TOP > DTM|REC|PA > オーディオインターフェイス > UNIVERSAL AUDIO Apollo x16 Heritage Edition

最高クラスのオーディオコンバージョンを誇る、18イン/20アウトのThunderbolt 3 オーディオインターフェイス。UNIVERSAL AUDIO
Apollo x16 Heritage Edition

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : UNIVERSAL AUDIO

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格544,500円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2022年2月28日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

16チャンネルのエリートクラスコンバージョン、HEXAコアDSPプロセッシング、サラウンドモニタリング機能。

フラグシップモデルとなる Apollo x16 は、音楽プロデューサー、プロジェクトスタジオ、ポストプロダクションスタジオに現在考えうる最高の A/D D/A コンバーター、HEXAコアによる UAD プロセッシング、デュアル・クリスタル・クロッキング、そして 7.1 サラウンドモニタリングを活用したトラッキング、オーバーダビング、ミキシングを提供する、Mac / Windows 対応の Thunderbolt 3 オーディオインターフェイスです。

60年以上の歴史を誇る UA のクラフトマンシップによって生み出されたこの18イン/20アウトのインターフェイスは、世に出ている統合型オーディオインターフェイスの中で最も広いダイナミックレンジ(133 dB)と最も低いTHD+N(-129 dB)を誇ります。さらに、HEXAコアプロセッシングによって、定評ある UAD プラグインをリアルタイムで使用するためのDSPパワーが50%増強されています。

・エリートクラスの A/D D/A コンバーターが、現在考えうる最高レベルのダイナミックレンジとS/N比を提供
・より多くのUADパワードプラグインをリアルタイムで稼働させることが可能な、6つのUAD DSPチップを搭載した強力なHEXAコアプロセッシングによるミックス
・ミキシング・コンソールやアウトボード類との接続が容易に行える、DB-25 接続による 16 x 16 のアナログ入出力に加え、+24 dBu のヘッドルーム設定が可能
・LUNA レコーディング・システムの提供 - 完全に統合された刺激的な Mac 用音楽制作アプリケーション

■UA のフラッグシップ A/D D/A コンバーター
Apollo インターフェイスはチャートを賑わす数多の曲やグラミー受賞アルバムでも使われ、素晴らしい作品創りに貢献しています。前世代の Apollo で高い評価を得たオーディオコンバージョンをさらに進化させるため、UA のエンジニアたちは最新の A/D D/A コンバーターを慎重に吟味しました。その結果、ついにエリートクラスの 24 bit / 192 kHz コンバーターと新たに設計したアナログ回路とを組み合わせ、驚くほど純度の高いシグナルパスを実現したのです。

加えて、Apollo X では、サンプルレート 44.1 / 88.2 / 176.4 k 用と 48 / 96 / 192 k 用のふたつのクリスタルを備える新しい「デュアル・クリスタル・クロッキング」が採用され、10ピコ秒未満の驚異的な低ジッターも実現しています - これにより、ピュアでアーティファクト・フリーなレコーディングと信頼できる音像生成がもたらされます。

129 dB のダイナミックレンジと -118 dB のTHD+Nといった Apollo x8p のオープンでナチュラルなサウンドクォリティーは、世に存在するどんなハイエンドコンバーターと比較しても引けを取ることはないでしょう。このことはもちろん、UAD プロセッシングの面においても計り知れない恩恵となります。

■クラシックアナログプロセッシング
広く知られる Apollo の特長のひとつが、リアルタイム UAD プロセッシングです。これによって定評あるUADプラグインの豊富なライブラリーにニアゼロレーテンシーでアクセスできるようになります。

Apollo x16 には Realtime Analog Classics Plus が付属していますので、Teletronix LA-2A、1176LN、Fairchild コンプレッサー、Pultec EQ といった素晴らしいギアを使ったレコーディングとミキシングがすぐに行えます。

■UAD パワードプラグインの世界へアクセス
Apollo x16 はDAWのバッファーサイズに関わらず、そしてコンピューターのCPUへの負担を気にすることなく、ニアゼロレイテンシーで付属の Realtime Analog Classics Plus の他、ビンテージEQ、コンプレッサー、リバーブ、テープマシンなど、数々の受賞歴を誇る UAD パワードプラグインのライブラリーすべて*にアクセスできます。

