Crews Maniac Sound / K&T KTR Beast with NFS Gold Beauty

Made in Japanによる国産に拘り、楽器作りのマイスターCrews吉岡氏とヴィンテージギター界の重鎮K&T高野氏との夢のコラボレーションで生まれた“KTR (Key to the Rock)”。

その価格帯では不可能とされてきた“何もあきらめない本当の楽器作り”を実現した、私達が考える“良い楽器”を提案する“Key to the Rock Series”。各所で話題を呼んでいるKTRシリーズのLPモデル。

58年LPモデルを細部にわたり検証、正確に採寸されたものをベースに指板面〜フレッティングなど演奏性を考慮し、変更すべきところにはアレンジが加えられています。ネックシェイプも58年LP個体のシェイプを基本にしつつ1本1本職人がハンドシェイピングで仕上げる事で“太いと思わせない”手に馴染むグリップ感を実現しました。

妥協なく選ばれたマテリアルを世界に誇る高き技術力を持った日本の職人が製材し組み上げ。当時と同様の製法、工法で作られる完全手巻きのピックアップ。

ニュースタンダードと成り得る高いポテンシャルを持った本機をKEY各店で心行くまでお楽しみください。

限定生産!! KTR STDに重厚なルックスから人気の絶えないBigsby社のビブラート・テイルピースをマウントした“Bigsby Collection”も登場。ビグスビーを搭載することで得られる特有のコンプレッション感と「イナタイ」サウンドが得られるスポットモデル!!

K&T NFS WEEP(BB/ZB)

K&TハムバッキングPUのスタートであり、惜しまれつつ生産休止となっている“WEEP”。その名機をベースとしたピックアップが“NFS WEEP”です。現在、レギュラーラインナップされているTOPSに比べて濃厚、GOLD TONEに比べるとレンジ感のあるサウンドはバーストファン必聴のトーンと言えるでしょう。

当時の“PAF”と呼ばれたハムバッカーはボビンの色によって巻数が異なり、 BB → ZB → WWの順に出力が高く設計されていました。中でもZB(ゼブラ)は巻き数の異なるボビンの組み合わせが生みだす「オフセット効果」により特定の周波数を相殺してしまうというハムバッカーの弱点が改善され、倍音感豊かでブライトなトーンを兼ね備えていました。

今回このZBをリアに、フロントには1段階パワーの弱いBBをマウントにすることでほどよくメローなフロントに対し、艷やかで抜けのよいリアというサウンドバランスを得ています。さらにK&Tのオプション設定である“VL(=Very Low Tension)”を採用し、PAF好きに人気の高いトーンを再現しています。

・VL(Very Low Tension)

コイル線径の狭窄を防ぐために採用されるローテンション・ワインディングの規格。
スピードワインディング時のテンションをかけると、20%も伸張してしまう銅線コイル。細くなったコイルはピックアップの抵抗値を上昇させ、高域を通し辛くなります。これまで以上にコイル元来の線径を保持するためのVLは、ピックアップがアウトプットするトーン全帯域に特徴的な奥行きを与えます。

  • 塗装の魔術師と名高き職人による美しくバランスの取れたサンバースト・カラーは特に必見。ボディトップアーチとの相性も抜群で整合性をとりながらも絶妙の“遊び”を感じさせる仕上がり。

  • ボディ・バックにはしっかりと目の詰まったアフリカン・マホガニーを使用。銘木を使用した軽量なネック材に合わせてウェイトコントロールされており、LPらしい低音とかろやかさを持ち合わせております。

  • 重要な支点のひとつナットはCrews/K&Tシリーズにはお馴染みの無漂白・無脱脂の牛骨ナット。一般の脱脂ナットと比べ密度もあり、天然の油分によるスムーズなチューニングと安定を誇ります。レスポンス、サスティンにも明らかな違いが出ます。

  • 良材を使用していても作りが悪ければ意味がありません。高い技術で製材されたネックとボディは慎重にジョイントされており、その精度は世界も目を見張るレベルの高さです。

  • 楽器にとって重要なネックには30年以上も自然乾燥された材を採用。58年LPをベースにしながらもハンド・シェイピングで仕上げることで太すぎないグリップ感を実現。伸びやかでクリアなトーンは現行マホガニーでは味わえないサウンド。

  • 指板にはトーンを優先し選定された良質なローズウッドを使用しています。トーンに程よい締まりを与えてくれます。

  • トグルスイッチにはCrews LEDシリーズ同様のクローズド・スイッチを採用しています。密閉型で電気抵抗が非常に少なく高音質。また、切り替え時の接点トラブルも少ない高精度なスイッチです。

  • 大切な楽器の持ち運びも安心なCrews純正ハードケースが付属。軽量で丈夫な素材で作られており高い機能性を実現しました。更に貴方の所有感を高めてくれる認定証をご用意。詳細はスペックとシリアルナンバーが明記されております。


Crews Maniac Sound / K&T KTR STD with NFS WEEP(BB/ZB)

Specification

Neck : South American Mahogany (30 years air drying)
Fingerboard : Selected Rosewood 305-400R (tapered)
Body Top : North American Hard Maple
Body Back : African Mahogany
Pickups : K&T NFS WEEP “VL” (Front:BB / Rear:ZB)
Nut : Non Remove Fat, Non Bleached Bone Nut
Scale : 625mm, 22F
Machine Head : Gotoh SD90-SL
Bridge : Gotoh GE104B
Tailpiece : Gotoh GE101A
Controls : 2 Volume, 2 Tone, 3 pos Switch
Finish : Lacquer
Case : Original Hardcase

Color Variation


  • Honey Tea Burst
    (HTB)

  • Lemon Drop
    (LD)

  • Cherry Sunburst
    (CS)

  • Cherry
    (CH)

  • Vintage Sunburst
    (VS)

  • Gold Top
    (GT)

在庫リストを確認する


Crews Maniac Sound / K&T KTR STD Bigsby with NFS WEEP(BB/ZB)

Specification

Neck : South American Mahogany (30 years air drying)
Fingerboard : Selected Rosewood 305-400R (tapered)
Body Top : North American Hard Maple
Body Back : African Mahogany
Pickups : K&T NFS WEEP “VL” (Front:BB / Rear:ZB)
Nut : Non Remove Fat, Non Bleached Bone Nut
Scale : 625mm, 22F
Machine Head : Gotoh SD90-SL
Bridge : Gotoh GE104B
Tailpiece : Bigsby B7 Vibrato Tailpiece
Controls : 2 Volume, 2 Tone, 3 pos Switch
Finish : Lacquer
Case : Original Hardcase

Color Variation


  • Cherry
    (CH)

  • Ebony
    (EB)

  • Gold Top
    (GT)

在庫リストを確認する