TOP > DTM|REC|PA > DTM周辺機器 > TASCAM CD-500

高い信頼性と安定した再生を実現、10キー再生やポン出しなど充実した機能の業務用CDプレーヤー。TASCAM
CD-500

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : TASCAM

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格82,500円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2022年2月28日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

高い信頼性と安定した再生を実現、10キー再生やポン出しなど充実した機能の業務用CDプレーヤー。

『CD-500』は、1Uラックマウントサイズの業務用CDプレーヤーです。
ブラシレスモーターを採用したCDドライブ部は、従来のドライブに比べ高い耐久性を実現。
長時間使用においても高い信頼性を備えています。

▼ディスクに傷がつきにくいエッジホールド・スロットインメカニズムを採用
ディスクローディング方式は、ディスクの外周部をホールドして挿入、排出するエッジホールド・スロットインメカニズムを採用。
ディスク面に傷がつきにくい機構となっています。フロントパネルには数字を装備。
フロントパネルからの再生トラックの選択に加え、10キーを押すと瞬時に再生を開始するフラッシュスタート再生が可能です。

▼業務用ならではの豊富なオーディオ入出力端子を装備
オーディオ出力はアナログアンバランスRCA出力およびCOAXIAL、OPTICALデジタル出力を装備。
外部制御はRS-232Cシリアルコントロールや、別売のRC-3Fフットスイッチによるコントロールが可能です。
このほか、安定した再生を実現するアンチショックメモリーの搭載、パネルロック機能や再生中のイジェクトブロック機能を装備するなど、安全性の高い設備システムや送出システムの構築が可能です。

▼結婚式場から議事録起こしまで、様々なシーンで活躍するCDプレーヤー
高い信頼性と豊富な機能を両立した『CD-500』は、結婚式場、公共会館、フィットネスクラブから議事録起こし、PA/SR現場、レコーディングスタジオまで幅広い用途で活用できるCDプレーヤーのスタンダードモデルです。

▼限られたスペースを有効に活用できる1Uラックマウントサイズ
コンパクトな1Uラックマウントサイズに、操作性を重視し操作子を有効に配置。限られたラックスペースに配置しながらも使いやすさを犠牲にしないデザインを実現しました。

▼接点の無いブラシレスモーターを採用したドライブにより高い耐久性を実現
ブラシを排除したモーターにより磨耗する部分がなくなり、磨耗による消耗、また、磨耗によって排出される粉塵による誤動作などを排除しています。従来機と比較してより高い耐久性を実現しました。

▼数字ボタンまたはRC-20(オプション)によりオーディオCDのフラッシュスタート再生(ポン出し)が可能
予めCDの曲頭部分を本体メモリに読み込み、タイムラグの無い頭出し再生を実現するフラッシュスタート再生(ポン出し)が可能です。PA/SR現場におけるBGMやオケの再生、演劇における音源の再生など、可能な限りタイムラグをゼロに近づけたい用途において非常に有効です。

本体に装備された10ポイントの数字ボタンでも操作が可能ですが、オプションのRC-20を接続することで本体から離れた場所でもフラッシュスタート操作が可能です。また、RC-20使用時はボタンの数が20ポイントになりますので、利便性も向上します。

▼業務用機器ならではの豊富なオーディオ入出力端子群
アナログ出力はアンバランスRCAを装備。デジタル出力はTOS LINK OPTICAL/RCA COAXIALの2種類を装備しています。

▼外部制御を可能にする多用な制御端子群
バンケット、公共会館など外部制御が必要なシチュエーションでも活用できるよう、外部制御端子を装備しています。『CD-500』ではRS-232Cシリアルコントロール端子を装備しています。

また、複数の『CD-500』/『CD-500B』のリレー再生を可能にするRELAY IN/OUT端子を装備しています。1台の『CD-500』/『CD-500B』のRELAY OUTをもう1台のRELAY INに接続しメニュー設定することで1台の再生が終了すると次の1台が再生を開始します。2台の『CD-500』/『CD-500B』でRELAY IN/OUTを相互接続すると2台の交互再生も可能です。

