レギュラーシリーズに退けをとらないスペックを持ちながらもコストパフォーマンスに優れた
dragonfly × KEYによる限定生産モデルシリーズ“
pretendシリーズをご紹介。

ペグ、ブリッジ等のハードウェア、PU、ステンレスフレット等の主なスペックは
レギュラーシリーズそのままに一部仕様の変更、ロットでの生産を行うことにより実現したコストパフォーマンスモデル。

廉価版ではなくレギュラーシリーズに退けを取らないサウンドを持った本格的なモデルです。


綿密な打ち合わせのもと、価格を凌駕した圧倒的なスペックを実現し誕生した当シリーズは段階を重ねる中でオリジナルの進化を続け、もはやレギュラーモデルのまねごと(pretend)ではない領域にまでその地位を確立するまでに至りました。

そして今後も新たなるステージへとその歩みを進めていきます。




dragonflyオリジナルモデル
BORDER 666をベースに製作されるモデル。
2H,SSH仕様を持ち、
オールラウンドに使用出来るモデル。
pretenedシリーズ初となる
ロングスケール(648mm)ネックを採用したモデル。
マホガニーボディによる
豊かな中低音域が広がるモデル。
dragonflyオリジナルモデル
MAROON 666をベースに製作されるモデル。
その独特なシェイプとボディ面積を活かした
パワフルなサウンドが魅力のモデル。
これまで培ってきたpretendシリーズの全てを活かし、ついにHI STAモデル登場!!
フルサイズボディによるしっかりとした鳴り、
そしてシリーズ唯一の弦裏通しによる、
張りのあるサウンドが魅力のモデル。
pretendシリーズにベースが登場!!
ダブルカッタウェイによるプレイアビリティとアタックのあるサウンド、スタンダードなルックスの“CJ pretend”
大胆なシングルカットシェイプのインパクトあるルックス、ぶれない図太い低音が魅力の“SJ pretend”
スタンダードなルックスとパフォーマンスを 最大限に引き出した2モデル。