国内でIbanezといえば、RGやSシリーズ、7弦ギターなどのハードロック/メタル系ギターを想像される方も多いかと思います。しかしその一方で、Ibanezは70年代後半からセミアコースティック/フルアコースティックギターの生産にも力を入れており、JazzシーンでもGeorge BensonやJohn Scofield、Pat Methenyら、世界中のミュージシャンに愛用されています。

Ibanezジャズギターの歴史を継承したARTSTARシリーズ、こだわりの仕様でワンランク上のサウンドを奏でるArtcore Expressionistシリーズ、より自由に、気軽にホロウボディを楽しみたい人に向けたArtcoreシリーズ

その中から注目のモデルをピックアップし、MUSICLAND KEYスタッフのレビューとともにご紹介します。

フルアコースティック・モデル

Signature Series
GB10 George Benson Model

税込定価¥361,800- 税込販売価格¥271,350-

77年の登場から現在まで、Ibanezフルアコの看板モデルとしてベストセラーを続けているジョージ・ベンソンモデルGB10。
トップ・アーティストの中でも愛用する人の多いモデルで、最大の特徴は絶妙なボディサイズ。しっかりとホロウボディらしいサウンドを保ちつつもダウンサイズされたボディは抜群のバランス感で、取り回しがよくフルアコに不慣れな方でも抱えやすいです。ジョージ・ベンソンからの「とにかく頑丈なものを」というリクエストによって、ボディ材はあえて厚めになっており、アタックが強調された生音と、柔らかなサウンドのフローティング・ピックアップとの組み合わせにより、音の芯がはっきりとしていながらもまろやかな独特のサウンドになっています。MADE IN JAPANの精巧な作りも魅力の一つです。

neck type 3pc Maple set-in neck
body Spruce top / Maple back & sides body
fretboard Ebony fretboard
bridge Ebony bridge
tailpiece GB10 tailpiece
neck pu Ibanez GB special (H) neck PU
bridge pu Ibanez GB special (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

音が太いです。それも、箱鳴りの残響音で太いのではなくて、実音が太い、という感じです。ボディがコンパクトでトップ材も厚めなので、箱鳴り感は一般的なスプルーストップのフルアコほどじゃないんですけど、でもバランスがすごく良いです。単音で弾いた際もしっかりと主張する、抜ける音ですね。ジョージ・ベンソンのファンでなくても、取り回しがよくてバランスのよいハコモノを探している方にはかなりオススメです。およそ30年、ほとんど仕様が変わっていないまま作られ続けているということは、それだけ完成されているモデルということですよね。素晴らしいです。

Signature Series
GB10SE George Benson Model

税込定価¥221,400- 税込販売価格¥166,050-

GB10のルックスやスペックはそのままに、海外工場で製作することでコストダウンを図ったモデル。
ピックアップやテールピースなどのパーツは日本製GB10と同じものを使用。ルックス、サウンド、演奏性、そのどれもがGB10に肉薄するクォリティーを実現しており、GB10ならではの太くまろやかなサウンドをより身近な価格でお楽しみいただけます。

neck type GB 3pc Maple set-in neck
body Spruce top / Maple back & sides body
fretboard Ebony fretboard
bridge Ebony bridge
tailpiece GB10 tailpiece
neck pu Ibanez GB special (H) neck PU
bridge pu Ibanez GB special (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

これすごいですね!見た目はもうGB10そのまんまです!実際に弾いてみると、音色的にはSEの方がもう少し音が硬めで明るい感じがします。音の深みや色気のある感じはやはり日本製に軍配が上がりますけど、このサイズ感はすごく弾きやすいですし、単音で弾いたときの太い実音はGB10らしさをちゃんと感じることができます。

Signature Series
LGB300 George Benson Model

税込定価¥448,200- 税込販売価格¥336,150-

ボディサイズはGB10の14 3/4"よりも大きな16 1/2"で、より一般的なフルアコサイズに近くなっています。
ボディ材はGB10と同様にスプルース・トップ / メイプル・サイド&バックですが、ボディが大きくなった分GB10よりもふくよかで温かみのあるサウンドが得られます。ネックのグリップもGB10よりもやや幅広なタイプに変わり、複雑な運指でも各弦が干渉しづらくなっています。ピックアップはIbanez フルアコ/セミアコには欠かせない名器Super58を採用。GB10ではフローティングタイプのオリジナルピックアップが搭載されていましたが、クセのないクリアなサウンドのSuper58が搭載されたことでジャンルにとらわれずに幅広いサウンドメイクに対応します。ペグやテールピースなどもこだわりのパーツを採用し、現在のジョージ・ベンソンの理想を具現化した完成度の高いフルアコです。

neck type 3pc LGB Maple set-in neck
body Spruce top / Maple back & sides
fretboard Ebony fretboard
bridge Ebony bridge
tailpiece LGB300 tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

