TOP > エフェクター(ブランド別) > Line 6 > Line 6 Helix Floor Space Gray

ステージからレコーディングまで力を発揮するHelixファミリーフラッグシップモデルの限定カラー。Line 6
Helix Floor Space Gray

  • 新品
  • 即日発送
  • 送料無料

ブランド : Line 6

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 高崎店
  • 心斎橋店
  • 京都店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格195,800円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2020年3月31日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

通常ブラックの筐体に身を包むHelix Floorをスペースグレイカラーに仕上げた限定モデル。
価格はそのままに、よりスタイリッシュな印象を与えるカラーリングを施しました。

<フラッグシップHXギター・プロセッサー>
驚異的なパワーとフレキシビリティ、そして高いコントロール性を備えたギター・プロセッサー、Helixファミリーのフラッグシップ・モデルです。
自然な倍音やコンプレッション、モジュレーション、またいくつかのアンプで得られる粘り感、そして強烈なゲインやブレイクアップ感など、
名機に見られる独特の特性を、デュアルDSPで処理されるHXモデリングにより忠実に再現します。

<アナログ機器同様のフィーリングとサウンド>
クラシックなチューブ・アンプから最近の人気モデルまで、アンプ/エフェクトのサウンド的な特徴だけでなく、
ダイナミックなフィーリングまでも正確に再現するパワフルなデュアルDSPを採用しています。

<HXハイブリッド・キャビネット>
HXハイブリッド・キャビネットは、従来と異なる新たな方法でスピーカーキャビネットをキャプチャーする処理を行っています。
そのため、2,048ポイントもしくはそれ以上のインパルス・レスポンスと同等の解像度とローエンドの再現性が、1,024ポイントのIRと同程度の低いDSP使用率で実現されています。
また、16種類のマイクと23種類の録音位置が選択可能で、さらなるサウンド面の自由度とリアルタイムでのダイナミックなコントロールを得ることができます。

<アンプ回路の各出力段を再現>
アンプ回路の各出力段は細かく計測されてオリジナルの状態にマッチするよう再現されているため、Helixは本物とまるで同じような反応と相互作用を実現しています。
電源のリップル・ノイズや各真空管固有のサグ、B+ 電圧のコントロールに至るまで、ダイナミック回路の細かな特性が計測されているのです。

<エフェクトのコンポーネントの細部までをキャプチャー>
HXモデリングは、回路基板内の構成パーツを個々にモデリングすることにより、かなり癖のある古いビンテージ・エフェクトの特性を忠実に再現することに成功。
ゲルマニウム製かシリコン製かにかかわらず、トランジスタ・ダイオードの特性をバーチャルに再現するTranstronic(トランストロニック)の技術で、
モデリングするのは不可能に近いと考えられていたファズやディストーション、その他のクラシックなペダルを忠実に再現することが可能になりました。

<インテリジェントなインターフェース>
タッチセンシティブ・フットスイッチにより、エフェクト・ブロックまたはその他の項目をタッチするだけで選択しエディットすることができます。
800x480ピクセル6.2インチの大型LCDディスプレイが外部エディタに匹敵するような操作性を提供、メニュー階層へ入り込むわずらわしさから解放されます。
カラーLEDリング、カスタマイズ可能なスクリブル・ストリップにより、各フットスイッチの割当てが一目でわかるユーザー・インターフェースを備えています。

<キャパシティブタッチ・フットスイッチ>
フットスイッチにタッチするだけで、即座にどのブロックにも移動でき、パラメーター調整やコントローラーのアサインが可能です。
どのような項目でも、素早く3秒以内にスイッチにアサインできます。

<カスタマイズ可能なスクリブル・ストリップ>
カラーLEDリング、カスタマイズ可能なスクリブル・ストリップにより、各フットスイッチのアサイン状態が一目でわかります。

<スナップショット>
スナップショットは、1つのプリセット内で8種類の異なる設定を保存し、その切り替えを、
通常DSP処理のためにプリセット間の移動の際に生じる音切れやディレイ/リバーブの残響音の途切れを起こすことなく行えます。
エフェクトのブロックを有効にする/バイパスする、アンプ/エフェクトの設定変更を始め、様々な操作を同じプリセット内で行えます。

<4×ステレオ・シグナル・パス>
Helix Floorには各プリセット4つのディスクリート・ステレオ・パスが備わっており、
多数のエフェクトや他のブロックが絡み合うような複雑なルーティング環境を構築することが可能です。
ウェット/ドライ/ウェットや4ケーブル方式といったルーティングの組み立ても簡単に行うことができます。

<ペダル・エディット・モード>
ペダル・エディット・モードでは、足元で全てのアンプ/エフェクトのパラメーター編集が可能で、もうノブを操作するために演奏をストップする必要はありません。
調整したいブロックを選択すると、そのパラメーターがフットスイッチに展開され、対象のパラメーターを選択し、エクスプレッション・ペダルで値を調整するだけです。

<システム全体をコントロール>
ハイブリッドなセットアップにエフェクトペダルやその他の外部機器を簡単に統合することができ、スタジオ、ライブいずれの環境でも、ギターシステムの中枢として機能します。

<高い自由度を誇るルーティング>
外部に用意したペダルもしくはペダルチェーンを、4×モノ、または2×ステレオ・エフェクトのセンド/リターンに接続して切替えたり、
エフェクト・ループを複数の楽器の各入力にアサインしてそれぞれのシグナルパスを同時にエフェクト処理したり、
さらにはセンド/リターンを分けて自由にアサインが可能な入出力として使用することもできます。
このかつてない自由度により、デジタル、アナログ両方のI/Oに対応した大規模なセットアップも構築可能です。

<パワフルなマスター・コントローラー>
MIDI経由で外部機器と連携させる際にも、Helix Floor/Helix Rack はどのマルチエフェクト・デバイスよりも高い柔軟性を提供します。
パワフルなリアルタイムMIDIコントローラー機能に加え、プリセットをリコールする際に最大6つのコマンドを送ることができます。
また、2つのエクスプレッション・ペダル入力、CV/エクスプレッション出力、
外部アンプのスイッチング機能を装備し、あらゆる規模のシステムにおいてもコマンドセンターとして機能します。

スペック

■パワフルなデュアルDSPパワーによるHXモデリング・エンジン
■800x480ピクセル6.2インチの大型LCDディスプレイ
■72×アンプ、37×キャビネット、16×マイク、194×エフェクト
■キャパシティブセンシティブ・フットスイッチ ― タッチで選択、ホールドでアサイン、押して確定
■最大3×エクスプレッション・ペダル、CV/Expressionアウト、外部アンプ切替え、高度なMIDIコントロール
■サイズ : 56.0 × 30.0 × 9.1cm
■重量 : 約6.7kg