サイズ、使い易さは問題ないのですが、ボリュームペダルの欠点ともいえる音痩せは否めません。
こちらのモディファイではポッドを含め配線材を交換することにより、欠点である音痩せを少なくしています。

また通常のボリュームペダルでは250kのポッドが使用されていますが、こちらでは500kを採用。
いままでハムバッカー搭載のギターの場合はポッドの抵抗値が合わないというストレスがありましたが、
こちらを使用すればその悩みも解消されます。
もちろん、250kを使用しているシングルコイルのギターにも使用できます。

実際に繋いでみると、従来の#6180を繋いでみた時に感じる独特の野暮ったいサウンドは解消されて、音痩せ感が少ないというよりは全体的にサウンドがクリアーになっている印象です。
踏み心地やボリュームのカーブは従来とほぼ違いを感じる事がなく、今まで#6180を使用していた方でもそうでない方でも使いやすい踏み心地と音量カーブを持っています。
サウンドがクリアーになったことにより、ボリュームペダルを使用することへの余計なストレスがなく、
安心して使えるペダルになっています。
筐体の中、Tuner outの裏のほうにあるミニスイッチにより、ボリュームカーブの具合の選択も可能です。
こちらはお好みに合わせてご利用ください。

ボリュームペダルに対してストレスを感じている方、ぜひ一度こちらのモデルをお試しください。