ミュージックランドKEY
SEARCH
検索
   ログイン    こんにちはゲストさん    新規会員登録
カートを見る マイページ ヘルプ
ホーム 店舗のご案内 全国キャンペーン 専門コーナー イベント スタジオ WEBショップ
渋谷店 からのお知らせ
クレジット金利1%実施中!
Webクレジットでラクラク分割払い
お知らせ一覧
渋谷店 新着商品
新着商品の続きを見る

The guitar is forever. We'll be Reborn.
?迎使用???
渋谷店 Facebook

渋谷店 Twitter
渋谷店 Blog
enjoy your music life
Staff Blog
Roland Planetスタッフブログを見る
携帯サイト
携帯サイト
渋谷店の新着情報をお届けしております。
www.musicland.co.jp/mobile/
store/campaign/shibuya/
スタッフ募集中
■楽器販売スタッフ募集中!!
元気なアルバイトスタッフ募集中。
20才以上で健康な方。
楽器販売です。明るく元気なスタッフをお待ちしております。
※履歴書ご持参の上、面接をさせていただきます。
日時をご連絡させていただきますので、まずはお電話下さい!!

TEL 03-3354-3355
担当:宮本(ミヤモト)まで

※商品に関するお問い合わせは、
03-3463-0606へお願い致します。

渋谷店 トップ > キャンペーン情報 > MD Guitars 〜本当に価値のある楽器の開発を〜
MD Guitars 〜本当に価値のある楽器の開発を〜
MDより発売された新しいコンセプトのエレクトリックアコースティックSE01。S.L.T 西村智彦&千葉純治 インストア・スペシャルライブ動画あり!素晴らしいサウンドをお聞きください!

楽器作りのプロデューサー“OWA氏”が得たのノウハウと、日本を代表するミュージシャン松原正樹氏の拘りをコラボレーション。

『思いをカタチに……』をテーマに、木材のセレクトからパーツのセットアップに至るまで、全てのノウハウを集約しました。その筆頭モデル「MD-Premier G1」は後世に残るMade in JAPANの名器として受け継がれるもとの確信しています。

MD-SE01の魅力

かつて、ギブソンのチェットアトキンスモデルやゴダンギターの様な楽器を、ミュージシャンはよく“HANNAMA(半生)”と言いました。それらは通常のエレキギターでもなく、エレアコと呼ばれながら、中途半端な位置に属していました。

バンドアンサンブル、ライン撮り等の多様性に答えるべく誕生した、マルチプルなギターがSE01です。

伴奏のコード演奏に多彩なトーンを演出し、さらにエフェクター乗りも良くリードギターにも変幻自在に応えてくれます。ギターリストからボーカルのフロントマンにもうれしい音楽ツールの1本として提案できる新しい楽器です。

2016年10月22日に、「S.L.T 西村智彦&千葉純治 インストア・スペシャルライブ&セミナー」がミュージックランドKEYが新宿店 にて行われました。

国産ギターブランド「MD Guitars」の楽器プロデューサー大和俊夫氏が司会、進行役をつとめ製品紹介をからめつつ、トークショウはスタート。イベントの目玉として「MD Guitars」のプレイヤーでもある、SING LIKE TALKINGのギタリスト西村智彦氏とキーボーディスト/アレンジャー千葉純治氏が生演奏を披露。SE01の魅力を思う存分堪能させて頂きました。その 当日のライブ演奏の模様です。

ミュージシャンの為の新しい提案

このギターは2016年9月のパラシュートツアーの時に、故松原正樹氏が使用してデビューしたモデルです。生前から、ステージ上での操作性や他の楽器との融合性等々を話し合いながら開発を続けていたモデルです。それらが、完成してツアーで使用した後に、松原氏が残したコメントを掲載いたします。

〜松原氏のコメント〜

MDの新しいナイロン弦のギターの特筆するべき点は、ピックアップと一体化したブリッジです。これによりオクターブピッチや弦高の調整がエレキギターのごとくにできます。今までのエレアコなどで高音部のピッチや弦高の問題で悩んでいた人には朗報でしょう。

ピックアップの音色は癖のない素直な音で、ロー、ミッド、トレブルの3個のトーンコントロールができるのでライブやレコーディングでかなりの対応ができると思います。エレキギターに近い形状によりライブでのハウリングも気にせずに、エレキからの持ち替えもスムーズに、またモニタリングもしやすいでしょう。従来のナイロン弦のエレアコという観点ではなく思い切ったエフェクト処理にも向く楽器と言えそうです。

松原正樹

〜成川氏のコメント〜

アコースティックギターの音を再現するためのエレアコでは無く、ピエゾのマイクでどれだけいい音が生まれるかをエレキから追求したギター。そのためエレキギターの方には何の抵抗も無く受け入れられるでしょう。

特徴としては、弦の振動を拾いやすくするための独立したピックアップ、そのためオクターブ調整、弦高調整が可能に。イコライザーは、トレブル、ミドル、ベースのそれぞれの美味しい周波数帯が設定されているのでギタリストの痒い所に手が届く納得のいく細かい調整まで出来ます。しかも、ナイロン弦でもスチール弦でもエレキ弦でもOK。どの弦でもその特性を充分に引き出してくれるスペックなので、今迄に無いオリジナリティな音をクリエイト出来ます。あと、ゼロフレットを取り入れているので、音の伸びが良いトータル的にしっかり良い音が出てるので、弾き手の音色が引き出され、結果あなた色に染まるギターになるでしょう。

木の材質によってかなりの変化があるので今後の進化も楽しみなギターです。

成川正憲

〜SING LIKE TALKING 西村智彦氏とのエピソード〜

西村氏は松原正樹氏を兄貴と慕っており、SE01の開発過程も見ていて気になっていたとの事。「俺って、もともとエレキ弾きじゃん!仕事でAcoustic Guitarは弾くけど、フィーリングが会わないんだよね〜」と、SE-Guitarの開発コンセプトに共感。

とにかくフィーリングにグサッときた様子で、現場で使用する経緯に至ったそうです。これから活躍することを期待しています。

軽量&ファッショナブル

軽量化されたボディーはHollow Chamber構造を用いながら、軽量化され、持ち運びも簡単。ステージ上で、エレキの顔?でもエレアコの音がする?……ファッショナブルな演出も間違いなし!

ネックは通常のエレキと同じスリムネック、ナイロン弦用にはフィンガーピッキングも考慮して微量の幅を持たせた。さらに、ステージ上でハオリングの心配が削除されました。これは全てのミュージシャンの悩みでした。

ノイズをはじめ、数々のマルチエフェクトやアンプにスムースに対応できます。サンドメイクは自由自在。

Original Hollow Body + T.O.P Bridge
+ VST-2/A Active Circuit

Body構造と共に大きな役割を占めているのが、T.O.P-Bridge(Tune- O-Matic- Piezo) とVST-2/A (Versatile Active 3-Tone EQ system)サーキット。

このブリッジと回路、そしてボディー構造のトリプルコンビネーションが様々なサウンド空間へと導きます。まさに、多種多様な演奏や、サウンドが可能になったのです。

イントネーションが合う、弦の高さ設定が変えられる。まさにミュージシャンが望んでいた待望のブリッジです。癖のないPiezoはブレンドが容易です。これはエレアコのジャンルの楽器としては革命といえる産物です。

会社概要 サイトマップ お問い合せ プライバシーポリシー 特定商取引方に基づく表記 古物営業法に基づく表記
Copyright(c) Musicland INC. All Rights Reserved