これはまさに、SSL、Neve、Studer、Manley、Helios、API、Ampex、Lexicon、Fender など、アナログギアの銘機群を備えたスタジオを1Uラックサイズで所有する感覚です。また、他のインターフェイスとは異なり、これらのDSPプラグインはミキシング時にもDAW上でお使いいただくことができます。

■LUNA レコーディング・システム : 速く、自然なワークフロー
Apollo X シリーズ・インターフェイスは、主要なDAWとともにお使いいただくことができますが、Universal Audio の Mac 用アプリケーション LUNA との統合によって、革新的なレコーディング・システムにもなります。LUNA に備わる Accelerated Realtime Monitoring™ をはじめ、まさに本物を体感できる LUNA Extensions、LUNA Instruments など、類を見ない機能群がワークフローを強化します。

■サラウンドサウンドのモニタリングと、+24 dBu オペレーション
Apollo x16 のフロントパネルには、トークバックマイク、Alt スピーカー切り替え、割り当て可能なファンクションボタンによる Dim / Mono コントロールといった機能が組み込まれています。さらに、包括的な 7.1 サラウンドモニタリングのサポートによって、Apollo x16 は、ビデオゲームやテレビ番組、そしてウェブ用にオーディオや音楽を制作するエンジニアやプロデューサーに多大な利益をもたらします。

また、+24 dBu オペレーションも選択可能で、業務用コンソールやその他のハイエンドなプロオーディオ機器などとのさらなる接続性も備えています。

■Thunderbolt でスタジオシステムを拡張
Apollo x16 は、18 x 20 の入出力(内、アナログは 16 x 16 入出力)と、2基の Thunderbolt 3 ポートを備えています。これによって、Thunderbolt を搭載している Apollo Twin や Apollo ラックモデルを最大4台まで、トータルで6台までの UAD-2 デバイスをカスケードし、スタジオやプロジェクトの規模に合わせた入出力数やDSPの拡張が行えます。

Apollo x16(ならびにコンソールアプリケーション)単体では16アナログパラアウトはできません(最大モノラル8系統のアナログパラアウトが可能)。ただし、検証済みDAWを経由してのマルチアウトプットアサインは可能です。

■プロフェッショナルに選ばれる Apollo
Apollo は Kendrick Lamar (DAMN.)、Chris Stapleton (From A Room: Volume 1)、Arcade Fire (Everything Now)、Post Malone (Beerbongs & Bentleys) をはじめとする多くの作品に使用され、プロのヒットメーカーたちからも高く評価されています。

また Apollo シリーズは、Sound on Sound、Future Music、Electronic Musician、そして2016年のTECアワード(コンピューターオーディオハードウェア部門)といった、業界の数々の賞を獲得しています。

■Realtime Analog Classics Plus Bundle
Realtime Analog Classics Plus Bundle は、Fairchild® 670 Legacy や Pultec® EQP-1A Legacy といった伝説のコンプレッサーやEQだけでなく、Softube によるギター/ベースアンプのエミュレーション、UA のランドマークと呼べる 610-B Tube Preamp and EQ プラグインなどが含まれています。

これらは、Apollo インターフェイスだけが提供できる "リアルタイム UAD プロセッシング" によって、本物のアナログハードウェア同様のワークフローでレコーディングすることが可能です。もちろん、ミキシング時にアナログのエッセンスを加えるプラグインとしてもお使いいただけます。

・UA 610-B Tube Preamp and EQ
・Marshall® Plexi Classic Amplifier
・Fairchild® 670 (Legacy)
・Teletronix® LA-2A Classic Leveling Amplifier (Legacy)
・1176SE/LN® Classic Limiting Amplifiers (Legacy)
・Pultec® Pro Equalizers (Legacy)
・Ampeg® SVT-VR Classic Bass Amp
・Precision Mix Rack Collection
・UA Precision Enhancer Hz
・Raw Distortion
・RealVerb Pro

■Apollo Heritage Edition
Apollo x16 Heritage Edition は、受賞歴のある Teletronix®、UA 1176、Fairchild® コンプレッサー、Helios® Type69 および UA 610 マイクプリアンプ、そして Pultec®EQ などのフルコレクションを含む、10タイトルのプレミアム UAD プラグインをバンドルしています。

