TOP > エフェクター > flying teapot Deluxe Preamp

Tweed系アンプを意識したプリアンプ・歪みペダル!!flying teapot
Deluxe Preamp

新入荷
  • 送料無料

ブランド : flying teapot

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 高崎店
  • 心斎橋店
  • 京都店
  • 福岡店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格32,400円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

キャンペーン

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%キャンペーン
期間限定 〜8/31まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

今回のペダルは所謂Tweed系アンプを意識したプリアンプ・歪みペダル!!
しかし、敢えてどの機種と絞ることをせず、Tweed期ならではの荒々しさと繊細さが同居するようなサウンドを目指しました。
コントロールも敢えて2BANDや3BANDのEQとせずに、FATコントロールという音の太さに関わるトーンのみにすることで直感的な操作が可能になっています。

また、以前の59preampなどで要望が多かったON/OFF用のフットスイッチも付いているので、プリアン プペダルとしてだけではなく歪みペダルのように使うこともできます。
F社のアンプと言うとブラックフェイス系のサウンドをイメージされる方も多いですが、ゲインが低く音の角に丸みがあるブラックフェイス期とは異なる、比較的ゲインが高く、独特の鳴り方を持つTweed期ならではのサウンドを楽しんでいただければと思います。

外装には実機を彷彿とさせるTweed柄のトーレックスを貼り付けており、コントロール部分にもメタルプレートを取り付けています。
パーツについてもアンプを意識したMalloryコンデンサなどを用いており、見た目にも楽しいペダルになっているかと思います。

コントロールは3ノブ構成で、Masterは出力音量を変化させます。
Volumeは一般的な歪みペダルで言うところのGainに相当しますが、実際のアンプにおいてはVolumeと表記される、初段の増幅後に設置されているコントロールです。
こちらも音量を操作するのですが、その後の後段の歪みセクションに入力される音量を決定するため、結果的に歪み量に影響を与えます。(59 preampも同じような仕組みになっています)
本機ではトーンコントロールを2BAND,3BANDのEQとせずにFATという独自のコントロールを搭載しています。
その名の通り、右に回すほど中低域が強く出るようなコントロールですが、絞ったときのキラキラとしたトーンも魅力でシングルコイルのギターでのカッティングなどには良く合うと思います。

スペック

・65×108×H42(最大約59)mm
・約405g
・消費電流 最大20mA
・電源:センターマイナス9V又は9V電池