メーカーに問う!!

対談リスト

ここではメーカーや正規代理店に当店スタッフが製品説明には書けない、より詳細に迫った説明、又正規代理店さんの商品に対する熱意を語って頂いております。普段聞けないお話しばかりですのでごゆっくりご覧ください。

対談 BOSS(株) 山田 康之 × MUSICLAND KEY心斎橋店 田ノ上 慶

  • MUSICLAND 田ノ上(以下、田) : はじめまして、よろしくお願いします。

  • BOSS株式会社 山田(以下、山) : よろしくお願い致します。

  • 田 : まず最初に、山田さんがBOSSに入社しようと思った動機はなんだったのでしょうか?

  • 山 : 学生時代はバンドでギターを担当していました。当時からエフェクターが好きで、色々なブランドのエフェクターを試してきました。その中でも「OD-1」のサウンドに魅了されてしまって…「これはすごい!」と当時感激した事を今でも覚えていますね。そこから様々なBOSSエフェクターを使用してきました。

    演奏する他に、当時からギターやエフェクターなど自分で改造したりするのにも興味があり、マルチエフェクターを自作で作ったこともあるんです(笑) とにかくBOSSのエフェクターが好きで、自分で製作してみたいなと…。これが入社するきっかけですね。

  • 田 : これまで山田さんが製作に携わったエフェクターを教えてください。

  • 山 : GP-8/16、PH-2、OD-2、AC-3、TU-3、ツインペダルシリーズ、RC-20/20XL、RC-2(ループステーション)…などですね。

  • 田 : ツインペダルシリーズについてですが、ツインペダルシリーズがリリースされるまでは、歪みや空間系のみに特化したエフェクターは他社でも存在しなかったと思うのですが、製作したきっかけは何だったのでしょうか?

  • 山 : 単機能エフェクトとしてはコンパクトペダルが一般的ですが、コンパクトペダルは操作パネルの面積が限られてしまう為、つまみの数にも制約があり、ペダルの数も1つなのでリアルタイムの操作も限られていました。そこで、それらの制約を取り去る事で、もっと可能性が広がるペダルが作れるのではないかという発想がきっかけでした。

    ツインペダルの基本的なコンセプトはマルチエフェクターでは無く、コンパクトペダルと同じくメイン機能を1つに絞り込んだエフェクトという感覚です。

  • 田 : 現在販売されている最新のマルチエフェクター「GT-10」は他社のマルチエフェクターと比べても素晴らしい出来だと思います。現在に至るまで色々なマルチエフェクターを製作されたと思いますが、一番苦労したことをお聞かせください。

  • 山 : 初のギターマルチエフェクトとなる GP-8の開発を行ったのですが、これを実現するには内蔵エフェクターの制御をCPUで行う必要があった為、全てのエフェクターを電圧制御可能な回路に設計しなおしました。また、本体CPUやフットコントローラーの制御ソフトのコーディングも一人で行う必要があったので、当時凄く苦労した思い出があります。

    その苦労の甲斐もあり、今のGT-10や今後販売していくマルチエフェクターにも大きく影響すると思います。

  • 田 : 世界中のミュージシャンが愛用するRC(ループステーション)ですが、販売当初は凄く画期的でした。RCの製作にも携わられてますよね?製作したきっかけについてお聞かせください。

  • 山 : 昔からディレイを利用した「Sound On Sound」という奏法があり、うまく音を重ねていけば非常に面白いサウンドが作り出せる事は知られていましたが、演奏が難しくぴったりのタイミングでループフレーズを作り出すのは非常に困難でした。誰もが簡単に正確なループを作り出す事ができる様と考えRC-20が出来ました。

  • 田 : あと、お話いただける範囲でけっこうですので製作秘話など、コアな話があれば。

  • 山 : このRC-20以降全てのループステーションが搭載している「ループクォンタイズ機能」はペダル操作のタイミングがずれても正確なループ時間にタイミングを自動的に合わせてくれる機能で、これによって誰でも失敗なくループ演奏をする事が可能になりました。実はこの機能「特許」も取得しているんです。

  • 田 : RC-300が発売されましたが、今までのルーパーよりもさらに拘ったポイントは何でしょう?

  • 山 : 3つのステレオトラックを持ち、ループのテンポに同期して動くエフェクトを内蔵している点です。

  • 田 : なるほど…、従来のループステーションからさらに機能面がグレードアップしていますね。ループステーションをまだ試していないお客様は必見ですよね!(是非、最寄のミュージックランドKEYでお試しください♪)

  • 田 : BOSSで働いていて良かったこと、嬉しかったことは何でしょう?

  • 山 : やはり、自分が考え出した製品をミュージシャンが気に入って愛用してくれているという様な話を聞くと嬉しいものです。

  • 田 : 今後の展望やBOSSにかける思いをお聞かせください。

  • 山 : 電子楽器/エフェクターは無限の可能性があります。今後も音楽の楽しみ方が広がる様な新製品を提供していけたら良いなと思っております。

  • 田 : ありがとうございました。今後も素晴らしいBOSS製品を期待しております!

山田 康之 / BOSS株式会社

入社年月日:1982年3月24日
好きな音楽ジャンル:ロック

入社来ずっとBOSS 開発に所属し、現在は新規市場開拓の製品開発を行う「特別プロジェクト」の責任者BOSS(株)11期入社。エフェクター製作に携わっていた技術を活かし、現在では世界的音楽の電子化に役立つ仕事も担当。山田氏の功績は近年、北京オリンピックでも認められている。

田ノ上 慶 / MUSICLAND KEY心斎橋店

好きな音楽ジャンル:ブルース、ファンク

アコースティックギターからエレキギター、エフェクター、アンプまで担当。

最初に購入したBOSSエフェクターはOS-2。BOSSのマルチエフェクターはME-30を始め、GTシリーズを愛用。趣味はライブ鑑賞。