ミュージックランドの前身となった日本の楽器メーカー"ELK"

70年代初頭、日本のギターブランドが海外製品のコピーをメインにする中で、独創的なアイデアを加えたオリジナリティにより、人気を博していたブランドです。
エレキギター、エレキベースだけでなくアンプ等の開発にも力を注ぎ、そのクオリティ、サウンドに対する評価は今でも衰えません。

今回、当時最も人気の高かったといわれる名器"CUTLASS(カトラス)"がスペックアップを加えて復刻いたしました。
カトラスは1960年代後半に開発されたELKを代表するエレキ。
TLシェイプを基本としながらも当時としては斬新な様々なアイデアが盛り込まれており、そのフォルムは今でも新鮮で色あせることはありません。

サーフサウンドをモットーとする軽やかで煌びやかなカトラスのサウンドをぜひともお試し下さい。




ELK CT-2500 CUTLASS
税込価格 ¥188,000

[ Color ]
OW (Off White), WN (Walnut)
Specifications
Body: Alder Solid 2P TE shape 45t
Neck: Maple one piece Bolt-on Non-pitche
Fingerboard: Rosewood 42-56 650m/m (White binding & Abalone dot position)
Head Stock: Bone Nut & Zero-Fret system
Machine Head: Gotoh SD91-05M NI L-6
Control: 1 Volume 1 Tone 1 Toggle 1 Jack, Tortoise shell panel
Bridge: Bigsby tailpiece & Bridge
Neck PU: Original TE chrome covered
Bridge PU: Original ST Black covered
Paint: Nitrocellulose Lacquer coating finish


NECK
ネックはロングスケールの22フレット仕様。当時同様のネックサイドのセルバインディングに加え、ポジションマークにはアバロン貝を使用することで、より華やかなルックスを実現しています。
HEAD STOCK
ヘッドストックには美しいイントネーションをもたらす0フレットシステムを採用。トラスロッドにはボディ側からネックを外すことなくアクセスが可能です。
FINISH
塗装はボディ、ネックともにフルラッカー仕上げ。経年変化により、使い込むほど鳴ってくる楽しみも味わうことが出来ます。ウォルナットとオフホワイトの2カラーをご用意。
BRIDGE
ブリッジにはJMタイプのフローティングモデルを採用。ビグスビートレモロユニットとの強力コンビで軽やかでクリスピーなサーフサウンドを演出します。
PICKUP
ピッキングニュアンスを生かすためにピックアップは出力を抑えたもの選定しています。リアはSTタイプをダイレクトマウント。ポットやスイッチ類も海外製品はあえて使わず、安定の日本製を搭載。