T O P I C S
軍用機器として厳しい品質基準を満たした1970年代のソビエト製EL34パワー管を使用!!
通常モデルと比較しても同じワット数とは思えない圧倒的なヘッドルームとパワフルなドライブ感!!


I N T R O D U C T I O N
ベストセラー機“Triamp MKII”はギタリストであれば誰もが一度は触れたことであろうアンプであると思います。
青く輝くヘッドから繰り出される極上のトーンに心奪われた方も多い事でしょう。

ドイツのウェンデルに本拠地を置き、独自の技術を磨き上げ勝ち得たこのサウンドと信頼。

数多くのギタリストを魅了する
Hughes & Kettnerの核心に迫る!!


Hughes & Kettnerのアンプは6つの厳しいテストを合格した真空管のみがアンプに搭載されます。
さらに組み上げ工程を終えたアンプも厳しい検査が待っています。

これらの検査を無事に通り越えたものだけが世に送り出されるのです。
Visual Test
“目視での外観や内部をチェック”
Burning Test
“30分間動作時の温度で熱する”
High Voltage Test
“3000Vのプレート電圧をかける”
Hammer Test
“自動ハンマーで衝撃を与える”
Tube Matching
“真空管のマッチング”
Vaccum Test
“真空度のチェック”
独自に開発したコンピューター制御の真空管(パワー管)テストマシン。

耐久性のテストや真空度のチェック、そして20段階のタイプに振り分けるマッチングも
このマシンで行う事が可能。
全てのパワー管はこのマシンで検査し、合格したものだけがギターアンプに搭載される。

他国のアンプメーカーからも実際に要望があることからもこのマシンの信頼性が伺えます。
このマシンを使用してから初期不良がほとんどないとのことです。
Hughes & Kettnerの生み出した最新技術、それがTSCです。

TSCとはアンプのパワー管を監視するシステムで、アンプのトーンや技術的な安定性、
パワー管の寿命を延ばす為に
自動でパワー管のバイアス調整をするシステムです。

これはアンプ自体が自動で行うのでプレイヤーは特に何もする必要はございません。
TSC機能が自動でパワー管を最良の状態に調整、より良いサウンドを常にキープします。

リアパネルのLEDの点灯により真空管の異常もすぐにわかるようになっており、
トラブルへの対処もスムーズになります。

この自動バイアス機能により
CoreBladeでは初期搭載の6L6管からEL34管、6550管への変更が可能
管のキャラクターの違いよるサウンドを楽しむ事も可能となりました。


頑に真空管へ拘り続け、独自の技術を磨き上げたHughes & Kettner

その高い技術力は極上のサウンドを生み出すだけではなく、アンプ本体への絶対的な信頼性も勝ち得る事が出来ました。
プロアマ問わず数多くのギタリストが指名するこのサウンドはこれからも愛されて行くことでしょう。

常に最新技術を追い求める
Hughes & Kettner の魅力はさらに輝くことでしょう。

S T O C K L I S T



MUSIC LAND KEY
Copyright © 2014 Musicland Inc. All Rights Reserved.