Godspeed氏による理想のdragonfly “Sottile”

2017年6月、G5 Project、G.O.D.の活動でお馴染みのGodspeed氏と弊社のdragonfly担当スタッフとの会話の中で出た「Sottileで7弦が欲しい」という要望に対する「それなら仕様やカラーまでフルオーダーしてみてはどうか?」という提案により、ひとつのプロジェクトが始動しました。

後日、Godspeed氏、担当スタッフが東京・恵比寿にあるハリーズの工房に直接赴き、ハリーズ戸谷氏を交えての綿密なディスカッションを重ねオーダーを決行。

オーダーのコンセプトは、Sottileモデルの持つポテンシャルを最大限に活かしつつ、すでに7弦仕様のHI STAモデルを使用しているGodspeed氏が思う「理想のdragonfly Sottile」の具現化。

6弦仕様が主流のSottileですが、今回はのオーダーはもちろん当プロジェクトスタートのきっかけとなった『7弦仕様』にてオーダー。

スケールは多種多様の音楽ジャンルに対応、さらに極端なダウンチューニングを用いないプレイヤーの要望にも応える、今やdragonflyのギターの代名詞とも言える『666mm』を採用しました。

トップ材はバールメイプル、バールポプラ、フレイムチェスナットの3種をGodspeed氏がハリーズのストックの中から自ら選定。バック材にはアルダーを組み合わせ。

ピックアップにはdragonflyオリジナルハムバッカーdfhの7弦仕様である『dfh-7』を搭載。通常はブラックカラーのみですが、今回は限定モデル用にゼブラカラーを特注しています。

フィニッシュは全て同じカラーにするのではなく、それぞれ杢目が映えるカラーリングに。Godspeed氏のコスモ、惑星、銀河と宇宙系の深い青をイメージしたTrans Black Burst系とTrans Blue系。

dragonfly Sottile

dragonflyの定番モデルである“HI STA”のボディシェイプをさらに発展させ、独創的でスタイリッシュなフォルムに進化した“Sottile(ソッティーレ)”

一般的なギターより10mmほど薄く非常に軽量なボディで、長時間のスタジオワークやライブ・セッションでも身体への負担が少なくなるようにデザインされています。

Specification

Body (Top) Burl Maple, Flame Burl Maple, Burl Popular, Flame Chestnut / (Back) Alder
Neck Maple
Fingerboard Pauferro
Radius/Scale 400R / 666mm
Frets 24F, Hybrid-2 #213SUS
Puckups dfh-7 Zebra
Controls Volume, Hi-Low Pass, Toggle SW, Tap SW
Case Gig Case

KEY渋谷、高崎、心斎橋にて展開!詳細、お問合わせはKEY各店まで!

Order Model List

  • Sottile 7st. Custom 666
    #1 Burl Maple
    Dark Nebula Blue

    税込販売価格¥429,000-

    詳細はこちら

    Godspeed's Impression

    リフからリードまで使えるサウンドです。
    パンチ力があって、伸びの良く、何でも使える要素を持ったサウンドです。6本の中ではもっともバランス良いサウンドを持ったモデルです。

  • Sottile 7st. Custom 666
    #2 Flame Burl Maple
    Dark Nebula Black

    税込販売価格¥439,000-

    SOLD OUT

    Godspeed's Impression

    太さがありつつもサウンドの切れが良い。リフでのサウンドはもちろん、リードでの音のバランスが良く、まさに出したかったサウンドです。
    #3とも迷いましたが、これが一番理想に近いサウンドです。

  • Sottile 7st. Custom 666
    #3 Flame Burl Maple
    Dark Nebula Blue

    税込販売価格¥439,000-

    詳細はこちら

    Godspeed's Impression

    #2のDark Nebula Blackに比べてやや音が太く、パワフルなサウンド。
    トップ材も#2と同じ材から製作している個体なので、カラー以外はほぼ違いはないのですが、タイトでパワフルなサウンドが好みの方はこちらがお勧めです。#2と最後までどちらにしようか迷ったモデルです。

  • Sottile 7st. Custom 666
    #4 Burl Popular
    Space Dark Blue

    税込販売価格¥427,000-

    詳細はこちら

    Godspeed's Impression

    何よりもルックスが良い!
    もちろん、ルックスだけでなくサウンドも申し分ありません。他の個体よりもやや比重が軽く、フラットなサウンドで、クリーントーンが煌びやかで綺麗です。ジェント系サウンドにも適したサウンドです。

  • Sottile 7st. Custom 666
    #5 Burl Popular
    Space Blue

    税込販売価格¥427,000-

    詳細はこちら

    Godspeed's Impression

    フラットなサウンドの中にもややミッドレンジにピークがあるサウンドです。ミッドレンジにサウンドが寄っている分、腰のあるサウンドで、クランチ系のドライブでパキッとしたサウンドが心地よいです。
    6本の中ではストラトに近い印象のサウンドを持ったモデルです。

  • Sottile 7st. Custom 666
    #6 Flame Chestnut
    Dawn Black

    税込販売価格¥419,000-

    詳細はこちら

    Godspeed's Impression

    他のモデルよりもサウンドがウェットでローエンドに太さがあるサウンドです。ウェットで伸びがあるサウンドですので、リードにも使えるモデルです。
    キャラクターとしては#1に近いですが、こちらの方が太いサウンドをもっています。

Godspeed/青木征洋

東京大学工学部卒。プロデューサー、作編曲家、ギタリスト。

2008年に株式会社カプコンに入社し、戦国BASARAシリーズやロックマンXoverの音楽制作を担当。

2014年に同社を退社した後は自身の音楽レーベルViViXとしての活動を本格化させる一方でストリートファイターVの作曲を担当する等ゲームコンポーザーとしてもグローバルに存在をアピール。また、TVアニメ「メイドインアビス」のOP主題歌の作曲を担当する等ゲーム以外のフィールドでの活動も広がりをみせている。

プロデューサーとしてギタリスト専門レーベルViViXを2004年に設立。2005年にギターインストの流布を目的とした「G5 Project」を開始。4thアルバム「G5 2013」ではオリコンCDアルバムデイリーチャート8位にランクイン。

Contact Infomation