GB10に似ています。やはりボディが大きいのでもっとふくよかなニュアンスはありますけど、それでも箱鳴り感ではない実音の太さは似た印象ですね。ネックは幅広で少し平べったい感じで、細かな運指をする際にはこの方が弾きやすいかもしれません。ボディの大きさの割に箱鳴り感はあまり大きくない気がしますね。余計な音は鳴ってなくて、必要な音だけちゃんと鳴っていると言うか。ピックアップも通常のハムバッカーなので音作りはこっちのほうがフレキシブルに対応できるかもしれませんね。

Signature Series
LGB30 George Benson Model

税込定価¥178,200- 税込販売価格¥133,650-

上位機種LGB300をもとにしたコストパフォーマンスモデル。
やや小ぶりな15 3/4"サイズのボディは抱えやすく、それでいて十分な箱鳴りを得られます。スプルーストップのボディは反応も早く、繊細なピッキングニュアンスを活かしたプレイにも最適です。ピックアップは上位機種同様、70年代後半から多くのアーティストの名演を支えてきた名器Super'58を採用。

neck type LGB30 3pc Mahogany/Maple set-in neck
body Spruce top / Flamed Maple back & sides
fretboard Ebony fretboard
bridge ART-1 bridge
tailpiece LGB30 tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

LGB300と比べると少し小ぶりなボディになったので抱えやすくて弾きやすいですね。
ふくよかで実音が太く鳴るという印象はジョージ・ベンソンのモデルに共通して感じられる特徴ですね。
フロントピックアップの甘くてポコポコした太い実音は、ただ弾いただけでわかりやすくジャズっぽい音がしています。
上品な甘いサウンドが欲しければ、間違いないモデルですね。

Signature Series
PM2 Pat Metheny Model

税込定価¥162,000- 税込販売価格¥121,500-

現代ジャズギター界の最重要ギタリストの一人、パット・メセニーのシグネイチャー・モデル。
PM2は上位機種PM200の仕様をもとにコストパフォーマンスを追求。アンティークアンバーのメイプルボディにゴールドのハードウェアを搭載した高級感のあるルックス、1ピックアップのシンプルなフルアコながら、エボニー指板がサウンドに張りを与え、上品で艶のあるサウンドに仕上がっています。ボディサイズは15 3/4"とやや小ぶりで抱えやすく、ファンでなくても使いやすいシンプルなフルアコとしてオススメのモデルです。

neck type 3pc PM Mahogany/Maple set-in neck
body Maple top/back/sides full-hollow body
fretboard Ebony fretboard
bridge ART-1 bridge
tailpiece KT30 tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

仕様としてはAF155に近いのかな〜と思ったんですけど、弾いてみるともう少しブライトな音色です。ブリッジが金属なので、その分レンジが広くてシャキッとしたニュアンスですね。フロントピックアップだけでも結構明るいはっきりしたサウンドです。あ、そうか、このモデルは22フレットまであるんですね。Ibanezのほかのフルアコは大体20フレットまでなんですよ。その分フロントピックアップの位置がリア側へ移動してるからこういう音になるんですね。オクターブ調整も細かくできるし、クリアなサウンドでピッチにこだわるならこういうモデルですね。

Artstar AF155

税込定価¥162,000- 税込販売価格¥121,500-

高級感を感じさせる1ピックアップのフルアコタイプ。
エボニー指板がサウンドに張りを与え、上品で艶のあるサウンドに仕上がっています。

neck type 3pc Artstar Mahogany/Maple set-in neck
body Flamed Maple top/back/sides full-hollow body
fretboard Ebony fretboard
bridge ART-W bridge
tailpiece VT06S tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

メイプルトップのモデルですね。やはりメイプルの方がピッキングのアタック音が強調されて、太い音に感じます。 エボニー指板の影響もあってか、反応は早くてローズウッド指板に比べればブライトですね。これくらいしっかりアタックが出てくれたほうが弾くのは楽ですね(笑) 「パツンッ」としたアタック音を出したいのならこういうモデルですね。