▼議事録起こしなどに活用できるフットスイッチRC-3F(オプション)を接続可能
オプションのフットスイッチRC-3Fを接続することで、再生・停止などのアクションを足元でコントロールすることができます。操作は4パターンの中から選択することが可能で、作業にあわせた動作を選ぶことができます。

MODE 1:
基本的なトランスポートコントロール、再生、停止、一時停止、トラックスキップ(前後)、サーチ(前後)を行います。

MODE 2:
スキップバック(あらかじめ設定した時間だけ戻る)、コール(最後に再生を開始した位置に戻る)と再生、停止一時停止、早送り、巻き戻しを行います。

MODE 3:
ピッチコントロールと再生、停止、一時停止を行います。

MODE 4:
一つのペダルに一つのコントロールだけを割り当て、再生、停止、一時停止のみを行います。

▼ディスクに傷がつきにくいエッジホールド・スロットインメカ採用
1Uサイズに収めるためにスロットインドライブを採用しながらも、従来の不安要素であったディスク表面への摩擦を排除したエッジホールド・スロットインメカニズムを採用したドライブを搭載しています。ディスクの縁を保持しての出し入れを行うため、ディスク表面に傷がつきません。

▼電源OFF時も設定を保持するバックアップメモリー搭載
電源をOFFにしても、主要な機能の設定を記憶できるバックアップメモリーを搭載しています。

▼CD-DA(オーディオCD)だけでなく、WAV/MP3ファイル(データCD)の再生が可能
一般的なCD-DA(オーディオCD)だけでなく、CD-RおよびCD-RWにも対応しており、WAV/MP3データの記録されたデータCDの再生が可能です。どのようなフォーマットの素材が持ち込まれるか予測できない現場においても、安心して使用できます。

▼振動などによる音飛びを回避する10秒のショックプルーフメモリー搭載
振動などによる音飛びを回避する10秒のショックプルーフ機能を搭載。10秒以内の振動であれば本体メモリーに蓄積したデータを再生するため音切れすることがなくなり、事故を回避できます。

▼オートキュー/オートレディ機能搭載
業務用プレーヤーでは定番のオートキュー/オートレディ機能を搭載しています。 オートキューは音の立ち上がりを自動検知し、その部分で自動的に一時停止します。劇場やPA/SR現場における音源の頭出し時に便利な機能です。検知レベルは-72〜-24dBの間で任意に設定できます。(6dBステップ) オートレディは、再生しているトラックの再生が終了すると次のトラックの頭で自動的に停止する機能です。音源の再生開始タイミングを自分で決めたい場合や、音源素材の中で1曲しか使用しない場合に違う曲が誤って流れないようにすることが可能です。

▼プログラム再生の設定をディスク100枚分保存可能
TOC内のトラックおよび時間情報を元にディスクの違いを判別し、プログラム再生を設定したディスクについては、過去100枚分プログラムの内容を記憶します。よく使うディスクについては、都度プログラム設定しなくても『CD-500』がプログラムの内容を覚えていますので、現場でのセットアップ時間を短縮することができます。

▼専用つまみによる+/-16%ピッチコントロール(0.1/0.5/1.0%可変ステップ)
+/-16%ピッチコントロールを搭載しているだけでなく、再生速度を変化させても音程が変化しないキーオリジナル機能を搭載。フィットネスクラブや議事録起こしなどの用途において活用できます。 ピッチコントロールはオプションのRC-3Fを接続することで、足元での操作も可能になります。

▼トラックの終了を予告表示するEOM機能
PA/SRにおいて出演者から預かった音源を再生する場合など、知らない曲を再生する場合に有効な機能です。EOM(End of music time)機能を使うことで、音源が終了する前に予告表示が行われます。設定は5〜35秒の間(5秒ステップ)で設定することが可能で、もちろんOFFにすることもできます。 音源が終了したらバンド演奏スタート、といったようなシチュエーションにおいて非常に便利です。

