生産完了のため最終大特価!

※次回入荷予定はございません。在庫限りの限定販売です。
売り切れとなりました場合はご容赦ください。

DTM環境を整える際、防音や遮音と並んで重要になるのが機材の置き方、スピーカーの高さ調整などセッティングに関する問題です。
このようなセッティングの問題点を解消するため誕生したのが、ミュージックランドKEYプロデュースブランド Pro Styleの音楽制作専用デスク『KWS-16B』です。

KWS-16にサイドスタンド付きモデル「KWS-16 PLUS」新登場!

KWS-16シリーズに、ご要望の多かったモニタースピーカー設置用のサイドスタンドを装備したモデルが新登場!
サイドスタンドは無段階で高さ調整が可能、十分な強度や面積を持っているので7インチクラスのウーファーを搭載したモニタースピーカーでも設置いただけます。

Pro Style KWS-16 Series Detail - シリーズ共通詳細 -

  • 広さ、耐久性に優れたメインテーブル

    61鍵のMIDIキーボードやワークステーションシンセを置いてもスペース、耐久性ともに安心のメインテーブルを装備。
    フラットなデザインなので様々な機材を思いのままに設置いただけます。

  • モニタースピーカー、大型ディスプレイも設置可能な天板

    メインテーブル上段にはモニタースピーカーやディスプレイの設置に対応可能な天板を装備。
    強度にも優れ8インチクラスのウーファー搭載のモニタースピーカーや大型ディスプレイなど安心して設置することが可能です。

  • 6Uのラックマウントスペース

    多入出力のオーディオインターフェイスやハイクオリティなアンプシミュレーター、マルチエフェクターなど、ラックタイプの製品をマウント可能な6U分のスペースをご用意。
    わずらわしい配線からも解放されます。

  • 引き出し式のサブテーブルの他、収納スペースも確保

    パソコンのキーボードやマウスなどに便利な引き出し式のサブテーブルに加え、ラックマウント横には小物類の収納スペース、メインテーブル下には小型の棚を装備。
    これらを活用いただく事で、制作環境はより快適なものへ生まれかわります。

これらの特徴に加え、KWS-16Bは組み立て式にもかかわらず、約5センチ強の重厚なスティール製の支柱にしっかりと作られた厚めの天板により、かなりの重量の機器にも対応できます。

快適なプライベートスタジオを、幅1m15cm/奥行き1mという小スペースで演出できるKWS-16Bは、まさに宅録ユーザー必携のアイテムといえるでしょう!

Specification - 仕様 -

  • 支柱 : すべてスティール製
  • 天板/棚板/引き出し : 木製(合板)

外形寸法

  • 全体 : 550mm(幅)× 1,100mm(高さ)× 1,050mm(奥行き/引き出し最大時)
  • 天板 : 1,150mm(幅)× 300mm(奥行き)
  • メイン棚 : 1,155mm(幅)× 550mm(奥行き)
  • 引き出し : 595mm(幅)× 160mm(奥行き)
  • 足下の棚 : 400mm(幅)× 295mm(奥行き)
  • 小物入れ : 320mm(幅)× 178mm(高さ)
  • ラック寸法 : 19インチ(幅)× 6U(高さ)