TOP > アンプ|アンプシミュレーター|真空管 > ベース用アンプ|アンプシミュレーター > Taurus QUBE-450

タウラス独自のMLOシステムを搭載した小型ベースアンプ・ヘッド。Taurus
QUBE-450

  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Taurus

取扱店舗

  • 渋谷店
  • 心斎橋店
  • 京都店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

118,800円(税込)
販売価格95,040円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

トピックス

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%!
期間限定 〜2020年11月30日まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

タウラス独自のMLOシステムを搭載した小型ベースアンプ・ヘッド。

このQube-450は、Taurusのベースアンプ・ヘッドの中で最も小さく軽いモデルです。最新技術を集結しこのサイズを実現しました。SMPS(スイッチ・モード・パワー・サプライ)とクラスDパワーアンプをアナログ・プリアンプと組み合わせ、効率良くダイナミックなサウンドを実現しています。

他のTaurus製品と同じく、本機の操作は非常に簡単です。サウンド作りは、独自のMLOシステムにより、ベースとトレブルのツマミを操作するだけで出来上がるほど簡単で直感的です。楽器が持つ最高のトーンをシンプルで簡単に設定できます。

■MLO System
MLO(Mid Level Optimization=中域最適化)は、簡単で直感的にベース・サウンド全体を最適化する、Taurus独自のシステムです。
MLOシステムは、ベースやトレブルを操作すると、自動的にミッドを最適にします。例えば、MLOイコライザーでは、ベースをブーストやカットしても、全体の音量は変わりません。通常のアンプはイコライザーを操作すると音量が変わりますが、MLOシステムではサウンドを変化させても、音量は変わらないのです。

【フロント・パネル】
・Active:アクティブPU搭載ベース用の入力端子
・Passive:パッシブPU搭載ベース用の入力端子
・GAIN:ゲイン・コントロール
・BASS:ベース・コントロール/MLOシステム
・重低音のカット/オフ/ブースト、を切替
・MIDDLE:ミッド・コントロール
・PUNCH:中低域をブースト/オフ/中高域をブースト、の切替
・TREBLE:トレブル・コントロール
・高域をカット/オフ/ブースト、を切り替え
・VOLUME:ボリューム・コントロール
・MUTE:ミュート・スイッチ
・ON/MUTE:オンとミュートのインジケーター
・CLIP:パワーアンプ・クリップ・インジケーター
・PROT:保護回路が働くとLEDが点灯

【リア・パネル】
・DI:バランス・ライン出力端子[XLR]
・スピーカー出力端子[スピコン&フォーン・コンボ仕様]、最低インピーダンス:4Ω
・POST / PRE:DI出力をEQのプリとポストから選択
・LIFT / GND:グランド・リフト・スイッチ
・POWER:電源スイッチ
・電源端子[FUSE:6.3A]

スペック

■出力:450W RMS@4Ω、300W RMS@8Ω
■入力:アクティブ/パッシブ
■保護回路:回路のショート、オーバーヒート、オーバーロード
■寸法(突起物含まず):66H×190W×240D mm
■寸法(突起物含む):66H×190W×270D mm
■重量:2.6kg