TOP > アコースティックギター > Martin 000-42 Standard

あの時憧れた、あの極上のサウンド。マーティン最高峰「40番台」をその手に。Martin
000-42 Standard

新入荷
  • 新品
  • 送料無料

ブランド : Martin

取扱店舗

  • 心斎橋店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格650,160円(税込)

数量
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

キャンペーン

お店で買っても!WEBで買っても!今なら分割払いがお得!
ショッピングクレジット分割48回払いまで金利手数料0%キャンペーン
期間限定 〜11/30まで

月々の支払い金額シミュレーションもできます!
くわしくはこちらをクリック

商品説明

アコースティックプレイヤーなら、一度は憧れたことがあるといっても決して大げさではない、マーティン スタンダード・シリーズ、40番台。エリック・クラプトンがMTVアンプラグドで使用したことにより、全世界規模で爆発的な人気となった000サイズの最高峰「000-42」がいよいよ心斎橋店に入荷です。

000-42が最初に作られたのは1921年。この時は12フレットジョイントでした。トップ・指板・サウンドホールの周囲にはアバロンインレイ、そして指板のポジションマークにはスノーフレークデザイン、ヘッドには憧れの縦ロゴ。一目見ただけハイグレードだと分かる、Martinの40番台だけが持つ「気品」のようなものが確かにそこにあります。

2018年に仕様が変更となり、唯一無二なサウンドの中により現代的な仕様が組み込まれる事になりました。ナット幅は約44.5mmとなり、ネックシェイプはモディファイドローオーバル、ネックテーパーはハイパフォーマンステーパーへ変更された事で、よりテクニカルな演奏が増えた現代の音楽シーンにも見事にマッチングしました。(ネック幅が僅かに広がり、やや薄めとなった)

木材構成は000-28と変わらず、トップ材にシトカスプルース、サイドバックにインディアンローズウッド。しかし、40番台は全てプレミアムグレードとなり、組込工程も20番台とは違う特別なものとなります。

まさにこれこそマーティンとも言うべき、低音から高音までのレンジの広さを感じる繊細で美しい「鈴鳴り」サウンド。軽いピッキングでも見事に追従してくれるレスポンス感。「ずっと弾いていたい」「ずっと寄り添っていたい」この感情を覚えるギター数あるギターメーカーでもほんの一握りかと思います。

数多のギターヒーローが愛した、あの時憧れた、あの極上のサウンド。この機会に是非、手に入れてください。

スペック

Top Material:Sitka Spruce
Bracing Pattern:X Brace
Brace Shape:Scalloped
Brace Material:Sitka Spruce
Back Material:East Indian Rosewood
Side Material:East Indian Rosewood
Neck Material:Genuine Mahogany
Neck Shape:Modified Low Oval
Neck Taper:High Performance Taper
Nut Material:Bone
Headstock Shape:
Fingerboard Material:Ebony
Scale Length:632.5mm
Fingerboard Width at Nut:44.5mm
Bridge Material:Ebony
Tuning Machines:Gold Open Gear
Recommended Strings:SP Acoustic 92/8 Phosphor Bronze Light (MSP4100)
Pickguard:Faux Tortoise