Artcore Expressionist
AFJ95

税込定価¥108,000- 税込販売価格¥81,000-

スプルーストップのフルアコタイプ。
メイプルトップのモデルと比べ、アタックが柔らかく甘いサウンドで、王道のジャズサウンドを奏でます。

neck type 3pc Expressionist Mahogany / Maple set-in neck
body Spruce top / Flamed Maple back & sides full-hollow body
fretboard Rosewood fretboard
bridge ART-W bridge
tailpiece VT06 tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

こちらはスプルース合板トップですね。単板モデルほどスッキリもしてないし、メイプルトップほどアタックも強くない。すごくバランスが良い音です。まさに王道。とりあえずフルアコ欲しいって人はこれを買っとけば間違いないでしょう。お店でいろいろ弾き比べるときは、まずこのモデルを基本に弾いてみると、自分の求めている音がわかりやすいかも。

Artcore Expressionist
AG95

税込定価¥108,000- 税込販売価格¥81,000-

やや小ぶりなボディのフルアコタイプ。
フルアコとしては珍しくブビンガ材をボディに採用し、フルアコボディによるふくよかさと硬質な材によるタイトなアタック感を融合。バランスの良いサウンドでサイズも抱えやすいので、入門用の1本としてもオススメ。

neck type 3pc Expressionist Mahogany/Maple set-in neck
body Figured Bubinga top/back/sides full-hollow body
fretboard Rosewood fretboard
bridge ART-1 bridge
tailpiece VT06 tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

結構音が硬いです。ブビンガってギターで使われる木材の中でもかなり硬い部類ですからね。そもそもフルアコにブビンガっていう発想がすごいですよね(笑)硬いので、音もかなりスッキリしている感じで、セミアコとかソリッドギターみたいなタイトな感じもあります。ボディも小ぶりなので抱えやすいですし、フルアコに慣れていない人にも使いやすいんじゃないでしょうか。ジャズだけじゃなくて、ロックで歪ませたりしてもガレージロックっぽくて面白いかも。

セミアコースティック・モデル

Signature Series
JSM100 John Scofield Model

税込定価¥324,000- 税込販売価格¥243,000-

現代ジャズ・フュージョン界においてカリスマ的な人気を誇り、ジャズギタリストにとどまらず多くのギタリストから熱い賞賛を受けているジョン・スコフィールド。彼が長年愛用しているIbanez AS200をもとに作られたのがこのJSM100です。
基本スペックは本人所有の81年製AS200をもとにしており、美しいフレイム・メイプルのボディ、エボニー指板、1ピースマホガニーネックという比較的オーソドックスなセミアコスタイルです。ヘッドシェイプやネックのグリップ形状などは本人所有のAS200を忠実に再現しています。AS200標準仕様のTri-Sound Switchはあえて外されており、アウトプットジャックもボディトップからサイドへと移動しています。ナットは往年のAS200同様に牛骨とブラスをラミネートしたハーフ&ハーフ・ナットです。解放弦のサウンドに金属的なきらびやかさをプラスし、押弦したときとの違和感を軽減しています。ピックアップはIbanez フルアコ/セミアコには欠かせない名器Super58を採用。ジョンスコフィールドファンだけでなく、往年のAS200ファンや国産の上質なセミアコをお探しの方にもおすすめです。

neck type 1pc JSM Mahogany set-in neck
body Flamed Maple top/back/sides body
fretboard Ebony fretboard
bridge Gotoh® 510BN bridge
tailpiece Gotoh® GE101A tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

本人愛用のAS200をもとにしているということで、特別変わった仕様は取り入れていないようですね。ネックも少し太めで、しっかりとした握りごたえがあります。AS180に近いスペックなので音も確かに似ているんですけど、もっと全帯域に肉がついているというか、一音一音の押しが強くて太いです。良いセミアコのお手本という感じですね、これがあれば困らないぞ!っていう安心感があります。 細かいところではサイドジャックも見た目がスッキリするし、ボリュームやトーンをいじる時に手がプラグに当たることもないので便利ですよね。

Signature Series
JSM10 John Scofield Model

税込定価¥183,600- 税込販売価格¥137,700-

上位機種JSM100をもとにしたコストパフォーマンスモデル。
JSM100同様にかつてのAS200をもとにしたスペックとなっています。しかしながら、JSM100にはないTri-Sound SW(フロントピックアップのシリーズ/タップ/パラレルの切り替え)を装備しており、サウンドバリエーションも豊富になっています。ピックアップは上位機種同様、70年代後半から多くのアーティストの名演を支えてきた名器Super'58を採用。

neck type JSM 3pc Mahogany/Maple set-in neck
body Flamed Maple top/back/sides
fretboard Ebony fretboard
bridge ART-1 bridge
tailpiece Quik Change III tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

