Sadowsky 世界中にその名を轟かせるトップブランド

ロジャー・サドウスキー氏来店!! MUSICLAND KEYにRoger Sadowsky氏が来店されました!! にこやかな笑顔が素敵なとってもフレンドリーな方でした!! また、がっちりと握手させていただきましたが、びっくりするぐらい手が温かかったということも付け加えておきます。「この手で数々の銘器を世に送り出して来られたのか」と思うと、感激もひとしおでした!!

Sadowskyとは

ロジャー・サドウスキー

Roger Sadowsky

トップルシアー、Roger Sadowsky(ロジャー・サドウスキー)がニューヨークのマンハッタンにショップを構えてから四半世紀。ショップを訪れるクライアントのほとんどがスタジオミュージシャンで、そのブロードウェイにはスタジオ、TV.ラジオ局、広告代理店といったクライアントの仕事場がいくつもある。

「マーカス・ミラー」、「ウイル・リー」...など、今やビッグネームとなった多くのミュージシャン達はロジャーに楽器を持ち込んだ。当時、クライアントの仕事場への移動手段はタクシーや地下鉄が基本な為、ギターを複数持っての移動は困難で、一本のギターでさまざまな音作りを要求され、その要求に応える為にロジャー・サドウスキーの存在は必然だった。クライアントはロジャーの元へ足を運びフレットを打ち直し、エレクトロニクスを強化し、プリアンプを載せ、ブリッジを交換し...とカスタマイジングを施し、仕事をより効率的に出来るようストレスを無くしていった。
このさまざまなクライアントの要望がSadowskyブランドの名声を挙げ、信頼へとつながっていった...。

そして全世界のプレーヤーへ。Roger Sadowskyの挑戦...。
世界のプレーヤーへこのSadowskyを提供したい。長年培ってきたこの経験を世界のプレーヤーへ伝えたい。この思いが「METRO SERIES」誕生の始まりでした。全世界への輸出を目的として生産される「METRO SERIES」は、Sadowsky世界基準モデルとして全10種類が用意されています。すでに世界各国へ出荷は始まり、事実、各国のクライアントから絶賛の声が寄せられています。

世界へ広がるMade in Japan「Sadowsky Guitars METRO SERIES」

「METRO SERIES」はRoger Sadowskyの監修のもと日本で生産され、世界各国へ輸出されます。
これは今までに生産されてきた、菊地氏を始めとするSadowsky Tokyoスタッフの「JT Series」や「RJ/RB Series」がRoger Sadowskyの培ってきた経験、手法、伝統を真に受け継いでいると認められた功績なのです。アメリカ、ヨーロッパ、中東、アジア、オーストラリアなど、世界各国と最高の品質を共有できる素晴らしい仕上がりとなりました。ボディスタイル、ピックアップ、プリアンプ、ブリッジは本家NYCのスタンダードと同スペック、肝心な音もNYCサウンドそのままといった感じで、艶やかで、レスポンス良いアクティブサウンドが楽しめます。

以前のSadowsky Tokyoのモデルはある種、日本人好みなパッシブサウンドにやや焦点が置かれていた感じに対し、今回、メトロシリーズにおいてはSadowsky Styleそのものに重きを置き、ロジャーの自信が感じられる仕上がりとなっています。

  • ピックアップ

    本家NYCと同じピックアップ。ハムキャンセル構造になっていますので、ノイズも全くなし。ここからあのサドウスキーサウンドが生まれます!

  • コントロール

    コントロール部は手前から、ヴォリューム、バランサー、トレブル、ベース。ベースの部分のノブを引っ張るとパッシブに。

  • コントロールパネル

    コントロールパネル内部。綺麗に取り回しされた配線とシールディングペイントを施し、ノイズ対策も完璧。プリアンプもNYC同様のものを使用し、NYCに引けを取らないサウンドを実現しています。

  • ブリッジ

    ブリッジもNYC同様のもの。HipShot社の特注品。後方の大きな穴の部分より弦のポールエンドが入るため弦交換時のわずらわしさが軽減されます。

  • 組み込み

    精密な加工と組み込みが一目瞭然。ネック調整も弦を張った状態で行えるので、ライブ等現場の多いミュージシャンには嬉しい仕様。

  • ロゴ

    ブランドの顔、存在感をアピールしています。ロジャー・サドウスキー氏のノウハウを完璧に継承している証拠です!

  • フレット

    丁寧に角取りされたフレットは演奏にストレスのない様、細心の注意を払って制作されています。

  • ボディ

    非常に綺麗な杢目が浮かび上がったボディは厳選された木材を使用しており、抜群のボディ鳴りを実現しています。

  • シェイプ

    ボディシェイプは2種類。24Fモデルのオリジナルシェイプはカッタウェイが深く、ハイポジションでのプレイもスムーズ。20Fモデルはトラディショナルなジャズベーススタイルよりも少しカッタウェイが深く小振りになっていて取り回しが良くなっています。

菊地嘉幸 プロフィール
Sadowsky Guitars TYO チーフ・ルシアー

1963年2月、岩手県出身
1990年、27歳でAtelier Zを立ち上げる。
1993年に同ブランドを後任に託し単身渡米。
Sadowsky Guitars NYCの工房で技術を学ぶ。
帰国後、Sadowsky Tokyo(現Sadowsky Guitars TYO)をスタート。
Roger Sadowskyとの密接な関係を保ちながら、JTシリーズ、Metrolineシリーズなどを世に送り出し、今日に至る。

Sadowsky Bass/Guitar STOCK LIST