TOP > アクセサリー|パーツ > Providence SYSTEM TUNER STV-1JB WHT

チューナーとVITALIZER、ジャンクションボックス、そしてミュートボックスが結合した新たな概念Providence
SYSTEM TUNER STV-1JB WHT

  • 新品

Providence

取扱店舗

  • 高崎店
  • 心斎橋店
  • 京都店
  • 福岡店

店舗により展示状況が異なります。
店頭での現物の確認、試奏、購入をご検討される際の在庫確認は、お電話、またはメールにてご利用店舗へお問い合わせください。

販売価格19,440円(税込)

[ 送料パターン :小型 ]

数量

Share On

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
この商品について問い合わせる
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

カラーバリエーション

カラーバリエーションカラーバリエーションカラーバリエーション
カラーバリエーション
拡大 Prev Next

商品説明

トータルルーティングシステム〜シグナルジャンクションボックス機能
IN/OUTジャックとSEND/RETURNを活用することにより、チューニング時にペダルシステムの最終にミュートをかけるトータルルーティングシステムとして使用できます。またジャンクションボックスやスプリッターとしても使用できます。
⒜スプリッターとしても機能可能
搭載したVITALIZERをオンにしてSENDとOUTを使用し信号をパラレルに出力するとアクティブなスプリッターとして機能することができます。二台のアンプを使用したい時、エフェクトとDRYの信号を同時に使いたい時、アンプとミキサーに同時に信号を出力したい時などにも使用できます。
⒝使いやすいレイアウト
ペダルボードでの使用を想定し使いやすさを追求した各ジャック類のレイアウトでスペースを有効に使えます。

VITALIZER
今やペダルシステムに欠かせないVITALIZERを搭載。音質変化を極力抑えた自然な音質で信号をローインピーダンス化し、ジャック/プラグやスイッチなどの接点を多数経由するペダルシステムや長いケーブルの使用時などの音質の変化や劣化を防ぎます。VZ/THRU切り替えでパッシブ信号のまま出力できるので、トゥルーバイパスを多用しているシステムにも対応できます。

システムの最終にかかるMUTE機能
〜スイッチャーや複数のペダルを直列で使用の場合
通常のチューナーは一般的にペダルシステムの初段に配置されるため、チューナーをONにする場合は初段でミュートがかかります。STV-1JBは、SEND/RETURNを使用しペダルシステムを組んだ場合、システムの入り口でチューニングし、最終でミュートをかけることができます。最終でミュートすることにより、ペダルシステム内で発生したノイズや不要な残響音などを演奏していない時にシャットアウトすることができます。

超高精度で視認性に優れたKORG社 Pitchblack Advanceを搭載
フットスイッチでチューナーをオンにすると音声信号がミュートされ、アンプから不要な音を出さずにチューニングができます。またチューナーがオフの時には、信号ラインとチューナー回路とはリレースイッチで分離されますのでデジタルノイズなどの混入は皆無です。

出力可能なDC9V〜18Vまでの電源電圧入力に対応
DC INに接続された電源電圧を他のエフェクターにも電源として供給できます。入力電源電圧はDC9〜18Vまで対応し、DC OUTは入力された電圧がそのまま出力されます。今お使いのエフェクターのACアダプターを使用することができ、省スペースを図ることもできます。また、DC OUT回路には接続したDCケーブルや外部機器の故障などで万一ショートした場合でも過電流保護機能が備わっておりDC9〜18VのACアダプターやパワーサプライなどの外部電源を事故から保護します。また過電流保護機能には作動後の自動復帰機能も付加されています。

006P電池(内部収納)でも動作します。
この電池でチューナーのキャリブレーションとモードの設定を保持します。