▼電源投入で自動的に再生するパワーオンプレイ機能/停止位置から再生を開始するレジューム機能
設備用途で便利なパワーオンプレイ/レジューム機能を搭載しています。 パワーオンプレイ機能は、電源投入後自動的に再生を開始する機能です。レジューム機能は、再生中に停止するとその場所を記憶し、もう一度再生を押した際に記憶した場所から再生を開始します。 もちろん機能のON/OFFも可能で、両方の機能を組み合わせて使用することも可能です。

▼運用中の安全性を向上させるディスクイジェクトブロック/パネルロック
運用中の誤操作による事故を防止するディスクイジェクトブロック/パネルロック機能を搭載。ディスクイジェクトブロックをONにすると、誤ってイジェクトボタンを押してもディスクが排出されなくなります。(メニュー操作でディスクイジェクトブロックを解除しない限り排出されません) パネルロックでは、フロントパネルおよびリモコンからの操作を受け付けなくなります。ただし、RC-20/RC-3Fなどのオプションリモコン、RS-232C、パラレルコントロール端子からの操作は可能です。

【機能一覧】
・接点の無いブラシレスモーターを採用したCDドライブにより高い耐久性を実現
・ディスクに傷がつきにくいエッジホールドスロットインメカ採用
・振動などによる音飛びを回避する10秒のショックプルーフ(アンチショック)メモリー搭載
・専用つまみを使った+/-16%のピッチコントロール機能
・CD-DA(オーディオCD)だけでなく、WAV/MP3ファイル(データCD)の再生が可能
・数字ボタンまたは別売リモコンRC-20によりオーディオCDのポン出し再生が可能
・別売フットスイッチRC-3Fによりハンズフリーコントロールが可能
・4種類の再生モード(連続再生、ランダム再生、プログラム再生、シングル再生)
・リピート再生機能(全曲、1曲、プログラム、A-B)
・トラック経過時間、トラック残時間、ディスク残時間を切り換えて表示が可能(オーディオCD)
・曲のはじめの部分(10秒)を順次再生するイントロチェック機能
・電源OFF時も設定を保持するバックアップメモリー搭載
・トラックの音の立ち上がりをサーチして一時停止するオートキュー機能
・トラックの再生後に次のトラックの頭で一時停止するオートレディ機能
・プログラム再生の設定をディスク100枚分保存可能
・トラックの終了を予告表示するEOM機能
・電源投入で自動的に再生するパワーオンプレイ機能
・停止位置から再生を開始するレジューム機能
・運用中の安全性を向上させるディスクイジェクトブロック/パネルロック機能
・モノラル出力機能
・インデックスサーチ機能
・ディレクトリサーチ機能
・最後に再生した場所に戻って一時停止するコール機能
・トラック再生を中断したときに次のトラックの頭で一時停止するインクリメンタルプレー機能
・再生中に数秒前に戻って再生を行うスキップバック再生機能
・フェードイン/フェードアウト再生機能
・再生時のトラック間隔を設定するインターバルタイム機能
・1フレーム単位の頭出しが可能
・RCAアナログアンバランス出力端子
・COAXIAL/OPTICALデジタル出力端子
・RS-232Cシリアルコントロール端子
・複数台のリレー再生を可能にするRELAY IN/OUT端子
・1U、EIAラックマウントサイズ
・数字ボタンを装備したワイヤレスリモコンを付属
・ヘッドホンによるモニターが可能
・RoHS対応製品

スペック

【使用ディスク】
12cm/ CD/CD-R/CD-RW

【再生可能フォーマット】
オーディオCD(CD-DA)/WAV/MP3

■CD-DA
サンプリング周波数:44.1kHz
量子化ビット数:16ビット

■WAV
サンプリング周波数:32/44.1/48kHz※デジタル出力のサンプリング周波数は44.1kHz固定
量子化ビット数:16ビット

■MP3
サンプリング周波数:32/44.1/48kHz※デジタル出力のサンプリング周波数は44.1kHz固定
MP3ビットレート:32〜320kbps、VBR対応