ボディの仕様だけ見れば、Tri-Sound SWとボディトップのジャックという点は本人が愛用しているAS200に近いですね。音の太さはJSM100には劣りますが、こちらの方が明るくてすっきりとしています。ネックもJSM100に比べると少し細めですね。Tri-Sound SWやボリューム/トーンをうまく使えばもっと甘いサウンドも出せますし、ジャキッとクランチ気味なセッティングにしてもカッコいいので、ロックギタリストにも良いと思いますね。

Artstar AM153

税込定価¥162,000- 税込販売価格¥121,500-

ブビンガ材の木目が特徴的な小ぶりなセミアコタイプ。
硬質なブビンガ材を使用しているためサウンドはソリッドボディに近く、Rockなプレイでもコントロールしやすいサウンドです。

neck type 3pc ARTSTAR Mahogany/Maple set-in neck
body Bubinga top/back/sides semi-hollow body
fretboard Ebony fretboard
bridge ART-1 bridge
tailpiece Quick Change III tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

こちらはスプルース合板トップですね。単板モデルほどスッキリもしてないし、メイプルトップほどアタックも強くない。すごくバランスが良い音です。まさに王道。とりあえずフルアコ欲しいって人はこれを買っとけば間違いないでしょう。お店でいろいろ弾き比べるときは、まずこのモデルを基本に弾いてみると、自分の求めている音がわかりやすいかも。

Artcore Expressionist
AS93

税込定価¥108,000- 税込販売価格¥81,000-

フレイムメイプルの木目が美しいセミアコタイプ。
マホガニーとメイプルの混合ネックは強度も強くサウンドに芯を与え、ロック、ブルース、ジャズなどジャンルを問わず幅広い演奏スタイルに対応します。

neck type 3pc Expressionist Mahogany/Maple set-in neck
body Flamed Maple top/back/sides semi-hollow body
fretboard Rosewood fretboard
bridge ART-1 bridge
tailpiece Quick Change III tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

オーソドックスなセミアコタイプですね。やっぱりブビンガのボディと比べるとこっちのほうがセミアコらしいですね。ハコらしいふくよかで柔らかいニュアンスがしっかりあって、ソリッドボディとはハッキリ違うサウンドです。甘いサウンドで、やっぱりジャズ、ブルースで使いたいですよね。これはどのモデルにも言えることなんですけど、ボリュームやトーンのノブがすごく良い。ハコものを弾く人は良くボリュームやトーンでニュアンスを変えたりすると思うんですが、Ibanezはすべてトルク感とかカーブの感じがすごく良いんですよ。回しやすい。 演奏中に瞬時に操作できるのは意外と重要ですよね。

Artcore Expressionist
AM93

税込定価¥108,000- 税込販売価格¥81,000-

AS93と同スペックながら小ぶりなAMサイズボディのモデル。
抱えやすいサイズで取り回しも良く、さわやかなJet Blue Burstのカラーがモデルにはない個性を演出しています。

neck type Expressionist 3pc Mahogany/Maple set-in neck
body Quilted Maple top/back/sides
fretboard Rosewood fretboard
bridge ART-1 bridge
tailpiece Quick Change III tailpiece
neck pu Ibanez Super 58 (H) neck PU
bridge pu Ibanez Super 58 (H) bridge PU
hardware color Gold

Staff’s Impression

音色的にはAS93とほぼ同じなんですけど、箱鳴り感は控えめですね。その分ハウリングには強そうですので、ロックバンドでも使いやすいと思います。あと、このルックスはカッコいいですよね。キルトの杢目もすごく綺麗だし、女の子が持ってても可愛いと思います。

総評

今回取り上げたモデルは、国産以外の海外工場製品も多かったんですけど、クォリティ的には全く問題ないですよね。

どのモデルにもそれぞれちゃんと音の違いや個性があって、プレイヤーのニーズに合わせてチョイス出来るようになっている。僕自身も普段はあまりフルアコを弾かないんですが、それでも比べてみればその違いはちゃんと伝わってきました。
ほとんど10万円以下で買えるモデルですからね。入門用としては最適ですよ。

あとは、やっぱりGB10は素晴らしい!国産だから、とかそういうことじゃなくて、なぜこのモデルが35年以上もの間ずーっと生産され続けて生き延びてきたのか?ということが、音を出して弾けば一発でわかります。

本当にどのモデルも素晴らしい完成度ですので、お店に来たらぜひ手にとって弾いていただきたいですね。