これらは過去10年に渡り、UA のアナログモデリングにおける評価を築いてきた UAD プラグインです。Apollo Heritage Edition は、クラシックなアナログエミュレーションの最も正確なライブラリーを箱から出してすぐに手にしたい方にとって、最適な選択肢となります。

・UA 1176 Classic Limiter Collection
・Teletronix® LA-2A Classic Leveler Collection
・Pultec® Passive EQ Collection
・Fairchild® Tube Limiter Collection
・UA 610 Tube Preamp & EQ Collection
・Teletronix LA-3A Audio Leveler
・Helios® Type 69 Preamp & EQ Collection
・V76 Preamplifier
・UA Oxide Tape Recorder
・UA Pure Plate Reverb



スペック

■システム必要条件
【Mac】
・使用可能な Thunderbolt 1、2、もしくは3(USB-C*ポート経由)を内蔵する Apple Mac コンピューター
・Thunderbolt 1 もしくは 2 対応の Mac でお使い頂く場合、Apple Thunderbolt 3(USB-C)- Thunderbolt 2 アダプター(別売)と Thunderbolt 2 ケーブル(別売)が必要
・macOS 10.12 Sierra、10.13 High Sierra、10.14 Mojave、macOS Catalina 10.15

Apple MacBook には USB-C ポートが備わっていますが、Thunderbolt 3 をサポートしていないため、Universal Audio 製品との互換性はありません。

【Windows】
・Thunderbolt 3 (USB-C*ポート経由) を内蔵する Windows PC コンピューター
・Windows 10 Fall Creators Update (64ビット・エディション)

第6世代 Intel Skylake (またはそれ以上) のプロセッサ、および USB-C ポートを介する Thunderbolt 3 (Alpine Ridge) コントローラーを内蔵している2016年以降のコンピューターは Apollo X と互換性があると見込まれます。

【共通】
・Thunderbolt 3 ケーブル(別売)
・6GB 以上の空きストレージ
・Quad Core i7 以上のプロセッサーを推奨
・8GB 以上のRAMを推奨
・インターネット接続環境(ソフトウェアの入手、製品登録と追加プラグイン購入のため)
・AU、VST、RTAS、AAX 64 対応ホストアプリケーション

■注意事項
・Apollo x16 はマイクプリアンプおよび Hi-Z 入力を搭載していないため、Unison™ テクノロジーには対応していません。
・Apollo x16(ならびにコンソールアプリケーション)単体では16アナログパラアウトはできません(最大モノラル8系統のアナログパラアウトが可能)。ただし、検証済みDAWを経由してのマルチアウトプットアサインは可能です。
・USB-C(Type-C)端子を備えていても、Thunderbolt 3 対応ではないコンピューターがあります。
Thunderbolt to FireWire アダプターや Thunderbolt ハブ、その他変換アダプターなどを使った接続はサポート対象外となります。
・AMD プロセッサー環境との互換についてはテストが行われていないため、サポート対象外となります。
・2-in-1システム(ノートブック / タブレット)環境でのご使用はサポート対象外となります。
・UAD-1デバイスとの共存はできません。
・Apple Boot Camp や仮想 Windows 環境下での使用はサポート対象外となります。
・Apple Thunderbolt 3 - Thunderbolt 2 アダプターは、コンピューター側の USB-C ポートへのホットプラグには対応していません。
・Intel の Thunderbolt Technology Community page に掲載されている Thunderbolt 3 製品は互換性があると見込まれます。
・標準付属以外の UAD プラグインは、UAオンラインストア にてお買い求めいただけます。

*重要なお知らせ
"USB-C (USB Type-C)" とは、単にコネクタの形状のみを指します。よって、必ずしも全ての USB-C ポートが Thunderbolt 3 をサポートしているわけではありません(USB-C コネクタは USB 3.1 や USB 2.0 など、他のプロトコルにも使用されます)。Apollo X と接続するコンピューターやケーブル類が確実に Thunderbolt 3 をサポートしているかをあらかじめご確認下さい。

お使いのコンピューターが Thunderbolt 3 をサポートしているかどうかを確認する方法の1つは、マニュアルやその他のドキュメントを確認することです。また、USB-C ポートの中には Thunderbolt 3 と互換性のあるポートを識別するために Thunderbolt ロゴが印字されているものもあります。ご不明な場合はコンピューターのメーカーまでご確認ください。