■チャンネル数:2チャンネル
■ピッチコントロール:-16〜+16%(0.1/0.5/1.0%ステップ)
※デジタル出力のサンプリング周波数は44.1kHz固定


【アナログ出力】
■アンバランス出力
RCA ピンジャック
出力インピーダンス:1kΩ以下
規定出力レベル:-10dBV
最大出力レベル:+6dBv

【ヘッドホン出力】
ステレオ標準ジャック
最大出力:45mW+45mW(32Ω負荷)

【デジタル出力】
■COAXIAL
RCAピンジャック
フォーマット:IEC60958-3民生用規格準拠(S/PDIF)

■OPTICAL
オプティカル
フォーマット:IEC60958-3民生用規格準拠(S/PDIF)

【CONTROL I/O】
REMOTE:
2.5mm TRSミニジャック
別売ダイレクトプレイリモートRC-20および別売フットスイッチRC-3F専用
START(RELAY IN):3.5mmミニジャック
DISC EOM(RELAY OUT):3.5mmミニジャック
RS-232C:D-sub9ピン

■バックアップメモリー:
再生モード設定、再生時間表示モード設定、オートレディオン/オフ設定、
オートキューオン/オフ設定、リピートオン/オフ設定、各メニュー設定

■電源:AC100〜240V、50/60Hz
■消費電力:10W
■外形寸法:482.6(幅)×45(高さ)×300.5(奥行き)mm
■質量:3.5kg
■設置時傾斜:30度以内


【性能】
■周波数特性:20Hz〜20kHz、±0.5dB(JEITA)
■S/N比:95dB以上(JEITA)
■ダイナミックレンジ:95dB以上(JEITA)
■歪率:0.005%以下(JEITA)
■チャンネルセパレーション:95dB以上(1kHz、JEITA)


【コントロール端子仕様】
■フットスイッチコントロール】
CONTROL I/O(REMOTE)
コネクター:2.5mm TRSミニプラグ(Tip:Signal、Ring:Power Supply、Sleeve: GND)

コントロール内容:
RC-20接続時:20トラックのポン出し操作が可能です。
RC-3F接続時:CD-500本体のREMOTE設定により以下の動作が可能です。

・MODE 1
左スイッチ(短押):SKIP Backward、左スイッチ(長押):SEARCH Backward
中スイッチ(短押):PLAY/PAUSE、中スイッチ(長押):STOP
右スイッチ(短押):SKIP Forward、右スイッチ(長押):SEARCH Forward

・MODE 2
左スイッチ(短押):SKIP BACK PLAY、左スイッチ(長押):SEARCH Backward
中スイッチ(短押):PALY/PAUSE、中スイッチ(長押):STOP
右スイッチ(短押):CALL、右スイッチ(長押):SEARCH Forward

・MODE 3
左スイッチ(短押):PITCH(-)、左スイッチ(長押):PITCH(-)連続
中スイッチ(短押):PLAY/PAUSE、中スイッチ(長押):STOP
右スイッチ(短押):PITCH(+)、右スイッチ(長押):PITCH(+)連続

・MODE 4
左スイッチ(短押):PAUSE
中スイッチ(短押):PLAY
右スイッチ(短押):STOP

■フェーダースタート/ストップ、イベントスタート
CONTOROL I/O START(RELAY IN)
コネクター:3.5mmミニジャック
フェーダースタート/ストップ時:オープン:STOP、クローズ:PLAY
イベントスタート時:アクティブロー
※CD-500の本体のRELAY設定でフェーダースタート/ストップまたはイベントスタートを選択します。

■シリアルコントロール
CONTOROL I/O(RS-232C)
コネクター:D-sub9ピン・メス(#4-40 インチねじ)
※詳細はRS-232Cプロトコル仕様書をご覧ください

※第三者の著作物は、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上権利者に無断で使用できません。装置の適正使用をお願いいたします。弊社では、お客様による権利侵害行為につき一切の責任を負担いたしません。
※RoHSに対応しています。
※仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。